兵庫医療大学の教員による講義動画

観察・洞察力を磨き看護の力に結びつけよう

高校1年生 “声なき声を聞く”というのは、すごいなぁと思いました。五感をすべて使い、みきわめたりすると聞き、大変そうだと思ったけど少し興味をもちました。おもしろかったです。
高校2年生 ICUにいる時に看護師の人達は色んなを観察しながら患者さんを看護していると知って、将来私が看護師になった時にそのようなことに気をつけたいなと思いました。興味深い講義ありがとうございました。
高校1年生 わかりやすかった。
高校1年生 看護師の仕事に興味があるので、今回話を聞いて、より一層興味が出ました!今回聞いた話を参考にして、これからの進路に繋げて行きたいと思います!!
高校2年生 ICUはどのような患者さんが入るのかよく分かりました。
高校1年生 すごかったです。
高校2年生 『声なき声を聞く』という言葉がとても印象でした。看護師にとって知識を得ることも十分であるし、そういった目の前の患者の方をしっかりと診るということの大切さを実感することができました。そういった中でも自分も対象でないことはきっとないと思うので自分の身体を毎日理解することも大切だなと思いました。
高校1年生 実際に脈をはかったりして、分かりやすかったのですが、看護への理解が深まりました。
高校1年生 おじいちゃんが今非常に危険な状態なので脈の測り方などよくわかりました。
高校1年生 ためになる授業をありがとうございました。
高校1年生 看護学に興味があったので、今回お話を聞けて貴重な体験になりました。また、普段からも周りの人の変化などに気づけるような人になりたいです。
高校1年生 看護学に興味があり、今回の講義でより興味が深まりました。オープンキャンパスも面白そうなので少し見てみようと思います!ありがとうございました!
高校1年生 自分のこれからの生活にも役立ちそうなことを知れて面白かったです。
高校1年生 看護についてよくわかりました。
高校1年生 今回話を聞いて、看護の仕事は自分が思っていたよりも大変で、患者のことを考えていることが改めて分かりました。
高校1年生 講義ありがとうございます。五感を利用した診察の仕方は自分で出来るものもあることを知りました。今後も観察力を高めていきたいと思います。
高校1年生 どうやって体の異常に気づくのかについてくわしく説明してくれて、とてもわかりやすかったです。教えてもらったことを日常生活でも生かしたいです。ありがとうございました。
高校1年生 看護師になりたいのでとても勉強になりました。ありがとうございました。
高校1年生 看護学により興味がわきました。
高校1年生 とても興味深く面白かったです。
高校1年生 看護について関心が高まりました。ありがとうございました。
高校1年生 人の命を助けるということは、その人を理解することも大切だということを学べました。人の命を授っているので、一瞬でも気は抜けないけれど、それがやりがいでもあると思いました。
高校2年生 “声なき声”の大切さを知ることができました。気づくことがきっかけになる、言うなれば気づかないと何もできない、いつもと違うことに気づけるようになりたいと思いました。
高校2年生 内容がとても、身近に感じられました。
高校1年生 看護についてより知ることができて良かったです。
高校1年生 興味深い内容ばかりで飽きませんでした。
高校2年生 自分で“やってみる”が多くて分かりやすかった。
高校2年生 ICUについて知れて良かったです。脈など実際に測ったりして、楽しかった。とても、興味があった講義などで、当日で入れてとても良かったです!ありがとうございました。
高校2年生 日常生活に活かせるレベルまで噛み砕いて看護学のお話をしていただき、非常に分かりやすかった。
高校1年生 きゅうせいきについてくわしく知れて良かった。大切なことがたくさんあり相手のへんかに気づくことが大切だとわかった。
高校1年生 看護の事については本当に無知だったのですが、聞いていて、なるほどと思うことが多くあって楽しかったです。有難う御座います。
高校3年生 患者さんの変化を知るのに、聴診や打診、触診などさまざまな方法があることを知りました。他の方法も知りたいと思いました。
高校1年生 患者を看護するために必要な観察力などを身につけることは、日常においても必要なことだと思いました。
高校2年生 ありがとうございました。
高校1年生 患者さんの声なき声を聴くということは患者さんに寄り添うということなんだと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 看護についてすごく学べました。何かに気づくことは五感が必要なんだと思いました。
高校2年生 スライドに詳しく書いてあったのでわかりやすかったです。
高校1年生 とてもわかりやすく充実した講義になりました。ありがとうございました。
高校1年生 看護にはもともと興味があったのでとても聞き入る講義でした。
高校1年生 とても分かりやすかった。
高校2年生 大変よく分かりました。ありがとうございました。
高校1年生 看護に必要な力が理解できました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 看護学、急性看護学

兵庫医療大学
看護学部 看護学科
教授 網島 ひづる 先生

メッセージ

看護師には専門的な知識と技術と共に観察力が必要です。
できれば普段から、人の健康や生活・活動に興味を持ってください。あなたの周りの人の健康的な表情・行動をうかがい、家庭で掃除や料理に取り組むことは、人の健康や生活を守る看護師の土台として欠かせません。専門的な勉強は大学に入ってからでもできます。今のうちから、周りの人のちょっとした変化に気づく努力をしてください。身体はもちろん、心の変化に気づいたときに、「どうしたの?」と聞いてみる姿勢が、将来看護師になったとき、容態急変の早期発見につながります。

先生の学問へのきっかけ

看護学生3年生のときに、駅で心肺停止で倒れている人に遭遇しました。多くの人が取り囲む中、「目の前の人を救いたい、私、前に習ったわ……」と、一歩前に出たのです。もう一人いた看護師と二人で心臓マッサージを始めました。そして胸骨圧迫の手応えの中で、その人の命が戻ってきたのです! 「人を助ける仕事をしたい」と思っていても、こんな経験は誰もができることではありません。「自分の知識と看護技術で、命の危険が迫った人の役に立ちたい」と考えて、生命の危機的状況にある急性期の患者の看護学を専門に選ぶ決意をしました。