ゲノムに秘められた化合物を探る

高校1年生 薬学には興味がありましたが、よく知らなかったのでよく知れ、さらに関心がすごく高まりました。将来の夢は決まっていませんがもっと調べてみたいと思える楽しい講義でした。
高校1年生 難しい内容だったため理解するのが大変であったが薬の新たな可能性としておもしろいなと思った。
高校1年生 面白かった。
高校2年生 生合成などとの関係性がゲノムについて改めて理解した。
高校1年生 特定のゲノムを強制的に発現させて調べられる。等、初めて知ったことが多く、とても驚きました。
高校1年生 今日はありがとうございました。まだみつかっていない生物の祝数だけ新たな薬をつくることができる可能性があるのは素晴らしいことだと思いました。
高校1年生 ゲノムについて、細かく教えて頂けて、とても面白かったです。化学についてもっともっと学んで、知識を身につけたいと思いました。
高校1年生 天然物の意味など、難しいことも、分かりやすく説明して下さったのですぐ頭に入りました。構造式と同じ形をしていることが顕微鏡でみれるのがすごかったです。
高校2年生 アスピリンについて調べているので、取りあげられていて少し嬉しかった。
高校1年生 遺伝子の可能性について深くことができました。薬学への興味も湧きました。
高校1年生 2時限目の講義をきいたあとで、薬学により興味が出ていたので、より前のめりにきけました。岩手医大は、地元にあるので、進学も考えてみようかな、と思いました。
高校1年生 化学的な話をきけて、今後につなげたいと思います。
高校2年生 ゲノムを授業で習ったばかりなので、高校ではわからないことが知れて、一つ知識が増えた。
高校1年生 聞いたことのあるバファリンなどのを作っているのは自然のものである木からできていることにおどろきました。真菌は地球上に生存するもののほとんどが、まだ見つかっていないことを知れました。
高校1年生 貴重なお時間ありがとうございました。ゲノムについてよく分かりました。
高校1年生 とても面白い講義でした。今度は、大学のオープンキャンパスにも参加したいと思います。
高校2年生 人間が望む化合物を遺伝子をデザインすることで微生物につくらせることが実現するかもしれないということに強い衝撃をうけました。
高校1年生 私の愛用しているバファリンが自然のものからできていると知ってびっくりしました。
高校1年生 この講義が私の本命だったのですが、やはりとても面白く、興味がわきました。時間の都合上詳しく話を聞くことはできませんでしたが、機会があればもっと詳しく話を聞いてみたいと思いました。
高校1年生 最近、生物の授業で習ったゲノムについてくわしく知ることができました。また、アドレナリンについてもよく分かりました。
高校2年生 少し難しい話だったけど、薬学はやはり人を救う仕事だと思いました。これからは、化学をしっかりとがんばりたいです。
高校1年生 すごく面白い話だった。さらに薬学や医療への興味が高まった。
高校1年生 かなり専門的なことまで知ることができてよかったです。
高校1年生 とても分かりやすかったです。
高校1年生 ゲノムついてあまり知らなかったけど、今回の授業で深く知ることができた。
高校1年生 おもしろい講義ありがとうございました。ゲノムについて興味がわきました。
高校1年生 私たちの身近にある薬に生物が関係していると聞いて、とてもおどろきました。今回の先生のお話を聞いて、より深く知りたいと思ったので、自分でも調べてみたいと思いました。
高校1年生 きいていてたのしかった。TALKのやつで気になっていたが、やっぱりおもしろかった。
高校1年生 薬のほとんどは植物由来であり、アスピリンと呼ばれている解熱鎮痛薬は昔からあり、古くはヤナギの成分であるサソシンから薬をつくっていたということを知りました。
高校1年生 関心が持てた。
高校1年生 薬でしってるバファリンがあんな構造をしているなんてとても驚きました。
その他 作りたい遺伝子を微生物に作らせることができるかもしれないというのが、とても興味深かったです。
高校1年生 今、私の学校では化学で化合物の勉強をしていたので、そこと関連づけて講義を受けることができたので理解が深まりました。
高校1年生 藤井先生の研究なさっていた、内容や、どのような努力をなさっていたのかを、とてもくわしく学ぶことができました。
高校2年生 カビについて勉強してみたいと思いました。
高校1年生 ゲノムについて一時間目で見ていたので少し分かった。
高校1年生 ゲノムについてよく理解できた。
高校2年生 私達の行っている課題研究で用いているアスピリンの元祖は柳の木に含まれるサリシンという物質だということがわかった。化学構造式は分子の形を表しているということもわかった。
高校1年生 天然物から開発された医薬品がたくさんあると分かった。生合成について理解することができた。やりたいことを努力するのが大切だと分かった。
高校1年生 ゲノムについての話は難しいことが多かったですが、自然の物から薬をつくれるということなど知ることができました。興味もでてきたので、自分でも勉強してみたい。
高校2年生 先生の授業では新しく学ぶことが沢山あり、大変驚きました。特に『アスピリンの元祖は柳の木』というのは先生の授業を聞いて初めて知ったのでとてもありがたい授業でした。
高校2年生 最初の原子間力顕微鏡の所で、構造式がそのままの形であるのか今まで確に疑問だったけど、本当にそのままの形で存在している写真を見て、すごいと思いました。薬学への興味が深まりました。
高校1年生 私は化学が苦手だったし、まだ習っていない分野で分かりづらかった点もあったけれど、普段は自分から学ぼうとは思わない分野だったのでよかったです。ありがとうございました。
高校2年生 カビには悪いイメージがあったけど人間の生活を良くしてくれているものもあると知り、見方が変わりました。
高校1年生 英語や専門用語が多くて理解できないところもあったけど、わからないところがあったからこそそれを知るのは楽しそうだと思えた。
高校1年生 資料をもらいゲノムについてよくわかりました。
高校1年生 構造のちがいというものは少し分かりました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 薬学、化学

岩手医科大学
薬学部
教授 藤井 勲 先生

メッセージ

医薬品として使える天然有機化合物を実際につくっているのは生物です。どのような仕組みで化合物をつくりだしているかを生物に問いかけ、その理解の上で、自分のほしいものを生物につくらせる可能性が見えてくると思います。なかなか思うような結果は出ず、10のうち1成功すればいいほうですから、いちいち落ち込んでいるわけにはいきません。自分で目標を決めたら、前に突き進んでいってください。予想していたことと違った結果が出ても、それもまた一つの発見です。それを積み重ねていくことでおのずと結果が出てきます。