あなた任せの時代から、私が決める時代へ?

高校1年生 具体的に話をしてくださってとてもわかりやすかったです。
高校2年生 わがままに生きてもいいということが共感できた。幸せのことについてわかった。
高校2年生 今の世界のじょうきょうが知れた。
高校1年生 自分の人生経験まで紹介してくれて、タメになりました。何かはやくきっかけに出会いたいです。
高校2年生 普段なにげなく生活している中で、人口や人生の目的などいろいろなことについて考えることができました。
高校2年生 人からすすめられたような仕事だけでなく、自分のわがままを通しつつ、他人のわがままを通すというところが、おもしろかったです。
高校1年生 自分も人の迷惑にならないわがままをしていきたいです。
高校2年生 何か「キッカケ」があれば人生は変えることができること、大学に入学するのは“幸せになるため”と自分のモチベーションを上げられるよなう言葉を頂きました。ありがとうございました。
高校2年生 貴重な講義ありがとうございました。経済を学ぶことの大切さをあらためて知ることができました。
高校1年生 自分の体験で学んだことを話していて理解できました。
高校1年生 自分なりでがんばっていこうと思います。
高校1年生 自殺者を少しでも減らしたいと思った。
高校1年生 現在の日本のかかえてきている問題がたくさんあると理解しました。
高校1年生 自分が意見をもつことの重要さとその表現も必要であると思った。
高校2年生 日本の経済が成長した過定がわかり、確かに人にまかせ、機械的に人がうごいても社会は成長しないのだとわかり、考える力を身につけたいと思いました。
高校2年生 福岡大学の経済学部の勉強を知ることができ、勉強方法まで教えて頂いたので実践していこうと思いました。
高校2年生 講義の後半で、電通の過労自殺の件を取り上げていて、東大卒・美人・電通勤務というような皆がうらやむような人物でも、それを幸せになる手段ではなく目的としていたが故に自殺してしまったのではないか、という話が印象に残った。
高校2年生 この講義を聞いて、経済の分野に少し興味が湧いた気がします。
高校2年生 「幸せ」について考えることができ、とても勉強になった。
高校1年生 social pathology=社会病理学というのを最初にきいてとても興味をもった。
高校2年生 昔の日本は人から言われたことをするだけでよかったけど今の日本は自分で行動することが求められていると学びました。
高校2年生 もう少しわがままを持つべきだったという言葉が印象に残りました。もっと自分の考えを持って行動しようと思いました。
高校2年生 今日は、ありがとございました。わかりやすくておもしろくて、何が大切なのか学べることができました。経済学についてもっと興味をもてたので、まだまだ調べてみたいなと思いました。
高校1年生 人の言うことを聞くだけでなく、自立していく人間になりたい。
高校2年生 将来の実現のための参考の一つになりました。
高校2年生 社会でこれから発展が難しくなっていくなかで働いていくということをもっと考えるようになるきっかけになったのでよかったです。
高校2年生 予定にいれていなかったが、興味があったのでいってみた。思っていたのとは違っていたけど、聞けてよかったと思う。
高校1年生 経済学のことがよく分かりました。先生自身の経験を元に話をしていただいたので自分も勉強を頑張ろうと思いました。
高校1年生 人にまかせっぱなしではなく、自分で考えることがこれから必要だと思いました。
高校1年生 阿比留教授の話は将来、自分に関するかもしれないし、重要ことでいい勉強になりました。
高校2年生 これからの私たちがどのように行動すべきかわかってよかったと思います。
高校1年生 自分の仕事に対する意識が変わりました。
高校2年生 自分で考えることが大切なんだと思いました。
高校2年生 手段を目的化してはいけないということをまなびました。もっとわがままに生きよっと思いました。
高校3年生 いつも福大の講義を受ける若葉生も毎回楽しめる授業で、分かりやすく、また学びたいと感じました。他の学校の人と受ける体験ができてよかったです。
高校1年生 独立経営について知ることができた。
高校1年生 先生の高校のときのことなどがよく分かりました。
高校1年生 ある意味「わがまま」になるという考えにすごく共感できました。
高校2年生 目指す学部とはちがうけど、学生時代の話がやくにたった。
高校2年生 自立して自分の頭で考える人が今は求められているので、今日の講義をきいて自分も少しずつ自立しようと思った。
高校1年生 自分自身の体険を元にお話をしていただき、とても自分のやる気の高まる講義でした。
高校1年生 実際の先生の体験談から話してくれて、分かりやすかった。
高校2年生 相談聞いてもらってありがとうございました。講義とても面白かったです。ぜひ福大に希望するときは先生の学科に行きたいと思います。
高校2年生 福岡大学に今までは行く動気がありませんでしたが、今回先生のお話をきき、福岡大学の経済の産業経済学科に強く行きたくなりました!
高校1年生 自分で考えて動くことが大切になっていくと思い、自律心をもとうと思いました。
高校2年生 お話にとても引きこまれ、終始集中してきくことができました。ありがとうございました。
高校1年生 経済学とはSocial patology社会病理学サウジアラビア「働くことは恥ではない」が印象的でした。
高校2年生 自分の将来について考え直すことができました。
高校1年生 経済分野の講義で、将来の日本の人口の変化や、これから私たちも求められることについて楽しく分かりやすかった。
高校1年生 3日でポールペンを1本なくならせる気合がすごいと思いました。見習いたいです。
高校2年生 経済学にはこういう種類いろいろな系統があり、具体的なイメージがわいた。
高校1年生 経済学とはどのようなものなのか経済学とは別名社会病理といわれ社会の病気をぶんせきして直す。というようなものだと知った。中でも聞いていて、一番びっくりしたのは、日本人では仕事をすることこそ一番だと言われているが、サウジアラビアでは働くことは恥だと最近まで思われていたそうだ。テレビコマーシャルで「働くことは恥ではないと」というものをながすほどだと言う。経済学に非常に興味が出た。
高校2年生 幸せにするための「手段」としての大学選びを心がけたい。
高校1年生 今日は分かりやすい講義をありがとうございました。ボールペンの話し、ものすごく面白かったです!!私も夢に向かって頑張ります!
高校1年生 日本では年間1万人も人口減少することがわかりました。
高校1年生 この先人まかせではなく、自分の意志をしっかりもち、自分の時代にしていきたいと思った。
高校2年生 「わがままに」という言葉に納得しました。
高校2年生 私は短所としてわがままというところが長所として活用できるかもしれないと思いました。
高校1年生 今、必要とされている人物像が分かり、なるほどなぁと思いました。これからの生活に活かしていきたいなと思いました。
高校1年生 もっとお話をしたいです!
高校2年生 ・物の流通にますます興味がでてきて、楽しそう、やってみたいと思いました。4つのPを考えることは難しいこととわかりました。
高校2年生 とても面白い講演でした。社会で成功していくためにも、人任せにせずに、自分が主体的に動いていけるようにしていきたいです。
高校1年生 これからは、もっと自分に対して「わがまま」になりたいと思えました。ありがとうございました。
高校2年生 経済についての関心が増した。経済の身近さを感じた。
高校1年生 とても興味を引かれる内容でした!経済学とはどういうものなのかをよく知ることができました。
高校2年生 わがままになることも大切だということがわかりました。
高校1年生 電通の話が一番印象にのこった。
高校1年生 講義タイトルにつられて参加したのですが、人口増加が私たちの生活にこのような形で影響していると知り、驚きました。とても良い経験となりました。
高校1年生 最初に学習の仕方としてボールペン一本を一日でなくすのを無理であるけど目標として書いて書いて書きまくればその分は自分の知恵となるという言葉はとても印象的だった。
高校2年生 これまでの企業の成功要因、これからの課題が分かりやすくて自分が思ってたことと全然違った。自立し、自分の頭で考える人になりたい。
高校1年生 先生は学生時代からそんなに勉強ができなかったそうです。しかし勉強をするという意識ではなく別の目的、意識をもつことによってその問題を解決できたそうです。自分も別の観点から物語を見ていきたいです。
高校1年生 経済学について理解を深めることが出来て良かったです。世界に1人しかいない自分になるため、一生懸命頑張り、幸せをつかみ取りたいです。
高校2年生 先生のように成積がうなぎ上りになるようにこれからも勉強を頑張っていきたいです。
高校2年生 これからもっと勉強をがんばって、経済についてまなびたいと思いました。
高校1年生 今回の話では、今の自分の学級にも生かすことのできることを学ぶことができました。これからもわがままにがんばりたいです。
高校2年生 興味のない分野だったけど、少し、調べてみようかなと思えました。
高校2年生 もっと、人に甘えてわがままになっていいんだなあと知り少し気が楽になった。
高校1年生 先生の体験談などを聞き、経済学とはどんなものか、人生の目的とは何なのか、そして言うことを聞くだけでなく自立して自分の頭で考える人が求められると聞いて、もっと色々と知りたいなと思いました。
高校2年生 僕もやらないやらないでなにもしないことがあるのでボールペン1本使いきるなどで勉強する習慣をつけたいです。
高校1年生 経済学は社会病理学だという言葉で、経済学への考え方が変わりました。
高校2年生 経済学はこれからも大事になってくるので講義が聞けてよかった。
高校2年生 自分にとっての幸せをどういう段階で見つけていくかが大事だとわかった。
高校1年生 おもしろかったです。もっと話を聞きたいと思いました。
高校2年生 今後の企業にとって大事なのが分かりました。
高校1年生 日本が抱えている問題についてより理解することができました。
高校1年生 人生の目的は「幸せ」であり、そのための手段が、就職や学歴であるから、手段を目的化しないようにという言葉が心にのこりました。
高校2年生 経済が成長する要因というのを知ることができ、これからは、わがままな人材が求められる。
高校2年生 本日の講義は非常におもしろく、とても関心が高まりました。今の日本の経営の問題や今後の経済がどうなるかなどの話がすごくよかったです。
高校2年生 今まで知らなかったことにたくさんふれられた。
高校1年生 自分が決めるためには目的を明確にして手順はなんでもよいとすることと知りました。
高校2年生 今の時代、どんな人間が求められているのか知ることができました。ありがとうございました。
高校2年生 今と現在の経済のことが学べました。これから直面する課題のことも知ることができました。これからは自立して、自分の頭で考えられるようになりたいです。
高校1年生 「学歴や就職はあくまで、手段、手段を目的化してはいけない」という言葉が心に残りました。自身の幸せのために、自立して、自分の頭で考えたいと思いました。
高校2年生 ボールペンの話にかんどうしました。
高校1年生 このペンを使いきるまで勉強しよう!と決心し、それを維持し続けるのは、とても、すばらしいことだと思いました。そして、わがままに生きるという、新たな事を聞けて、良かったです。
高校1年生 これから私たちが生きていく社会のむずかしさが感じられましたが、同時に私がこれからしなければならないことがわかり、手段ではない本当の幸せを追求したいと思いました。
高校2年生 先生をみならってボールペンをいっぱい使いたいです。
高校2年生 経済学にも興味をもつことができました。もっと進路を広げてみたいと思います。ありがとうございました。
高校1年生 言うことを聞いて、物事を行うだけではだめで、自分で考え、行動できる方が、これからの社会で役にたつことをしりました。生かしていきたいです。
高校2年生 他人から自分へと時代が変わっていることが分かった。
高校2年生 自分の中の常識が2つ崩されました。これから自分の頭で考えること、そして外国に興味、目を向けていき、英語力をつけていきたいと思いました。
高校2年生 面白かったです。経済のことが色々知れて良かったです。
高校2年生 ボールペン1本を使いきることを目標にしていたということにびっくりしました。私も実戦します。
高校2年生 経済学とは、という所からの話は私の経済学に対する曖昧なイメージを変えてくださった。よりはっきり学問のことを知ることができ、興味がわいた。
高校2年生 今からは、自分達独自のやり方で生きていかなければならない。
高校2年生 おもしろかった。
高校2年生 非常に有意義な講義をありがとうございました。
高校2年生 グローバル化が進み現在、日本だけにとどまらず、世界に進出する企業が多くなり、私たちもその流れについていかないといけないと思った。
高校2年生 福岡大学に行きたいと思いました。
高校1年生 難しかった。
高校1年生 先生が勉強に対して本気でやろうとしたキッカケがとてもすばらしいと思いました。
高校2年生 きっかけが大事だと思いました。
高校2年生 話がとても分かりやすくてとても理解することができた。
高校1年生 福岡大学は、行きたいと思う大学のひとつだったので、話を聞くことができたのでよかったです。これからの就職の難しさについても、知ることができました。
高校1年生 先生の高校時代の話をきいたのがおもしろかった。
高校2年生 やはり、日本だけでなく世界をみなければいけないなと思った。おもしろかったです。
高校1年生 自分の自己紹介をして話してもらうことによってわかりやすかった。
高校2年生 むずかしいです。
高校2年生 興味深かったです。
高校1年生 難しくて、自分は少ししか理解できなかった。
高校2年生 先生の体験をきいて、私も先生のような出会いをしたいと思いました。
高校2年生 三十年後の日本の人口が減少していることに驚きました。社会問題を病気とたとえられていてすごくおもしろかったです。プロジェクトもおもしろそうでした。
高校1年生 誰かと出会ったりきっかけがあったりすることによって人は変われるとわかりました!
高校1年生 これからの世界で大切なことは世界にでてがんばることだと学ぶことができました。
高校2年生 人口減少、機械化他で将来失くなってしまうかもしれない職業があるというのは衝撃を受けました。
高校1年生 恩師の話をもっとたくさん聞きたかったです。守破離を大切にしたいです。
高校2年生 出会いで人は変われるのは本当にスゴいと思いました。
高校1年生 話が途中で終わってしまったのが残念でした。最後まで聞きたかったです。経済学についてのイメージが変わりました。
高校2年生 経済分野への興味がわいた。
高校2年生 先生の体験談から話を展開されていて、分かりやすかったです。これからは外にも目を向けないといけないなとも思いました。
高校1年生 社会への興味が高まりました。
高校2年生 社会人にとって必要なものを知ることができてとてもよかった。
高校2年生 初めはあまり経済に興味がなかったけど、先生の話で社会のことについてもっと知りたいと思いました。志望校の1つとして考えたいと思います。
高校1年生 少しユニークでおもしろかったです。
高校2年生 先生の授業は分かりやすく、時間ぎりぎりまで講義してくださりありがとうございました。
高校1年生 あまりよくわからなかった。
高校1年生 将来仕事がどうなるかを考えて進路をきめようと思いました。
高校1年生 未来を予測することを通して、問題点を見つけることが起集のスタートであるということに初めて気づかされてとてもインスパイアされました!
高校2年生 きっかけ、出会いで人は変わることができるということがよく分かりました。
高校1年生 経済学の本をたくさんよんでみたくなりました。
高校1年生 ボールペンのかけの勉強法をやってみたいと思います。
高校2年生 経済学も少しおもしろそうだなと思いました。
高校2年生 人が変わるために大事なことが分かりました。
高校2年生 経済学について理解することができました。ありがとうございました。
高校1年生 自分で決めることの大切なことが分かった。
高校2年生 きっかけや人との出会いで人が変わるという話を聞いて、私もそのような人と出会いたいと思いました。そのためにも、大学に進学したいと思いました。
高校2年生 先生の出会いがステキでした。出会いを大切にしていきたいです。
高校1年生 阿比留先生、貴重な、お話ありがとうございました。これからの時代を考えて、自分の人生を決めていきたいと思います。
高校1年生 勉強になった。
その他 自分、自らが将来へ、するために、積極的な行動をしていかなければならない。だから今は努力が必要。
高校1年生 先生の講義を受けて、これから、目標を設定して、達成できるように努力していきたいと思いました!ありがとうございました!
高校2年生 とてもおもしろかったです。
高校1年生 人間は「きっかけ」があればどんなことでも成し遂げることができるということを知った。今の時代は高校生に意見を出すことが大切であることをしった。
高校1年生 誰でも人は、変われるんだなと勇気がもてました。ありがとうございました。
高校1年生 とても分かりやすかった。経済学部という学部にも興味がでてきた。
高校2年生 大学生主動で企業の海外進出という一大プロジェクトを担うというのが、おもしろそうだと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 阿比留 正弘先生の話の中に自分の高校の時の話をされて2浪したことやいろいろなことをきいて人生努力あれば何が起こるかわからないなと思いました。
高校1年生 ベンチャー企業論は面白いと思った。自分の力になりながら楽しめるのはいいと思った。
高校2年生 先生の経験をもとに、1本のボールペンを1日で使いきるなど、目標をもつ大切さを学びました。
高校1年生 経済学について理解を深めることができた。世界にまで、視野を広めていきたいと思う。
高校2年生 大学にいながら、実践的に企業と活動できるので、とてもいいなと思いました。
高校1年生 先生の勉強の原動力と1日に1本のボールペンを使い切ろうとしたのには驚きました。「ブレイクスルー」の取り組み方はとても効率がいい!!さすがだなと思いました。
高校1年生 ブレイクスルーはとても興味ぶかいものだった。
高校2年生 日本の少子高齢化についてなど、社会についてさまざまなことを学ぶことができました。
高校1年生 今まで関心がない学問だったけど、今回で楽しそうだなと思った。もう少し学んでみたくなった。
高校2年生 自ら事業して実さいにきようされている。そこが素晴らしいと思った。
高校2年生 とてもためになる話で学問への意識が高まりました。
高校2年生 在学生の話がすごく印象的だった。
高校2年生 経済学について、多少理解することができた。
高校1年生 関心や興味を持たせてくれるような授業がとても面白かったです。
高校2年生 今回の講義でより経済学に興味をもちました。海外へ市場を広げる方法を学生のうちから身をもって体験できることに魅力を感じました。
高校2年生 大学での企業との関わりという面でとても興味深かったです。
高校2年生 経済はいままで習ったことがなかったからぜんぜんわからなかった。でも授業を聞いて理解出来た。
高校2年生 “Breakthrough”の活動、とても魅力的だなと思いました。経済学部へのイメージが変わりました。
高校1年生 私は経済学について知らないことが多かったけれど、福岡大学の学生が話してくださったりして楽しくきくことができました。
高校1年生 自分もブレイクスルーのプロジェクトに参加してみたい気になり、経済学にもっと興味がわきました。
高校2年生 「きっかけ次第でどうにでもなる」という考え方はすばらしいと思います。
高校1年生 自分の人生は、自分で変えることができると思った。
高校1年生 きっかけを作ることは大切だと思った。
高校2年生 話の内容が自分にとっては難しかったです。しかし、ためになる話だったのでよかったです。
高校1年生 1番印象に残っている講義です。1番前の席で話を聞けたし、質問もできて大満足でした。ベンチャー起業やりたいです。また先生に会いたいです。
高校2年生 日本の少子高齢化についてや雉ベンチャー企業について深く学ぶことができ、ためになる話ばかりでした。
高校2年生 日本の大学生と留学生によって企業の海外進出の手助けをする企画はとても魅力的でした。留学生の採用率や海外進出率などの低さに驚きました。
高校1年生 学生や留学生の海外かつどうにかんしんを持つことができました。
高校1年生 自分の過去の話をされてとても親近感の湧く話でした。人を幸せにする力が経済学にあるのだと驚きました。
高校1年生 人口減少はとても深刻な問題だと思った。でもそれに真剣に向きあい、行動しているのでとてもすごいと思った。
高校1年生 インターンシップはきいたことがあったけどよくしれてよかった。
高校1年生 普段人にまかせることが多いので、まず小さいことでもせっきょくせいをもつことが大事だと思った。
高校1年生 ボールペンを1日1本使うなどといった目標を立てて勉強していくこと、諦らめずにしつこくすることの大切さを知れました。
高校2年生 自分でたくさん行動していこう、と思いました。
高校2年生 先生の話がとてもおもしろい授業で自分で決めて生活していかなければならないと思いました。
高校2年生 経済に興味があったので話が聞けて良かったです。在学生が話していたプロジェクトがすごいなと思いました。
高校2年生 学生が行ったプレゼンが本当に良かったです。プレイクスルーすごく興味があります。
高校2年生 大学での具体的な活動内容を知ることができて、勉強になった。
高校2年生 学生と留学生が協力して企業を助けていくプロジェクトはすごいと思った。
高校2年生 素敵なご講演ありがとうございました。阿比留先生が精力的に取りくみになっているBreakthuoughは、とても楽しそうでした。
高校2年生 普段きけない、現役の福大生の話がきけてよかった。世界に目を向けて、活動していてすごいと思った。ありがとうございました。
高校1年生 福岡大学では先生ではなく、学生が自分でいろいろなとこに足を運び疑問を解決していてすごいなと思いました。
高校1年生 「Break throgh」という取り組みは、すごい良いと思うし、キッカケしだいでどうにでもなるということは本当にそうだなと思いました。
高校1年生 日本の経済についての現状、世界へ目を向けることの大切さを知れておもしろかったです。
高校2年生 若葉に生徒さんが来られて、阿比留先生の講義はおもしろいということをきき、今日聞きにきました。
高校2年生 Break throughのお話しや、先生の講義の仕方などたくさんのお話を聞けてとても良かったです。進路の選択肢も広げることができ、とてもためになりました。ありがとうございました。
高校1年生 少し経済学が気になっていて、先生の話をきいてどういうのかがだいたいわかってきました。
高校2年生 経済学について知ることができた。今の日本の企業は世界へ目を向けるべきだと知った。私達学生が、このことについて考えることが大切だと思った。
その他 「break through」の活動をきいて経済学部に興味をもつようになりました。
高校2年生 あまり話の内容が理解できなかった。
その他 その学科で何をするかという説明だけでなく、学科の魅力や何を得られるかが知れてよかったです。先生のことも、知ることができ勉強になりました。
その他 経済学についてとても分かることができました。また、勉強を今からでもしたいと思いました。
高校2年生 少し難しかった。少子高れい化とかの話もあって自分は今の社会についてぜんぜんわかっていないなて思った。
その他 福岡大学で行われるているBreakthroughに関心を持つことができ、やってみたいと思えるようになりました。留学生が約6万文字翻訳していることにすごく驚きました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも ベンチャー起業論

福岡大学
経済学部
教授 阿比留 正弘 先生

メッセージ

本学であなたの夢を探してみませんか。その方法として、まず理想の人に出会う機会を設けています。年間90名の関連講師を招きます。そのなかで、きっと「この人だ」という人に出会えるでしょう。
もう1つは、自分の気に入った企業にインターンシップに行けることです。そこで企業のことを徹底的に調べ、問題点の解決策を仲間と一緒に考え、ビジネスプランコンテストで発表します。その活動をきっかけに最高の友だちを見つけたり、就職に結びつけたりした学生も少なくありません。

先生の学問へのきっかけ

大学時代の恩師から「社会の問題を解決するのが経済学者の役割だ」と教えられ、自分もそうなりたいと思ったことが、研究の道に進むきっかけでした。社会の現実を知るために、証券会社に就職しました。その後、学問の世界に戻り、学者として、企業合併の帰結を理論的に分析することをテーマに活動してきました。
1999年頃、当時の通商産業省が大学生に起業家教育を始め、そのコーディネーターを任されたことで、教育と研究の方向性が変わりました。学生に起業家育成教育を行うようになり、今ではそれが活動の大部分を占めています。