名桜大学の教員による講義動画

沖縄の文化に触れケアの専門性を探求する

高校2年生 楽しい授業ありがとうございました。看護の基本を知ることができて、とてもよかったです。沖縄のようにみんなぎ仲良い関係を私もつくりたいと思いました。
高校2年生 貴重な構講本当にありがとうございました。今日の講義を、今後の私生活に生かしていきたいです。
高校2年生 その地域の文化に触れることで、その地域に通したケアを身につけることが大事だと思った。
高校2年生 看護について興味をもつことができた。
高校1年生 予想以上におもしろくて本当に聞けてよかったです!
高校2年生 おもしろかったです。興味を持てました。
高校1年生 とても分かりやすく、心に残る言葉が多くありました。私は医療系の大学に進みたいと思っているので、名桜大学にも、ぜひ参加させていただきたいと思いました。
高校2年生 あまり看護師には興味がなかったけど関心が高まりました。説明も分かりやすくてうれしかったです。
高校2年生 自分の専門ではありませんでしたが、大切なことを教えていただきました!
高校2年生 看護だったので、あまりわからなかったけど、知らないことをしれてよかったです。
高校2年生 ケアのことについて詳しく学ぶことができました。その土地の文化に根ざしたケアはとても大切だと思いました。
高校2年生 先生が看護っていう仕事を本当に楽しそうにしていることが伝わってきてちょっと名桜大学に興味がでてきました。
高校1年生 先生の講義がきっかけで、名桜大学にとても興味を持ちぜひ、行きたいと思いました。地域との交流があって、あたたかいなと思いました。
高校1年生 名桜大学のことも分かったし沖縄の魅力によって人々も長生きできることが分かった。
高校2年生 とてもおもしろく、わかりやすかったです。沖縄の福化について知ることもできたし、ケアについても知れたのでとてもよかったです。
高校2年生 面白いお話ありがとうございました。名桜大学に興味をもつきっかけとなりました。
高校2年生 沖縄のみりょくをさらに感じることができました。わかりやすくてとても楽しかったです。ありがとうございました。
高校1年生 私は前から名桜大学に興味があって少しだけ調べてたのですが、もっと詳しく分かることができました。ありがとうございました。
高校2年生 将来なりたい職業について知りたいことが知れて良かった。
高校2年生 沖縄で看護を深化させるために活動されていてすごいなと思いました。大城先生は自問自答を大切にされていました。
高校2年生 地域に貢献できる形で看護を学べるのは、とてもみりょく的だと思いました。ちえさんの話はとても感動しました。
高校2年生 先生がどれだけ沖縄が好きで、どれだけ看護に真剣なのかとても伝わりました。私もぜひ先生と沖縄で看護を学んでみたいと思いました。
高校1年生 看護について初めて知ることができました。
高校2年生 看護師という道についてよく分かったと思います。看護という学問に興味を持ちました。
高校2年生 看護の大切さなどを知ることができたのでよかったです。
高校2年生 看護学は最初はとても頭を使う難しい学部と思っていたけれど、とても興味のある学部になりました。
高校2年生 ケアをされる人の考えを押し測ることや、基礎土台を積み上げて技術を身につけ、誰もが安心して老い、安らかな最期を迎えられる環境をつくることが看護師の役目だとわかりました。
高校1年生 看護という仕事は、基礎から始まって基本に戻るんだなと初めて知りました。とても楽しそうだしいい大学だなと思いました。
高校2年生 看護や沖縄に対する興味が深まった。
高校1年生 講師の先生の話はとても分かりやすく、看護師という職業にとても興味をもちました。
高校1年生 わかりやすかった。医療現場でどのようなかんごをしたらよいかわかった。
高校2年生 とても興味深く、おもしろかったです。いい経験になりました。ありがとうございました。
高校2年生 間違えて入ってしまったのですが、自分が興味のある学問以外にも全く見方の違う学問があることを再発見しました。とても有意義な時間でした。
高校2年生 沖縄の文化がすばらしく思いました。自分もその分野について学びたくなりました。
高校2年生 ふだんあまりきくことのできない話が聞けてよかったです。
高校1年生 地域各自でケアのやり方がちがうことが分かって感心した。看護という選択もいいなと思った。分かりやすくて楽しかったです!!!
高校1年生 沖縄の文化や看護師になるための心ざしを学ぶことができました。ケアをすることは人々にとって身近なことだと知り、おどろきました。
高校2年生 看護師を目指している私にとって先生の講義を聞くことができ、とてもよかったです。患者さんの気持ちを考え、支え、支えあえる、そんな看護師になれるようがんばります。
高校2年生 名桜大学に関して興味をもって、大城先生の講義を大学に行ってうけてみたいと思った。
高校2年生 たのしい授業でとてもためになりました。ありがとうございました。
高校2年生 大学と専門学校での学ぶことのちがいがよく分かった。看護の仕事の大事さがよく分かった。
高校2年生 沖縄の文化を知り、看護をすることについて深く理解できました。
高校1年生 沖縄の大学なので、自然にかこまれていて、すごい良いなと思いました。おじいちゃん、おばあちゃんと話せて楽しそうだと思った。
高校2年生 沖縄は自然がいっぱいで、健康に住ごすには最適だと思いました。
高校2年生 看護について知らないことばかりだったから、きけて良かったです。
高校1年生 よかったです。
高校2年生 看護についてよく理解することができました。
高校2年生 看護師のことは全然知らなかったけど、看護師についてたくさん学べたのでよかったです。ビデオなどがあり見ててすごくおもしろくて、興味が深まりました。
高校2年生 とても分かりやすくて、たのしかったです!
高校2年生 とてもためになる話でした!!ありがとうございました。
高校1年生 沖縄の美しさやその美しさを利用しての心のケアの方法がよく分かりました。私も実際に沖縄に行って、その美しさなどのものを味わってみたいと思いました。
高校1年生 私は看護学にはまったく興味がなかったけど先生の分かりやすい講義を聞いて看護学もこれからの選択に入れたいと思いました。
高校2年生 いいとりくみだと思った。
高校1年生 たのしかったです。
高校1年生 この学部には初め興味がなかったけれど、この機会で少し興味を持つことができました。
高校1年生 わかりやすかった。医療現場でどのようなかんごをしたらよいかわかった。
高校1年生 今回のこの講義で看護師になりたいという夢に対して、さらに興味を持つことができ、名桜大学にも興味を持てました。沖縄で地域の人と仲良くなりながら学ぶのもいいなと思いました。
高校1年生 沖縄の文化について知れてよかったです。
高校2年生 ありがとうございました。
高校1年生 とても分かりやすかった。
高校1年生 看護への愛情がとても感じられてとても面白かったです。
高校2年生 看護師のことについてたくさん知ることができたのでよかったです。
高校2年生 看護への基礎的な内容を知ることができた。人のケアをすることで、自分も成長できることは、とても良いことだと思った。看護の意識を高めることができた。
高校2年生 看護師になるための過程で大学と専門学校では学ぶ内容が違うことが分かり、とても参考になった。看護師に必要なことも分かってよかった。
高校1年生 看護学を学ぶうえで、土台はとても大事なんだなと思いました。その人らしい生活が送れるように支えられる看護師になりたいなと思いました。
高校2年生 心のケアをしていくなかで、その土地の文化に触れるということはとても重要だと知りました。私ま生きることを支えられる存在になりたいと思いました。
高校2年生 沖縄の文化に触れながら、看護のことを知ることができました。沖縄でしかない、ならではの話をきくことができた。
高校1年生 地域に密着した看護の良さが伝わってきて、看護の仕事につきたいという想いが強くなりました。
高校1年生 沖縄の文化に触れ合いながら、ケアをするということにとても魅力を感じました。
高校2年生 沖縄の文化と看護についてをよく知れました。
高校1年生 今回は、自分の志望科とは少し違う講義を選んでみました。看護について少し興味を持つことができた。今日はありがとうございました。
高校1年生 話がとてもわかりやすくて、看護系も視野に入れてみようと思いました。
高校2年生 看護のことで自分の将来の夢とはちがう内容だったけど、医療の話だったのでおもしろかったです。相手の気持ち考えることが大切だとわかりました。
高校1年生 声が優しくて、すごくききやすかったので、おもしろかったし、沖縄に対する興味が深まりました。
高校1年生 沖縄のゆったりとした雰囲気がすごく良いなと思いました。
高校2年生 ケアの大切さを学ぶことができました。
高校2年生 ケアをすることの大変さがよくわかりました。でもすてきな仕事だと思いました。
高校2年生 1つ1つていねいに話をされていて、すごく分かりやすかったです。少し看護に前よりも興味をもつことができました。
高校1年生 大学のことについてたくさんのことを教えていただき将来への道が増えていったと思います。
高校1年生 地域の方々をすごく大切になさっているのだなと思いました。沖縄でしか学ぶことができないことがたくさんあることに気が付きました。
高校2年生 沖縄の文化をすばらしいと思った。
高校1年生 看護大学がどうい所なのかを知らなかったので、知ることができてよかったです。
高校2年生 看護について大学に進学して学びたいと思えました。
高校2年生 このこうぎはすごく分かりやすくて興味のある話でした。機会ありましたらまた話して下さい!!
高校2年生 本当に素晴らしい考えをお持ちで、自分もそうありたいと心から思いました。ありがとうございました。
高校2年生 沖縄の文化について興味をもったのと、介護について関心が高まりました。
高校2年生 看護についていろいろなことをさらに知ることができました。沖縄の看護についてまったく知らなかったのですが、今回話をきいて知れたので良かったです。
高校2年生 沖縄の文化にふれることができ、何をしたらよいのかなど自分なりに理解することができたのでよかった。
高校2年生 沖縄の文化や、人の優しさを学ぶことができてよかったです。私も優しい看護師になりたいと思うことができました。
高校1年生 看護についてとてもわかりやすくおしえてくれました。看護というものへの興味がとても高まりました。
高校1年生 私は看護系に興味があるので、知れてよかったです。
高校1年生 看護の仕事のやりがいなどがよく伝わる内容でした。看護の仕事に興味があるので、これからも知りたいと思います。
高校1年生 沖縄の地域のとのつながりの温かさにとても感動しました。文化的なケアのやり方がわかりました。
高校1年生 とても勉強になりました。地域とケアのつながりが大切だとわかりました。
高校2年生 沖縄のケアについてよくわかりました。看護師になるためにがんばりたいと改めて思いました。
高校2年生 地域・文化・気候によって患者さんに対してのケアの方法が変わることが分かりました。
高校2年生 “沖縄”という環境と行う看護は、地域の人々と関わって行う事が大事と知る事が出来ました。
高校1年生 看護学について知ることができて、とても興味をもつことができました。
高校2年生 動画を混じえての授業、とても印象に残りました。ありがとうございました。
高校1年生 人のことばは、人の助けになるということがわかった。
高校2年生 分かりやすく、講義してくれておもしろかったです。沖縄についてたくさん知れました。
高校2年生 人は生まれながらにしてケアされて。次にケアするということがよく分かりました。学問への関心が高まりました。
高校2年生 沖縄で行われている事などを詳しく教われて良かったです。
高校2年生 沖縄の文化はとてもいい文化だなと思った。
高校1年生 動画などを見てもっと看護の関心が強まりました。沖縄の文化も知れてよかったです。
高校1年生 私は看護系の職業に興味があったので、健康寿命の高い沖縄の看護について学びたいと思い、この講義を選びました。看護についてとても分かりやすく教えていただき、大変興味深い講義でした。
高校2年生 わかりやすかったです。ケアは大切だなと思いました。
高校2年生 文化に根付いたケアというものは非常に大切なんだなと思った。
高校2年生 動画が数本か入っててすごくわかりやすかったです。沖縄っていいなって思いました。
高校1年生 沖縄の人たちはとても温かくそんな地域の大学で学ぶのも楽しそうだな、と思いました。
高校2年生 私達に身近な文化という面から看護ケアについて学ぶことができ看護により興味をもつことができました。
高校1年生 沖縄の文化を学ぶことができた。
高校2年生 沖縄の文化を大切にしながら、ケアをしていることについて良いことだなと思いました。すてきなところだと感じました。
高校2年生 看護学のすごいことや面白いことなどを知ることができました。
高校2年生 ありがとうございました。沖縄県は非常に興味があって、看護にも少しだけ興味があったので講義を受けられてよかったです。
高校1年生 沖縄の文化や、人々の考え方は素敵だなと思った。また、名桜大学の良さは、場所にも影響されていると思った。
高校2年生 沖縄の文化、人とのつながりが良いなと思った!
高校2年生 沖縄に2月に行くので、興味が深まったと共に新しいことを知れて良かったです。
高校1年生 看護のケアの仕方や勉強等を学べて良かったです。
高校1年生 ていねいに教えてくださり、沢山の文化に触れたり、文化のケアが大切だということが分かりました。とても良かったです。
高校2年生 97才のおばあさんの動画が心に残りました。沖縄の文化はいいなと思いました。ありがとうございました!
高校1年生 沖縄の文化について看護の大切さ、人々を支援する、看護の仕事に興味を持ちました。
高校1年生 看護師などになりたい人が行く大学なんだなと思った。看護は専門職なんだなと思った。
高校2年生 沖縄の文化がケアにつながっていると聞いて、沖縄だけでなく他の地域にもそれぞれの個性があり看護にいかされていて素晴らしいなと思いました。
高校1年生 初めて関心を持つことができました。
高校1年生 沖縄の大学に少し興味があったので選んだのですが、結構しっかりと教えて下さってしかも体験風におしえて下さっておもしろかったです。
高校1年生 人は、ケアをしていくことが大事だということを知れました!!またケアをするには心をよみとることが大事だということも知りました。
高校1年生 沖縄の人々の、地域の人々を大切にする心があたたかくて心に残りました。とてもすてきな文化だと思います。「看護は人が生きるための手伝い」というような言葉も印象に残りました。
高校2年生 沖縄に何度か訪れたことはありますが、沖縄の魅力、人の魅力と共に、医療、看護の素晴らしさが学べました!
高校2年生 誰にもできそうに見える看護だが、誰でもはできないということが分かった。死には色々な考え方がある。
高校1年生 沖縄の文化と看護の関係性がみれました。
高校1年生 歴史にからめての説明は分かりやすくてとてもよかったと思います。
高校2年生 沖縄の文化とケアの関係が深密で興味が湧いた。
高校2年生 沖縄の文化について詳しく知ることができたし、ケアの大切さについても理解が深められました。
高校1年生 沖縄の文化が健康(ケア)に関係していることを初めて知り、とても楽しい講義でした。ありがとうございました。
高校2年生 看護についてもっと興味をもつようになりました。看護士になりたいという思いが強まりました。
高校1年生 沖縄ならではのことを知れて、もっと沖縄のことを知りたいと思いました。
高校2年生 沖縄で行われている看護がどのようなものなのか知ることができました。沖縄の人達が長生きなのは先祖を大事にしていたり、沖縄の文化に根ざした看護を受けているからなんですね。墓前祭にとても興味を持ちました。
高校2年生 しっかり見て、学んでいきたいですね。
高校2年生 ありがとうございました。地域との関わりの大切さを知りました。
高校1年生 沖縄のニライ・カナイの考え方に、本当に感動させられました。私は沖縄の文化や人々、風土に、ますます興味が湧きました。宮里ちえさんのDVDも良かったです。
高校2年生 沖縄の文化と看護についてよくわかりました。ありがとうございました。
高校1年生 分かりやすかった。看護の大切さが分かった。
高校2年生 ケアの大切さが分かりました。看護師を目指しているので忘れないようにします!!
高校1年生 講義を聞いて興味が高まりました。話がとてもわかりやすく、地域での動画を見て看護師いいなって思いました。
高校2年生 看護にあまり興味はありませんでしたが、すこし気になりました。理系なので少し進路も考えてみたいと思いました。
高校2年生 患者さんが住んでいる地域で看護師だけでなく周りの人たちみんなでケアしていくのは患者さんにとってとても安心できる方法だと思いました。
高校3年生 沖縄の県のよさ、また地域とのつながりのつよさを感じた。地域に密着した看護について知れて本当によかった。
高校1年生 看護学、看護ケアについて知ることができました。沖縄では文化をとても大切にしていて、沖縄+文化+ケアリングの探求をしていくということがわかりました。
高校2年生 「『死』が間近である人がもできることがある」という言葉が印象に残りました。ありがとうございました。
高校2年生 沖縄だからこそできるケアがあり、大変勉強になりました。動画を見ていて、とても感動しました。
高校1年生 看護のことを勉強するだけではなく、ボランティア活動をしていることに驚いた。名前の知っている大学であったが、より興味が湧いた。
高校2年生 看護とは何かという基礎のところから考えていただいたのでとても話がわかりやすかったです。
高校2年生 体のしくみが分かりやすかったです。地域とのつながりや文化とのつながりも大切なことや、人とのつながりを大切にすることの大切さがわかった。
高校1年生 とても深い内容で、人の言葉ってすごい助けになるのだと思いました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 看護学、基礎看護学

名桜大学
人間健康学部 看護学科
教授 大城 凌子 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

人類発祥とともに「ケア」は存在していました。AI(人工知能)やロボットが発達しても、人を世話するという感情をともなう営みは、人間にしかできない仕事です。一方で、看護に要求される知識や技術はより高度になっています。遺伝子技術の進歩で倫理の問題も出てきました。またグローバル化で患者さんや医療従事者の幅が広がり、異文化への対応も必要になっています。
看護師には、高度な判断能力や責任能力が必要になると同時に、ケアを創造していく感性が求められています。こうしたやりがいのある看護について一緒に研究しましょう。

先生の学問へのきっかけ

私は、誰もが安心して老い、安らかな最期を迎えられる地域づくりのためには、地域とのつながりや、その土地の文化に根ざしたケアが重要だと考えるようになりました。そして、生まれ育った沖縄で、最期までその人らしく生きることを支える「コミュニティ・ケア」のあり方を探究しています。家庭内菜園を意味する「あたいぐゎ」で収穫した野菜を朝市で売るおじさんの横に、血圧計を持って座り、健康相談を始めました。その活動は10年以上続けており、現在では、学生、教員、行政と協働したヘルスプロモーション活動に発展しています。