東京海洋大学の教員による講義動画

重い鉱石と軽いハイドレートを深海底から

高校1年生 海底の鉱石、エネルギー資源についてより理解・興味を深めることができました。また話の内容も分かりやすく、関心がより高まりました。
高校1年生 なぜ海底熱水鉱床が重いのかやマンガン団塊がそれほど重くないのかの説明がとてもわかりやすかったです。
高校2年生 海底にたくさんの資源があることが分かりました。
高校2年生 今まで考えたことのないジャンルだった。学んだらとても役に立ちそう。
高校2年生 大学で先生が学んでいたことと、現在の研究している内容が違うことのように見えて結びついてくるのがおもしろいと思いました。
高校2年生 とても楽しかったです。本物のマンガン団塊を持てたのでうれしかったです。情報の授業で調べといて良かったと思いました。
高校1年生 地層学について学ぶこができました。コンクリートのように運ぶことができるかもしれないのはおもしろかったです。
高校2年生 一つのことから様々な分野に結び付いていること、また発想にも関係していると分かっておもしろかったです。
高校1年生 もともと土木に興味がありさらに学びたいと思っていたのですごくおもしろく感じ、かんしんをもちました。
高校2年生 海中で出すのは難しいと思った。
高校1年生 とても深海についての興味がさらに深まりました。
高校1年生 海洋資源をいかに効率よく運べるか学べた資源にもたくさんの種類があるのだなと思った。
高校2年生 勉強をする大切さ、を知れました。夏休みからの勉強は気持ちを入れかえて頑張ります。
高校2年生 土木などは今まで目を向けたことがなかったのですが、きょうみがでました。
高校2年生 鉱石の種類の違い、それを人類がどのように生かせるか知ることができてよかったです。
高校1年生 非常に分かりやすい説明だった。
高校2年生 物理の知識を応用して工学のことを考えるのに興味がわきました。
高校1年生 もののみかたがかわりました。おもしろかったです。
高校2年生 海底の石にも沢山の種類がありそれについて様々な研究が成されているのは知りませんでした。
高校2年生 違う分野の知識役に立つんだなと改めて思い知りました。
高校2年生 海底のことがよく分かり、どんなものがあるかも分かりました。
高校1年生 初めはとても難しそうでしたが、話を聞いておもしろそうだと思いました。
高校2年生 先生の土木との出会いがとても興味深かったです。なにかをきわめるということに興味がわきました。 ありがとうございました。
高校2年生 一つの学問から、多岐にわたることがわかった。
高校1年生 知らない用語が多くあったので勉強しなきゃいけないなと思いました。ですが、大変なことが理解出来てよかったです。
高校2年生 さらにこの大学に対する感心がたかまった。
高校1年生 土木の知識を使った方法が理にかなっていておもしろかった。
高校1年生 海中にある鉱石やメタンハイドレートをどのように取り出すか、の研究が理解できとても楽しかったです。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。
高校2年生 海底に眠った資源を掘り出す研究にとても感動しました。
高校2年生 感心を高めることができた。
高校1年生 ハイドレートについては今までにあまり考えたことがなかったけれど、講義をきいて、興味をもちました。またハイドレートについての話をききたいと思いました。
高校2年生 一見かんけいのないことでも役にたつことがあるということがわかり幅広い知識をもつことが大切だと思った。
高校1年生 海底にはりついている鉱物をはがしたり、海底から出る気体を採取したり様々な技術の発展により日本はエネルギー大国になるかもしれないと思いました。
高校2年生 1500m以上でとれる鉱石にもさまざまな物質が入っているのだなと思った。
高校1年生 土木の視点から見る、ハイドレートなどの資源確保についてくわしくせつめいして下さってとても分かりやすかった。
高校2年生 興味があるのは海洋生物だったけどこの講義を聞いて工学系にも少し興味をもてた。
高校2年生 1つのことをマスターしようと思った。
高校2年生 海底にある鉱石をどのようにして取り出しているのか学べて良かった。
高校1年生 以前から工学には興味があったので今日はすごく楽しかったです。工学の中でもこんなに分野があるとは知らなかったので、より興味、感心が深まりました。
高校3年生 鉱石とハイドレートの採取の方法を詳しく知ることができ、とても良かった。
高校2年生 知識を深められた。
高校2年生 1つの分野を極めておけば他の事でも応用ができるということがわかった。
高校1年生 重い鉱石や軽い鉱物についての理解が深くなりました。深海の底の中についての興味がわきました。
高校2年生 自分のやりたいことを見つけてそれに向かってがんばることが大切だと思いました。
高校1年生 頭をよく使いそうで、楽しそうでした。企業秘密と言っていた所が、とても気になりました。
高校2年生 すごくおもしろい授業でした。楽しかったです。
高校1年生 少し海に対しての意識が変わりました。
高校2年生 鉱石の実物をもってきてくださったり、自分が中学・学校で学んだことの活かし方などを教えて下さり、ありがとうございました。
高校2年生 海底からとれる鉱物とエネルギーは4:2種類であるが海洋大学では、鉱物をセメントの技術を使って運ぼうとしていた。
高校1年生 メタンハイドレードについてくわしい成分を知りたいと思った。
高校1年生 先生の授業とても分かりやすかったです!また短い時間で簡潔にまとめてたのがすごかったです。
高校2年生 海には鉱物などの資源が多くあり、その重要さが分かった。
高校2年生 私は情報の授業のプレゼンでメタンハイドレートなどのことをしたので聴きましたが、現在も研究中らしいのでがんばってください。
高校2年生 自分には向いていないと思ったのですが、想像以上に面白かったです。
高校1年生 一つについての知識を持っていれば、他の事についてもそれを生かせるというのが印象に残った。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 地盤工学、資源開発工学、海洋資源工学

東京海洋大学
海洋資源環境学部 海洋資源エネルギー学科
教授 谷 和夫 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

関心や興味を幅広く持つことも大事ですが、何か核となる分野を深く学ぶことも大事です。1つの分野を修得すれば、その知識と経験を生かして、さまざまな分野で活躍することができます。私にとって核となる分野は「地盤工学」で、建設・防災・環境・資源・エネルギーなどの分野で幅広く技術開発に貢献することができました。
資源・エネルギーや環境は、文明の盛衰を左右する重要なテーマです。100年後の文明の発展に貢献したいという人は、ぜひ私と一緒に海洋の資源やエネルギーについて学びましょう。

先生の学問へのきっかけ

中学生の時に親とヨーロッパを旅行した際に、古代ローマ時代に作られた水道橋を見たことがきっかけで、土木の道を志しました。二千年以上も前に建設された水道橋が、現在でも市民に飲み水を供給しているのに感銘を受け、「文明の発展に何千年間も役に立つ土木工学の仕事をしたい」と、考えました。
地盤工学が専門で、小さな住宅から大きなダムや原子力発電所まで、基礎地盤の設計や地盤災害の防止を広く研究しました。その後、地盤工学が海底地盤にある鉱物資源やエネルギー資源の採掘に生かせると考え、本学科で働くことになりました。