広島国際大学の教員による講義動画

日本の医療はどこへ行く? 医療の経済学

高校2年生 とてもおもしろい話を聞けてよかったです。今後の医療のあり方について、考えさせられる話でした。
高校2年生 すごく興味のある講義だった。もう少し深く聞きたいと思った。
高校1年生 今の日本の経済状況やこれからの日本の事など、とてもよく理解が出きてとてもよかった。
高校1年生 看護の面から見た病院の経済学とかが知れて良かったです。
高校1年生 良かった。
高校1年生 少子高齢社会の中で自分たちの世代がとても深刻な状態におちいることがわかった。
高校1年生 医療の経済が知れておもしろかった。
高校1年生 医療関係は問題ばかりですね。
高校1年生 これから高齢化に対し医学のお金がもっとかかるので税金があがるのが心配です。どうすればいいですか。
高校1年生 将来はお金がかかることがわかった。
高校1年生 見やすくレイアウトされたスライドと解かりやすくする易の話し方、ポインタなどの工夫が随所に見られ、とても理解しやすい講義だった。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。少し、医療経営に興味がわきました。
高校1年生 働く人の税金が払う金額は年々ぞうかしていることをわかりやすくおしえてくれました。
高校1年生 医学のことがとても重要だとわかりました。
高校1年生 経済学に夢ナビTALKで興味を持って、受講した。身近ではないテーマだったが、とても、わかりやすかった。
高校1年生 ぼくも未来で、日本に貢献できるようにしたいです。
高校1年生 医療の道を極めます。
高校1年生 少し興味がわきましたおもしろかったです。
高校1年生 今の医療を知ることができてためになった。
高校1年生 医療の経済に人口が関わってるとしって驚きました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 医療経営学、医療経済学、財政学

広島国際大学
健康科学部 医療経営学科
教授 林 行成 先生

メッセージ

自治体としての存続が難しい過疎地域が、国内各地に点在しています。そういった地域の公立病院は、国や県からの補助金で経営が成り立っているケースが多いので、経営困難な病院を閉鎖した方が、医療費の節約にはつながります。しかし、医療費の節約のために、病院をなくしてしまえば、地域の人々が困るでしょう。医療を継続しつつ、財政に負担をかけない方法を考えなければなりません。医療経営学を学んで、日本が抱えている大きな問題について、一緒に考えませんか。

先生の学問へのきっかけ

地方都市で生まれ育った反動か、「大都会・東京の大学に行く」ことを夢見ていました。ちょうど、バブル景気まっただ中で、その当時の花形職業だった金融系に就職するため、迷わず経済学部を選びました。しかし、医療経営について詳しく研究しておられた教授と出会い、さまざまな医療の現場での人たちの声を聞いているうちに、医療経営学の奥深さに魅了されたのです。
経済学や経営学の分野では、「医療」についての研究は、まだあまり行われていません。その分、研究の範囲はとても広く、やれることがたくさんあります。