東京都立大学(旧・首都大学東京)の教員による講義動画

「病院で行う在宅看護=外来看護」とは?

高校1年生 理解できました。
高校2年生 今まで、私の中の看護に触れた経験は、病棟の看護師や、外来の看護師だったのですが、外来と在宅の定義は似ていて、ニーズが高まっているのは後者と聞いて、驚きました。
高校2年生 図やグラフなどを作かわれていてとてもみやすくわかりやすかった。今の看護師の仕事と未来の看護師の仕事のちがいがよくわかりました!
高校1年生 看護についてのイメージが変わりました。在宅看護についてもっと調べてみたいと思いました。
高校1年生 視点で変えると外来看護は病院看護ではなく在宅看護にも成り得るという話を聞いてなるほどなあと思った。
高校2年生 在宅看護への考え方が変わりました。
高校2年生 すごくかんしんがわきました。
高校2年生 わかりやすくておもしろかったです。
高校2年生 分かりやすいパワーポイントで外来看護のことがよく分かりました。看護科を目指しているので頑張りたいと思います。
高校2年生 とても分かりやすく講義して下さり、看護師になりたいと改めて感じることが出来ました。
高校2年生 分かりやすかったです。高齢化とは悪いことなのかと思っていましたが、悪くないものなのかもしれないと思うことができました。
高校1年生 外来看護についてよく理解できた。
高校1年生 看護師になりたいから、看護に関する話を聞けて良かった。
高校2年生 知らないことしかなかったから知れてよかった。
高校2年生 外来看護についてよくわかった。人の気持を考えることが大切だということを学べた。
高校1年生 看護の種類と、その内容についてよく分かりました。
高校2年生 在宅看護=外来看護ということに納得ができた。
高校2年生 ありがとうございました!プリントや冊子をもらって説明してくれたのでわかりやすかったです。
高校2年生 看護の病院にずっといるイメージが大きく変わりました。看護の中でもっと詳しくやりたいことを決める参考になって良かったです。
高校2年生 看護、リハビリについて深く聞けた。
高校2年生 高齢社会において、どう対応していくか、考えることが出来た。
高校2年生 いろいろな看護があるんだなぁと思った。
高校2年生 看護の種類の違について知ることができてよかったです。
高校1年生 外来看護のとらえ方が変わりました。病院内での看護だけではない時代になったのだなという実感がわきました。
高校2年生 高齢者の中での在宅看護や外来看護の役割について少し理解できた。
高校1年生 将来は看護師になりたいと思っているので、外来看護について学べてうれしかったです!
高校2年生 在宅看護と外来看護はやることがちがう面もあるが、人を助ける、よりそうといういみでは一緒ということをきいてかっこいいなと思った。
高校2年生 プリントを用意してくれて、わかりやすかったです。Home Based Care Community Based Careは良い言葉だと思った。
高校2年生 外来看護は在宅看護に含まれるという考えはなかったので地域密着型の「地域包括ケアシステムについてくわしく知れて良かった。
高校1年生 外らい看護についてしることができました。今まで知ることができなかったのがここで知ることができてよかったです。
高校1年生 外来看護の大切さがよく分かりました。
高校2年生 看護で必要な事、どういった事かなど知れて良かったです。プリント、さっしうれしいです。
高校1年生 地域・在宅で暮らしながら医療を必要とする人々を対象とした外来看護の機能・役割の重要性がわかりました。
高校2年生 看護は看護でも色々なものがあると知りました。ありがとうございました。
高校2年生 とてもおもしろい内容で聞いててすごく興味がわきました。
高校1年生 思っている以上に自分の考えとちがくて、外来、在宅をすすめていたなんて知らなかった!
高校1年生 外来看護は患者の成長をサポートすることだというのが分かりました。もっと興味がわきました。看護師の仕事の幅の広さにおどろきました。
高校1年生 とてもわかりやすかった。今の時代、外来看護の重要さを知ることができた。
高校1年生 地域の包括的なサービスや支援の大切さを知りました。
高校1年生 地域包括ケアシステムというものは初めて聞きましたが、もっと広まっていくといいなと思いました。看護については以前から興味があったので、これを機にもっと調べて自分の将来につなげたいです。
高校2年生 最初にテーマをみたときはよくわからないなと思っていたけれど、この講義をきいて外来看護と訪問看護がつながった。
高校2年生 首都大の先生に教えてもらい、良かったと思いました。とてもわかりやすかったです。
高校2年生 看護に携わりたいと思っているので、話が聞けてよりいっそう関心が高まったし、いい機会でした。
高校3年生 外来看護は、在宅看護や訪問看護と、とても等しいものなのだな、とわかりました。ありがとうございました。
高校2年生 自分が知っている看護とは、違う見方の外来看護というものを知れてすごくおもしろかったです。
高校1年生 分かりやすい講義をありがとうございました。
高校2年生 訪問看護の大切さがとてもよくわかりました。今まで病院の中だけにいる看護師さんというイメージが変わりました。ありがとうございました。
高校2年生 とても分かりやすく楽しかったです。そして、外来看護について興味がわきました。
高校1年生 看護への興味が更に深くなりました。看護また医療の分野にも様々なものがあるのでもっと知りたいと思いました。
高校2年生 具体的な病院での話がとてもわかりやすかった。
高校2年生 短時間で内容がよくわかった。
高校2年生 少子高齢化が深化する現代では在宅看護や外来看護をよりよくする必要があることがわかった。その人の暮らし全てに目を向けられるような看護師になりたいと思った。
高校1年生 とても分かりやすく、大学への興味が湧きました。
高校1年生 講義の内容が「高齢化」を元に起きている問題だったのでとても身近な事でとても聞きやすかったです。「地域包括システム」というのを初めて聞いて今後もっと活用される様になれば良いなと思いました。
高校1年生 とてもわかりやすい講義でした。知らないことが知れ、とても関心が高まりました。丁寧な口調でお話をしていただいたので、ありがとうございました。
高校1年生 看護について、ていねいに詳しく教えてくださり、福祉についての視野がもっと広がりました。すごくタメになりました。
高校2年生 とてもわかりやすく、もっと看護にかんすることをくわしくききたくなった。
高校1年生 看護の種類についてくわしく知ることが出来ました。とても分かりやすかったです。
高校1年生 相手の気持ちを考えること、大切さが分かった。
高校1年生 外来看護は在宅看護と似ていることが分かった。
高校2年生 病院で行う看護にはいろいろな種類があり、用途はさまざまだということをしった。
高校1年生 外来看護というのは行う場所でいうと病院看護に分類されるが、内容的には在宅看護に入ることがわかりました。病院で行う看護だけではないと思いました。
高校1年生 在宅看護の方が大切になってくるんじゃないかなと思いました。
高校1年生 看護師は病院っていうイメージがあったけどかわりました。
高校2年生 とても分かりやすくて、看護に関してもっと知りたくなった。
高校2年生 聞いて、なるほどということがいっぱいありました。外来の考え方も言われてみればと思いました。
高校1年生 正直、今日まで「在宅看護=外来看護」がどういうことなのか、全く分かっていなかったので知れてよかったです。
高校1年生 看護は本当に大切なことなんだと思いました。外来看護の重要性が分かりました。
高校2年生 高齢社会になっていく上で在宅看護の重要性がとてもよくわかりました。
高校1年生 以前では分からなかった外来看護の世界がよくわかりました。
高校2年生 看護の仕事には、いろいろなしゅるいがあるけれど、人をたすけるということでは看護の仕事でたいせつであるということがわかりました。
高校1年生 看護には様々な方法があることがわかりました。
高校1年生 将来看護の道へ進みたかったのでとてもためになりました!
高校2年生 高齢化し、医療費が増えていることは知っていましたが、今回くわしくデータを基に理解することができたので、良い機会になりました。
高校2年生 講義内容や説明が分かりやすかった。確かになぁ。と改めて実感できる話しで、やはり看護師になりたいなと感じた。
高校2年生 様々な種類の看護があるのだと理解できました。ありがとうございました。
高校2年生 私の夢は看護師です。先生の講義を聞いて病院で働く看護師ではなく患者さんの家へ行く看護師になりたくなりました。
高校2年生 看護の実態と在宅看護の大切さについて学べて、良かったです。
高校2年生 在宅看護に興味がわきました。
高校1年生 「外来看護」というものを、詳しく知らなかったのですが、今日の講義を受けて、患者を支援していく、仕事であるということが分かり、興味が湧きました。
高校1年生 在宅看護は外来看護と同じ分類にはいることにおどろいた。
高校1年生 医療のことはあまりわかなかったけど、お話を聞いて少し知ることができたのでよかったです。
高校1年生 看護にもいろいろな種類とその問題があることがわかりました。
高校1年生 今回のお話しで、自分が思っていたこととは別の視点から看護を学ぶことができて良かったです。
高校1年生 病院が看護することだけが看護ではないと分かりました。高齢者が、今後どんどん増えていくという問題に日本人は真剣に考えていかないといけないなと思いました。
高校2年生 看護師さんの見方が変わりました。病院勤務だけでなく患者さんの家で仕事をすることを初めて知りました。
高校2年生 外来患者の治療と生活の両立を目指したセルフマネジメント支援をしていることが分かった。
高校1年生 看護の仕事が、病棟でだけでないとあらためて知れました。1つの看護師というレッテルにしばられずに、様々なかんごという仕事を見たいです。
高校1年生 外来看護とは、病院だけど、視点が在宅看護という考えをするのだと分かりました。看護とは私が知っている病院の看護だけでは無いのだと理解しました。
高校2年生 外来看護は大切だと思った。
高校1年生 私は看護系の道がとても興味をもっていたので知れてよかったです。
高校1年生 外来看護、在宅看護についての理解が深まった。
高校1年生 看護師の仕事には前々から興味はもっていましたが、看護が担う社会性についてはよくわかっていなかったので今回の講演で視野が広がりました。
高校1年生 高齢者に対する対応や地域包活ケアシステムの活用の仕方について詳しく知れた。今は在来看護ではなく外来看護のほうが相手にとってもいいことがわかった。
高校2年生 看護について改めてよくしることができました。
高校1年生 看護の種類が色々あって、内容もそれぞれ違うことが分かりました。参考にしたいと思います。
高校2年生 看護師は病院で働いているイメージがあったが、場所で分類されていることがわかりました。また、場所がちがくても看護そのもので同じだということがわかりました。
高校1年生 外来看護と在宅看護はどちらも変わりはないということが学べた。高齢者にとってどちらもとてもよいことだということも改めてわかった。本人の意志も大切。
高校1年生 ベットを買うのは高いし入院者が増えても医者が少なかったら大変だから外来看護はとても良いと思った。
高校2年生 看護系の職業に関心があるので、今日講義を聞けてよかったです!!画面が見やすくて分かりやすかったです。ありがとうございました!!
高校1年生 今まで看護師が活躍できるのは病院だと思っていたけれど、地域包括ケアシステムなど色々なことを知り、在宅看護の重要性を知ることができて良かったです。
高校1年生 興味があった。
高校2年生 私はあまり外来看護についてよく知らなかったので、今回先生の講義を聞いたり実際に先生とお話しできてよかったです。
高校2年生 自分の将来の夢につながる講義でした。ますます、看護の道にすすむたい気持ちが強まりました。
高校2年生 プリントでわかりやすかった。
高校2年生 今後、老人たちの人口割合が増えてくるので、今回の授業はいい勉強になった。
高校2年生 今日、1番受けたかった授業でした。貴重な体験、ありがとうございました!
高校2年生 外来看護の重要性が理解できました。
高校2年生 外来看護の定義がよくわかりました。医療費や医療機関の空き数の問題を早く解決するべきだと思いました。
高校2年生 いろんな視点があって、これから勉強して、いろんな視点をもっていきたいと思いました。
高校1年生 病院の中だけで働くという考えは違い訪問する看護があることを知った。
高校2年生 誰だっていずれは介護をうける立場になる。体が思うように動かない患者さんをしっかりサポートできる、看護師になりたいと思った。
高校2年生 きょうみがわきました。
高校1年生 先生の考える看護体制についてよく知ることができてよかったです。
高校1年生 看護師は、病院で働くとしか知らなかったけど、今日の授業で、家に訪ねるという看護もあると知り、視野が広がりました。
高校2年生 今回の講義を通して外来看護の見方が変わりました。今後ま高齢化が進むので、その中でできることを考えたいです。
高校2年生 自分は病院看護のことしかしらなくて、外来看護のことは今日知りました。今日の話を聞いて自分の進路が広がりました。
高校1年生 よく、ニュースで少子高齢化という言葉を耳にしていましたが、今後どうするべきかということは考えていなかったのでよいきっかけになりました。
高校2年生 在宅看護=外来看護というのが良く分かる授業でした。看護の視野が広がり、もっと看護について調べようと思います。
高校2年生 看護には色々な種類があることがわかりました。
高校2年生 在宅看護の中に外来看護も入るという先生の意見はなるほどと思いました。在宅看護の方にも興味をもてました。
高校1年生 話の内容が面白かった。
高校1年生 外来看護についてや、看護師という仕事についてくわしく知ることができ、より関心が高まりました。ありがとうございました。
高校1年生 看護師は病院の中で働くイメージしかなかったけど、外来看護など色々な仕事があることが分かりました。
高校2年生 在宅と外来は真逆という風にさえ考えていましたが、むしろ同じようなものだという考え方、視点に納得し、関心を持ちました。
高校2年生 講義の内容が分かりやすかったです。今までにない世界を体験できたので良かったです。
高校2年生 外来看護についてと在宅看護についての違いや共通点を学ぶことができました。
高校1年生 本当に色々なことを考えているんだなと思いました。
高校1年生 外来看護=在宅看護についてよく理解することができました。看護において大切なことを学ぶことができました。
高校1年生 講義を聞いて、看護の仕事が少しわかりました。看護の中にも色々な種類の看護に分類できるのを知りました。
高校1年生 かんご師は病院で色々と仕事だけでなく、家でかんごすることの重要性がわかりました!この学問によりきょうみがわきました!!
高校1年生 外来看護のことをあまりくわしく知らなかったので今回の講義を聞いてくわしく知ることができ看護への関心がとても高まりました。
高校1年生 看護師への興味がさらに沸いた。入院がきっかけ、というのが共通点で驚いた。
高校1年生 もっと看護師になりたいというのが高まりました。
高校2年生 自分が思っていた看護師の仕事のイメージががらっと変わりました。今の世の中に看護が大切だと知れました。ありがとうございました。
高校1年生 最前列で聞かせていただきました。探究基礎の論文のテーマと同じだったのでとらせていただきました。とても参考になりました。ありがとうございました。
高校1年生 外来看護の大切さと地域包活ケアシステムの普及が大切だと思いました。
高校2年生 外来看護と訪問看護の差が何なのかが少しわかった。
高校1年生 将来の夢は看護師と決めていましたが、どんな種類の看護があるのかまではよく知りませんでした。この講義のおかげで在宅看護にも興味をもてました。
高校1年生 高齢者が年々増えて、入院などのベッドが足りていないということがわかりました。看護の大変さ、患者さんを思っていることが分かりました。
高校2年生 生活が一番大事だと思った。
高校2年生 高齢者が増えている現代には外来看護などの患者自身が成長できる看護が必要なのだと知りました。
高校1年生 将来、看護師を目指すわけではないが聞いていてとてもためになった。おもしろかった。
高校2年生 とても分かりやすく、看護の色々な話をきけました。看護の仕方で、色々な人の環境に合わせて支えることができると知れました。
高校2年生 高齢者の患者が、これから増加するのに合わせて、その予防として、さまざまな活動をしていることがわかりました。
高校1年生 将来の夢でもある看護について改めて知ることができ全く知らないことも知れて、より将来の夢を叶えたいと感じた。
高校2年生 病院や自宅以外で亡くなる人が増えているということにとても驚きました。また、入院日数が10日短くなっていることも初めて知りました。ありがとうございました。
高校1年生 難しい話でしたが、興味深い内容だった。
高校2年生 とても聞き入れられる話でした。ありがとうございます。
高校2年生 授業の内容が濃くて、理解が深まったのですが、速くて理解するのに苦労しました。
高校1年生 看護士は病院でのみ仕事をしているのだと思っていましたが、外来看護というものがあることを知れてよかったです。
高校2年生 看護に興味があり受講しました。地域によって取り組みがあることを知り、自分の近くでもしている取り組みを調べてみようと思いました。
高校1年生 外来看護のあり方やどんなものなのか理解でき、とてもよかった。
高校2年生 自分の看護師のイメージがかたよっていたと感じました。外来看護という言葉はきいたことがありましたが、よくわからなかったので、知ることができてよかったです。
高校2年生 高齢化社会が深化する中で、どんな看護が必要とされているのかが分かり今後の看護に大いに関心をもった。
高校2年生 在宅看護についてはあまり知らなかったので、お話しをきけて良かったです。
高校2年生 看護について、しっかり学ぶことができました。より看護職につきたいなと思うことができました。
高校1年生 講義をしてくださり、ありがとうございました。質問では、とてもていねいに答えてくださり、嬉しかったです。看護の大学が集まる説明会のような所でも、首都大学東京の方とお話したのですが、より深まりました。
高校1年生 自分は、看護師=病院というイメージをもってしまったけど高齢化に向けた在宅看護があると分かりました。
高校1年生 外来看護は在宅看護と同じだということがわかりました。より興味がわきました。
高校2年生 看護は、医療を必要とする人々を対象とした外来看護の役割・機能を重要視することが分かりました。
高校2年生 在宅看護や外来看護のしくみが分かった。
高校2年生 看護について色々知れました。もっと興味がわきました。
高校2年生 高齢者が増加したことで、これから医療や病院の存在が大きくなることを改めて感じました。
高校2年生 看護のこれからの世代のあり方と患者さんとの関わり方を学べとても関心が高まりました。
高校1年生 外来看護や在宅看護の必要性や共通点などを学べてよかったです。
高校2年生 在宅看護と外来看護も生活の両立、セルフマネジメントが大切だとわかりました。
高校1年生 自分からなりたい看護師の仕事について話をきけてよかったです。
高校2年生 テーマが少し興味があったので、受講させていただきました。看護学への興味がより深まりました。
高校1年生 ざいたくかんごのことは全然しらなかったけど外来看護もざいたくかんごににてて身近にあったと思った。
高校2年生 地域包括システムは知っていたけど、その内容や仕組み、考え方について、知らないことを詳しくしれて、さらい関心を高めることができました。
高校2年生 在宅看護が今重要になっているのでくわしく説明が聞けてよい経験になりました。看護のイメージがどんどん広まり、看護に携わっていきたいと思う気持ちが強くなりました。ありがとうございました。
高校2年生 看護に興味があったので、いろいろなことを聞けてよかった。
高校2年生 高齢社会を暗いイメージでとらえるのではなく、患者が地域でサポートを受けながら生活していけるよう見守るという考え方がすてきだと思いました。
高校1年生 看護をよくしることができた。
高校1年生 より一層興味をもつことができましたありがとうございました。
高校1年生 看護のことがよくわかりました。
高校2年生 おもしろかったです。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 看護学

東京都立大学(旧・首都大学東京)
健康福祉学部 看護学科
准教授 島田 恵 先生

メッセージ

看護に関心があって進学を志す人には、高校生のうちに取り組んでおいてほしいことが2つあります。
1つは、「読む・書く・話す」力をしっかりと身につけることです。将来、看護師になったとき、患者や家族、同僚などに、考えを話したり、書いたりという「伝える」力が求められます。したがって、勉学を通して得られるこれらの力はとても重要です。もう1つは、身近な人との関わりを大切にすることです。家族や友だち、先生などとの関わりを大切に暮らしてきた人ほど、患者や家族の気持ちを考えることのできる看護師になれるからです。

先生の学問へのきっかけ

中学生の時に入院した経験から、看護の仕事に関心を持ちました。教育にも関心があったため、教育学部の中で看護学を学べる大学に進学しました。卒業後、看護師として勤務していた時、入退院を繰り返して日常生活に支障をきたしている患者さんが何人もいました。何とかできないかと考え、大学院で研究するなかで、外来で通院を続ける患者さんを支援する「外来看護」の重要性に気づいたのです。HIV感染症の方の外来看護を専門にしている「コーディネーターナース」という職種の存在を知り、研究と実践の両面から携わるようになりました。