画像診断と診療放射線技師の役割

高校2年生 私は放射線技師になりたいのでとてもためになりました。
高校1年生 以前から気になっていた職業の存在意義、そして、その技術の一部を改めて学べることができて、貴重な体験と思いました。
高校1年生 放射線のすごさが分かった。
高校2年生 画像のうつり方や画像処理技術の発達について知ることができました。今までよりも診療放射線技師へ関心が高まりました。
高校1年生 放射線技師の撮影技術によってたすかる命があるとわかった。医師との連携がとても大事だと思った。
高校1年生 放射線のすごさと難しさが分かりました。自分の将来なりたい夢の一つなので、ためになりました。
高校1年生 詳しく画像診断について知れてよかったです。
高校1年生 画像診断と診療放射線技師の役割は私がおもっていたのとはちがった。だからより関心がわきました。
高校1年生 興味がかなりわいてきた。
高校1年生 もともと放射線技師に興味があったけど、詳しく知らなかったので今日、短い時間だったけどいろいろなことが知れて良かったです。将来の職業選択の1つに入れようと思いました。
高校2年生 わかりやすく教えてくださった。
高校2年生 放射線技師の仕事など知りたかったことがわかったのでよかったです。ありがとうございました。
高校1年生 一歩、判断を間違える大きな病気につながる危険性があるのですごくむずかしい仕事だなあと思ったけど、ちょっと挑戦してみたいなとも思えて、すごくおもしろかったです。
高校1年生 わずかな違いを見逃してはならない放射線技師の仕事の責任感を学びました。実際の写真を用いて説明されたのが分かりやすかったです。
高校2年生 図や絵が多くて、とても分かりやすかったです。画像の見方がとてもよく分かりました。
高校1年生 放射線医療のしくみがわかりました。とても分かりやすく関心が高まりました。
高校1年生 自分の知識が足らず、理解できない所もありましたが、少し興味をもちました。もっと調べてみたいです。
高校1年生 医者との連けいが大切だと思いました。
高校1年生 友達に誘われて行ったんですが、話を聞いている内にどんどん興味が湧いてきました。
高校2年生 診療技師・画像検査について、放射線科・検査技士などの違いを知ることができた。
高校1年生 白黒の画像から小さな病気を探すことはすごく難しいことだということが分かりました。どのようにして、白と黒で分けられるのかも分かりました。
高校2年生 面白かった。自分の知らないこともたくさん知ることができたのでよかった。
高校1年生 放射線技師は、どんな仕事をするのか、見当がつかなかったけど、今回の講義で大変なことをしているのが分かりました。
高校2年生 病気やけがによる形態や機能の異変を見落とさないように注意するのは大切であり大変であると思った。
高校2年生 放射線技師について詳しく知らなかったので細かいところまで学ぶことが出来て良かったです。レントゲン1枚で病気がどうか見極めるのはすごい能力だと思いました。
高校1年生 もともと、興味があった学科で深く知ることができて良かったです。
高校1年生 いろんな技術をもちいていることがわかった。
高校1年生 レントゲン技師の大変さややりがいを知ることができました。レントゲンから悪い所を見つけるには、色んな事をしなければならないと分かった。
高校2年生 放射線が医師の診断にとって大切なことが分かりました。
高校1年生 画像診断は、濃淡によって区別することができて、すごいなぁと思った。知らないことが知れてよかった。
高校1年生 知らなかったことまで多く知れてたのしかったです。
高校2年生 放射線の技術についてとても詳しく話してもらえたので良かたです。これからどんどん放射線を使った技術が発達していくことがよく分かりました。
高校1年生 放射線を使ってどうやって病気を見つけているのか知ることができてとても参考になりました。
高校1年生 画像診断はとても難しくて、病気を見つけるのは難しいと思いました。
高校1年生 すごく小さな点を見て病気を見つける、注意深さや細かさにとても驚かされました。医療にもっと興味がわきました!
高校1年生 放射線で内部をうつすしくみや、それをせんめいにする方法などくわしく教えてくれて分かりやすくおもしろかった。
高校2年生 放射線で人を救うことができるのがすごいと思いました。
高校2年生 レントゲン写真を見て、病気をみつけるのはとてもたいへんなんだなと思いました。
その他 よくりかいできました。
高校1年生 放射線技師についてよりくわしく説明していただき、将来への手だてとなり、よかったです。先生みたいな技師になれるように頑張ります。
高校1年生 将来のゆめについて改めて考えることができた。とても大変な仕事だけどやりがいがあるものだと思った。
高校2年生 放射線技師についてあさい知識しかなかったので、とてもよい講義になった。
高校2年生 これからさらに進化していってほしい。すごい便利だと思った。
高校1年生 レントゲン写真(MRI)の写真をとるときに病気の発見の仕方などわかりました。
高校1年生 診療放射線技師について詳しく知ることができました。
高校1年生 放射線技師の役割についてよく理解出来ました。もともと興味のある分野だったので、非常にためになりました。
高校2年生 すごく勉強になった。診療放射線技師になるために勉強したいという意欲が湧いた。
高校1年生 もっと、詳しく知りたいと思った。
高校1年生 放射線技師の仕事によって、患者さんの病気の有無が決まると聞いて、とても興味深く感じました。
高校2年生 放射線による画像診断では、細かい部分まで、とれることで、病気を発見できることが分かりました。画像を撮る時も、範囲や時間など色々なことを気にしながら工夫も大切なんだと思いました。
高校1年生 分かりやすかったので、すごく興味をもちました。もともと気になっていたので、すごく面白かったです!ありがとうございました。
高校2年生 友人の将来の職業が放射線技師で、少し興味があったので講義を拝聴させて頂きました。異常を見つけるのは思いの外難しく、病気に対する知識だけでなく、技術も重要であるなぁと感じました。
高校1年生 基本的なこと、検査について、技師からの視点など、自分では思いつかないことを知れてよかったです。
高校2年生 放射線技師の仕事をくわしくきけて、今までよりも、意欲がましました!
高校1年生 分かりやすくきけてよかったです。
高校1年生 レントゲンは病院でも重要な部分なので今日学んだことを活かしていきたいです。
高校1年生 先生が最後にいった、自分のやりたいことは最後までやり通す、ということをしっかり心にとめて生活していきたいです。
高校2年生 大変だと思った。
高校1年生 自分のやりたいことは最後までやり通します。
高校1年生 放射線技師についての事がよく分かったし、さらに興味が湧いた。
高校2年生 とても興味をもつことができました。
高校1年生 理学療法士になりたい私は、放射線について学ばないといけなかったから、今回はとてもわかりやすい講義で、もっと夢に近づいたと思います。
高校2年生 放射線画像について詳しく知らなくて、でもこの授業をきっかけに知ることができてよかったです。
高校2年生 画像診断の難しさや責任の重さ、やりがいがわかりました。
高校2年生 放射線技師の重要性がわかってよかったです。
高校1年生 放射線の難しさがわかったし、興味もわきました。ありがとうございました。
高校2年生 今回は、放射線の人体への影響について今まで知らなかったことを学べました。
高校1年生 画像の話などおもしろかったです。画像1つで病気がわかるのもおもしろいなと思いました。
高校1年生 難しい内容だと思ってたけどわかりやすかった。
高校2年生 画像診断と診療放射線技師の役割を聞いて、見方や考え方がわかりとても面白かったです。
高校2年生 お母さんの仕事で興味があったので色々なことが知れておもしろかった。
高校1年生 わかりやすい説明ありがとうございました。
高校1年生 たのしかったです。
高校2年生 放射線がどのくらい透過するのかがわかりました。とても楽しかったです。
高校1年生 この仕事で、写真をとることは、とても、大事なことで、責任をもたなければいけないと思いました。
高校2年生 ほうしゃせんについて知れた。
高校2年生 あまり、おそわったことのない分野だったのでおもしろかったです。
高校2年生 とても分かりやすい講義でした。よかったです。
高校1年生 どんなことをしているのか、大学ではどんなことを学べるのか、ほとんど分からない状態だったので、具体的にイメージすることができて良かったです。
高校2年生 放射線技師についての関心が深まった。
高校2年生 とても分かりやすく放射線について理解することができました。今まで少し興味があったことで今回の講義でもっと知りたいと思いました。
高校2年生 将来、放射線技師になりたいので、どのようなことを学ぶのか具体的に知ることができたので、とても良かったです。
高校2年生 どのようにして体内の写真をうつすのかがわかってとても面白かったです。また、撮るのも、ただ写真を撮ればいいだけではないと知ることができました。
高校1年生 歯医者にもレントゲン写真があるのでそうゆうのをしっかりしていきたい。
高校1年生 放射線技師は責任が重く、それだけやりがいがあるのだと分かりました!
高校1年生 以前から気になっていた診療放射線技師について、とても分かりやすく説明して下さったのでとても楽しく、有意義な時間を過ごせました。もっと放射線技術化学について調べたいです。
高校1年生 今まで考えたことなかった分野の話でしたが、無知でも理解できるほどわかりやすく説明してくれて、すごく興味が出ました。講義がたのしかったです。新しい視野が広がりました。
高校2年生 放射線技についてよく分かりました。もっと知識を身につけたいと思いました。
高校1年生 文字の数を減らして写真を大きく用いて説明されていて分かりやすかった。
高校1年生 X線がどういう仕組みになっているのかがわかった。手をつけたら最後までやり通すようにしたいと思った。
高校1年生 難しい内容でもとってもわかりやすく説明してくださったので楽しく学べた。
高校1年生 放射線を使ったMRIでの診断をするのに、様々な技術・知識が必要で専門的なんだなと思いました。
高校1年生 レントゲンにはとても病気が見つけるのが楽になると思った。
高校2年生 画像診断は、こんなに難しいのかと驚きました。ありがとうございました。
高校1年生 少し考える時間があってよかったです。
高校1年生 自分が関心を持っている職業について実際に話をきくことができてよかったです。診療放射線技師になれるように、これから努力していきたいと思います。貴重なお話、ありがとうございました。
高校1年生 診療放射線技師について少し興味をもつことができました。ありがとうございました。
高校1年生 最初はちょっとむずかしい話かなと思っていたけれど、聞いていると、とてもおもしろかったです。ぼかしたりもしているんだなと思いました。
高校1年生 病気の有る無いが画像しんだんで分かるので、とても大切だと分かった。
高校2年生 放射線技師についてあいまいなところが多かったけれど、くわしく学ぶことができてよかった。
高校1年生 とても話がおもしろくて興味がわいた。
高校2年生 レントゲンで悪いところを見つけることは大変ですごく責任のある仕事なんだなと思いました。色の濃さ、形を見分けて診断することはすごい事だと思いました。
高校2年生 画像診断の仕方や、放射線検査をする上での注意など、色んな事を知ることが出来ました。
高校1年生 先生の診療放射線学とても楽しかったです。先生の講義もう一回うけてみたいです。ありがとうございました。
高校2年生 初めて放射線について話を聞いたのでとても面白かったです。興味を持ちました。
高校2年生 放射線技師について知りたかったので知ることができて良かったです。
高校1年生 どういうものかを理解できた。白黒の濃淡で病気が分かるのは初めて知った。医療の質を高めるのに重要だと思う。
高校2年生 元々この放射線についてきょうみがあって、なりたいと思っていたのでとても楽しく分かりやすい講義でした。
高校1年生 聞きなれない言葉があったが、とても興味がある内容だった。
高校2年生 放射線技師についての仕事のたいへんさや、責任感がよくわかりました。
高校2年生 放射線検査や画像のことがよく分かってとてもよかったです。ありがとうございました。
高校1年生 色々なことがわかって良かった。ありがとうございました。
高校2年生 検査をする時に、動いたり条件が悪かったりすると、ぼやけたりしていたので、ちゃんと整った環境でやらないといけないと思いました。
高校1年生 もともと興味があったけど今回の講義に参加してもっと興味をもちました。
高校1年生 画像診断の技術を高めていくことで医療はより発展していくということがわかりました。
高校2年生 放射線技師になるにはどのような力をつければよいかがわかりました。
高校1年生 難しいことだけど分かりやすく教えてくれた!!見分けられるなんてすごいと思った!!
高校2年生 画像診断については初めて知ることが多く興味深いものとなりました。
高校1年生 放射線は危険なものなので、しっかり理解をしないといけないと分かった。
高校1年生 広島国際大学への興味がわきました。ありがとうございました。
高校2年生 放射線を使った診断は体内の様子や形態を見るのに適しているということをはじめて知りました。
高校1年生 内容がとてもくわしくおもしろかったです。
高校1年生 診療放射線技師の仕事は大変で責任が重く、そのうえ、やりがいがある仕事だとわかれました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 医用画像工学、医用工学

広島国際大学
保健医療学部 診療放射線学科
講師 井上 聖 先生

メッセージ

あなたは、「疑問」にこだわりを持つタイプですか? 「まぁ、イイか」なんて、簡単に疑問を放棄していませんか? あなたが、医療系の仕事をめざしているのなら、疑問についてしっかり考え、調べ、確認できることであれば確認作業を実践する習慣を身につけてください。
実際、医療現場で「一流」と評価される人には、疑問を持ったら納得できるまでとことん調べる、しつこいタイプの人が多いようです。特に、医療工学系の学問は、地味な作業の積み重ねが多い分野ですから、疑問をきちんと解決する姿勢が重要なのです。

先生の学問へのきっかけ

子どもの頃は特に何かに熱中するわけではなく、ボーッとした子でした。中学生になってもその性格は変わらず、高校も大学の附属高校だったため、エスカレーター式に進学できるからとボンヤリした毎日を過ごしていました。
そんな時、何となく見たテレビ番組で、広島国際大学の教授がレントゲンなど医用画像の処理技術について語っていたのです。それを見て医用画像について強い関心を持ち、その教授のいる広島国際大学に進学し、教授と対等に話せるようになりたいという思いで医療現場での仕事も体験しながら医用画像の研究を続けました。