関西国際大学の教員による講義動画

犯罪が起きやすい環境~犯罪心理学入門

高校2年生 ありがとうございました。
高校1年生 ありがとうございました。心理学という分野に今まで全く関心をもっていなかったのですが、とても興味をもちました。今後、大学や学部を選ぶときの参考にさせていただきたいと思います。
高校1年生 すごくおもしろかったです。今日いちでした!
高校1年生 すごく面白かったです。
高校2年生 タイトルにひかれたのもあり、きけてよかったです。警察になりたいと思っているので、とても興味深いと思いました。
高校2年生 テンポのよい授業で、犯罪心理学とは犯罪者の心理だけでなく被害者の心理までを考慮するものだと分かりました。ありがとうございました。
高校1年生 とちゅうからの参加でしたが分かりやすく、聞きやすかったです。ありがとうございました。
高校1年生 とてもおもしろい授業でよかった。
高校1年生 とてもおもしろかったです。ありがとうございました。
高校1年生 とてもよかったです。
高校1年生 とても分かりやすかったです。大学の学びを知れてよかったです。
高校1年生 ホットスポットとルーティン・アクティビティ理論の話など、とても理解できました。犯罪は少しの注意だけで防げるんだとよく分かりました。
高校1年生 ホットスポットなど私の知らないことが知れてよかったです。プロファイリングについてくわしく知りたいです。
高校2年生 まだ僕は大きな犯罪にあったことがないです。犯罪が起きにくい環境づくりにぜひこうけんしたいと思います。ありがとうございました。
高校2年生 もっと知りたくなりました。
高校1年生 よかった。
高校1年生 一人暮しをしたときなどに、役立てたいと思いました。貴重な講義をありがとうございました。
高校1年生 興味があり受けたのですが関心がわきました。
高校1年生 今まで、疑問に思っていたことを、今日の講義でくわしく聞くことができて良かったです。さらにくわしく学びたいと思いました。
高校1年生 今までは犯罪の原因が犯罪者自身にあると思っていましたが、先生の講義を受けてそれだけが原因じゃないことを知ることができました。
高校1年生 自分が予想していた以上に犯罪が起こる要因があって驚きました。これからは、犯罪に巻き込まないように今日先生から教わった事を生かしていきたいです。
高校2年生 自分のするべきことが少しでも分かりました。
高校2年生 自分の普段の生活にも身近で、関わってくることなので、とても勉強になりました。実際に学んだことを活用できるようにしたいです。
高校2年生 所々知っている内容があり、分かりやすかった。
高校1年生 将来の夢が刑務官なので犯罪者の心理を理解していた方が絶対に良いと思うので参加して良かったです。小さな心掛けで大きな犯罪が防ゲることに感動しました。
高校2年生 少し興味があってきいた講義でしたが、思っていたものよりもおもしろく、より興味がわきました。
高校2年生 心理学について興味がありましたが、専門的なものはまだ決められないでいました。今日の講義で犯罪心理学に興味をもったので、また調べようと思います。ありがとうございました!
高校1年生 人間の心理学には少し前から興味があったので、すごくおもしろく聞くことができました。
高校2年生 人気のある講義でした。ありがとうございました。
高校1年生 大学についての興味が高まった。
高校1年生 当選しなかったので、立見しました。私の興味のある分野だからかもしれませんが、とてもおもしろい講義でした。
高校2年生 日頃のちょっとした行動で犯罪を防げることが分かった。
高校1年生 犯罪が起きやすい環境を私自身がつくっている可能性があると改めて認識することができました。これからは私も気をつけて行きたいです。
高校1年生 犯罪が起こるまでに私達にできることがあるんだなと改めて実感しました。
高校1年生 犯罪が起こる要因は本人だけでなく、環境や場所にもあることを知った。環境を少し変えるだけで発生件数が減るのはずこいと思う。
高校1年生 犯罪について心理学を通じて予防できることなどを知れて、とてもよかったです。
高校1年生 犯罪には犯罪者ばかり焦点をあてていましたが、地域の環境によって犯罪が発生するか、左右されるんだなとわかりました。新しいことを知れてよかったです。
高校2年生 犯罪のメカニズムを知れて良かったし、環境が与える影響は大きいんだなぁと思った。
高校1年生 犯罪は、犯罪者だけの問題でなく、私たちにもできることがあり、ささいな事で犯罪が減少するというに驚きでした。
高校2年生 犯罪は周りの環境や自身の心がけ次第で防ぐことができることもあるということが分かりました。
高校1年生 犯罪は少しのことで防げると学びました。
高校2年生 犯罪を防ぐために意識の持ち方は大事だと思った。
高校1年生 犯罪者が犯罪をする時の心理も知りたいなと思いました。
高校2年生 犯罪者の心理には周りの物理的環境が大きく関わっていることを知った。また、犯罪が起こりやすい所と起きにくい所には大きな差があった。
高校1年生 犯罪心理学の中にも多くの種類があり、それを適切に利用することで防犯に役立てていくということがわかりました。
高校2年生 犯罪心理学は犯罪者の心理についてだけだと思っていたのが今日の講義で間違いだと分かりました。面白かったです。
高校1年生 犯罪防止のための機械論、これはとても興味が惹かれる話だと思いました。犯罪を犯罪者だけの原因ではなく私たちの行動も関係している。それについての説明の時に、よく街中で見かける犯罪防止の看板や教科書で書いてあることの意味が薄っぺらい物ではなくとても重要なことだと気づいたので、それについて興味が生まれました。色々なことが一つのことに繋がっているというのは今後の生活にどんどん生かしていきたい心理だと思います。
高校1年生 分かりやすかったです。
高校1年生 聞いたことのある話でも、理論などで詳しく知れてよかったです。
高校2年生 利益>不利益と考えた時、犯行することや、侵入に5分以上かかると思った時、あきらめるなど初めて知ることが多くありました。犯罪が起きない環境づくりが大切だと思いました。
高校1年生 例も交えながら心理学について、話して頂き、犯罪心理学の大体の仕組みが把握できた。
高校2年生 話が聞きやすくて良かったです。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 犯罪心理学

関西国際大学
人間科学部 人間心理学科
講師 板山 昂 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

悩みを悩みではなくするのが心理学です。なぜなら心理学は、人間の心を客観的に見る方法を教えてくれるからです。例えばケンカした時、心理学ですでに見出されている行動パターンに当てはめれば、「あの時ああ言われたから、衝動的に反応した。こう対応すればよかったのだ」と冷静にとらえることができ、解決策も考えられるでしょう。
そして、心がない人や、心が働かない場面・行動はありません。心理学は、誰にとっても身近で、何より人生をよりよく生きるために有効で、実用的な学問なのです。

先生の学問へのきっかけ

凶悪犯罪の報道に触れるたび、「なぜ犯人はあんなことをしたのだろう?」と疑問に思い、人の行動に興味を持っていました。大学進学の際は、人を助ける対人援助の仕事につきたいと、カウンセラーか福祉の仕事、弁護士など司法関係のいずれかを考えましたが、一番面白そうだった心理学を選びました。カウンセラーである臨床心理士をめざして勉強に励みましたが、自身の適性を考えてカウンセラーよりも研究者の道に進みました。「一般の人が、罪を犯す人について少しでも考えてくれれば、世の中の犯罪は減るのではないか」と思っています。