神戸大学の教員による講義動画

世界の中の日本経済の姿:過去・現在・将来

高校1年生 日本の経済の形を理解することができました。
高校2年生 講義内容が本格的で、大学ではこういう授業がされるのだなと思った。今まで参加したことのある経済系の模擬授業では、公式みたいなのはあまりでてこなかったけど、でてきて良かった。
高校1年生 政策はそれをしたらどうなるかどういう反響よぶか分からないからそれを考える大切さが分かった。
高校1年生 経済が国の政策に多きくかかわっていることは知っていたが、さらに身近なところでもかかわっているということがわかった。
高校2年生 日本のこれからの方針や日本と世界のGDPの変化の違いをあつくかたってくれたので、私たちに明瞭に伝わってきました。ありがとうございました。
高校2年生 経済の話しとかは学校とかでもあるていどならっているのでわかりやすかった。
高校2年生 日本の高度経済成長の秘密や経済と有権者の密接な関係制あることなど様々なことが知れてとても良かった。
高校1年生 すごく面白かった。この学部に興味がわいた。
高校1年生 今とこれからの日本経済と国際経済をしれてよかった。
高校2年生 これからの私たちに必要なこと、今の私たちに必要なこと、など社会の変化についてくわしく教えていただけでよかったです。
高校2年生 前、私の通っている学校で神大キャンパストライアルがあった時も、神大の経済を受けたのですが、やはり楽しかったです。
高校2年生 経済の発展などを通して日本がどのように発展してきたかなどがよくわかりました。
高校2年生 経済学についてよく理解できました。
高校1年生 自分には少しあわないことが分かった。講義は、知らないことをしれてよかった。
高校1年生 丁寧でききやすかった。
高校2年生 日本が経済成長できて先進国でいられる理由が分かったのでよかった。これからの日本の経済は、いずれ選挙権をもつ私たちに委ねられているので、日本の政策を理解しておこうと思った。
その他 今の経済とこれからの日本の経済についてしることができた。
高校1年生 図や表を使っていたのでとても分かりやすかったです。
高校1年生 経済の変動のしかたなどがわかった。
高校2年生 授業おもしろかったです。
高校2年生 今の日本に必要な経済政策について知ることができた。興味がわいた。
高校1年生 中国の方なのに日本語で講義されていてしかも神大の教授の方ととてもすごいんだなとびっくりしました。何かが成長するためにはファクターをきれいにまとめられていてわかりやすかったです。
高校1年生 ありがとうございました。
高校1年生 講義を聞いてどれだけ社会のことについて知らなかったのか気づくことができました。少し話はむずかしかったけれど、すごくタメになりました。
高校2年生 日本と世界との経済についての話が聞けてよかった。日本がずっと先進国でいられるは分からない感じがした。
高校1年生 日本経済は、どんどん高度経済以降下がってきていると思う。
高校1年生 私は経済学、というものをよくわかっていませんでした。それを知れてよかったと思います。
高校1年生 世界から見た日本の経済成長率はとても高く、すごいと思いました。僕の日本の経済への関心が深まりました。とても分かりやすい授業でした!
高校1年生 日本経済が今どのような状況にあって、これから先どうなっていくのか、といった内容を過去からのデータとともによく理解できました。
高校2年生 日本の経済水準を上げるために高い技術と労働人口を確保する必要があるということがわかりました。技術を手につけられるよう努力します。
高校2年生 にこにこしていたのが印象的でした
高校1年生 今の日本は高度経済成長期よりも発達率が低く今の先進国に生き残れるかどうかという課題があることが分かりました。
高校1年生 複数の角度からの視点でわかりやすく、最後の質問で終わるというのもとても良かったと思います。
高校1年生 これからの日本がどうなるのかをあるていどはあくすることができた。
高校1年生 あんまり大学のこととかよくわからないけど、神戸大学に興味がわきました。
高校1年生 日本経済の成長と、衰退そして、これからの日本の運命が経済に大きくかかっているかがわかりました。
高校2年生 経済を学びたいと思った。
高校1年生 日本経済についてよく知れて、非常におもしろかった。
高校2年生 中国などの色々な国と日本とを比べておもしろかった。日本が将来どんな国になっているのかが気になった。
高校1年生 現在の日本経済の状況、課題についてしっかり理解することができました。ありがとうございました。
高校1年生 今の経済の現情やこれからどうするべきかというものを深く考えさせられました。もう一度日本の実情をみつめ直す良い機会だと感じました!
高校1年生 経済のことは全然知らなくて、きいていたのですが、昔のことから今のことまで様々なとりくみやそれによっての利益や不利益がよくわかりました。
高校2年生 日本の経済が昔と今では変化していることが分かりました。経験学を研究する理由も聞けて良かったです。
高校1年生 経済について興味がでました。
高校1年生 日本の成長がへっていることがわかった。経済には興味なかったけどへぇーと思うことがあった。
高校1年生 マクロ経済がどういうものなのかを少しふれてみて経済学にはいろいろな方向で物事を見る力が必要だということが分かった。
高校1年生 日本経済がどのように発展していったかよくわかった。日本の経済が将来どんなふうになるのか興味深い。
高校1年生 経済学初心者にも入門しやすい内容で雰囲気をつかむことができました。ありがとうございます。
高校2年生 今まであまりよくわからなかった経済学について解説してくださって、とても興味がわきました。もっと勉強して、自信がもてる人になりたいです。
高校2年生 現状について知ることができた。
高校1年生 日本が経済成長した過程を分かりやすく説明していたのがよかったし、これからの経済がどのようになっていくかが分かりやすかった。
高校2年生 おもしろかったです。
高校1年生 日本の経済状況がとてもよくわかりました。ニュースにも関心をもてたので、時事について学びたいと思いました。
高校2年生 経済の勉強は大切だけどとても難しそうだと思った。
高校2年生 とてもわかりやすい講義で興味も高まりました。
高校2年生 経済についてはとても難しくて、初めの方は分からなかったけど、だんだん理解することができた。
高校1年生 国の経済は国民の意思によって変わるということがわかった。貿易ってすごく大切なことだとわかった。
高校2年生 GDP一人当たりの経済成長が社会経済の成長要因であることが分かりました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 経済学、国際経済学、マクロ経済学

神戸大学
経済学部 国際経済学科
教授 胡 雲芳 先生

メッセージ

経済学は生活に身近な学問です。特に、税金・年金問題などは誰もが考える必要があり、避けることはできません。また、日本では18歳から投票権が与えられています。どの政策が日本経済にとっていいのかを判断して投票するという観点からも、経済に関心を持ってほしいと思います。
日本にいると実感できないかもしれませんが、日本は他国に比べてとても暮らしやすく、外国人である私も不便を感じることはほとんどありません。ぜひ、外から日本を見て理解してください。「世界の中の日本」はとても面白いです。

先生の学問へのきっかけ

中国人民大学で経済数学の講義を担当していて「経済学」に興味を持つようになり、神戸大学で経済学を学びました。その後、発展途上にあった中国と、先進国である日本の生活水準の差に関心を持ち、現在の研究分野に進みました。
経済学では数式を使って、経済政策が人々の行動にどのような効果があるのかを分析します。
ただし、世界経済は複雑で、ほかの国の貿易政策や財税政策からも多大な影響を受けるので、世界レベルで一国の経済を考える必要があります。