清泉女子大学の教員による講義動画

なぜラテンアメリカ音楽は世界で流行る?

高校1年生 伝統は変化していくことは良くわかりました。音楽への関心が少し高まりました。
高校2年生 途中からの参加でしたが内容が面白かったです。あまり接点のない分野だったので興味深かったです。
高校1年生 まだまだ知らないこともたくさんあって驚きもたくさんあったし、なかなかふれることのできない体験ができてよかったです。
高校2年生 デスパシートという曲を知らなかったので、こんど是非聴いてみたいと思いました。
高校1年生 ラテンアメリカの文化はユダヤ教のような守られているほけでなく、多様な文化によってできているのだとわかりました。
高校1年生 ラテンアメニカ音楽の歴史が1910年代から続いてきているものと知り、流行る理由がわかった。
高校1年生 ラテンアメリカ音楽の「層」と「織目」などが分かった!
高校2年生 パフォーマンスの動画をみたりとても楽しい講座でした。デスパシートやジャスティンビーバーの曲を元々知っていたのでとても楽しめました。
高校1年生 変化に従能してきた歴史の中にある、多様で、進化をつづけるラテン音楽には、ラテンアメリカに住む人のパワーがつまっていると思った。
高校1年生 よかった。
高校1年生 私はあまり音楽に興味や関心がありませんでしたが、講義を聞いて少し興味がわきました。
高校1年生 すごくわかりやすく、ファン・サァベトラグループのパフォーマンスはすごいおもしろかったです。海外にこんなパフォーマンスがあるんだと関心が高まりました!!
高校2年生 ラテンアメリカ音楽について興味深い話をみっちり聞けたので楽しかったです。
高校2年生 音楽が好きでラテン音楽を最近よくきくようになって、いろいろ知れてよかったです。
高校1年生 スペイン語を学んでみてもいいなーと思いました。
高校1年生 なぜ流行ったのかよく分かった。
高校1年生 ラテンアメリカ音楽についてなにも知らなかったのですが、少し興味がわきました。
高校1年生 実際に音楽がきけ、たのしかった。
高校2年生 内容がとても分かりやすかったです。
高校2年生 文化について、地域と世界という2つの全く異なる大きさのフィールドを移動するのが楽しかったです。単なる文化比較と異っていたのも興味をもちました。
高校1年生 音楽や文化は目に見えるようなものではないかもしれませんが、歴史や社会的背景、環境から考えみるということが学べました。
その他 ラテンアメリカのお話から他の国の文化を考えるために重要なヒントを得ることができた。
高校2年生 ラテンアメリカ音楽がどう流行っていったのかが分かった。
高校1年生 異文化への関心がつよまった。
高校2年生 スペイン語の文学自体に興味があり、ラテンアメリカ音楽を最近聞くことがあったので受けてみました。これからも聴こうと思います。
高校2年生 歴史と音楽はつながっていることに改めて実感しました。又、動画による説明もあって分かりやすかったです。
高校1年生 ラテンアメリカのことがとてもくわしくわかりました。異文化を理解する心をもてるようにしたいです。
高校2年生 ラテンアメリカ音楽について、興味を持ちました。たくさん聞いてみたいです。
高校2年生 動画を使って、丁寧に教えてくださり、とてもうれしかったです。
高校2年生 実際に映像を見せていただいたり細かい説明をしていただいて、ありがとうございました。
高校2年生 おもしろかったです。ダンスについてもっと知りたいと思いました。
高校2年生 ラテンアメリカの音楽を意識して聞いたことはありませんでしたが、身近なところでいつも流れているのだと感じました。
高校2年生 私は、たまにラテンアメリカ音楽を聴くので興味深かった。ラテンアメリカ音楽は、ラジオやレコードの浸透が早かったり、多様な起源をもつ楽器、リズム、音楽構造が流行の理由なのだと分かった。
高校1年生 ラテンアメリカと聞くと、自分からはすごく遠いものに感じたけれど、こんなにも身近にあったものだったんだと気づけました。
高校1年生 とてもわかりやすくてラテンアメリカへの関心が高まりました。
高校1年生 デスパシートなどの名曲を例にして説明してくださったのでわかりやすかった。
高校1年生 スペイン語などのラテンアメリカ音楽をきく自分にとって、とても面白く、ルーツなども知れて楽しかった。
高校1年生 仕組みが分かった。洋学に対する興味が高まった。
高校1年生 ラテン音楽がどのように広まったのかが分かった。
高校2年生 ラテンアメリカの音楽について詳しく知らなかったのですが、伝統的というのは誰も変えなかったということに興味を持ちました。
高校1年生 “伝統文化”とは、その地域だけで続けられていくものよりも、色々なところに流れていくものの方が長い間守られると知れました。
高校1年生 ラテンアメリカ音楽がなぜ世界で流行するのかをいろいろな視点からくわしく知ることができてよかった。
高校2年生 洋楽が好きで、ルイス・フォンシの曲も知っていたので、ラテンアメリカ音楽について知れてよかったです。音楽にもその国の文化が関わっているという話がおもしろかった。
高校1年生 ラテンアメリカについて全然知らなかったが、講義を受け、深く知れた気がします。
高校1年生 ラテンアメリカの歴史について知らないことがたくさんあったけど、今日この講義でいろいろなことを知ることができてよかった。
高校1年生 なぜラテンアメリカ音楽がはやるのかを知ることができました。
高校1年生 とても分かりやすかった。
高校2年生 本当におもしろかったです。私は音楽をやっているのですが、講義をきくことでラテンアメリカの音楽についてもっと知りたくなったし、世界の音楽にも興味がわきました!
高校2年生 色んなジャンルの音楽に興味があったが、ラテンアメリカのことを全然知らなかったのでこれを機に興味がわいた。
高校2年生 ラテンアメリカの音楽はあまりきいたことがなかったけれどきいてみようと思った。
高校1年生 とても音楽について学ぶことができました。ラテン、アメリカ面白かったです。
高校1年生 世界の地域から入り、文化そして音楽と興味のある場所を見つけたいなと思いました。
その他 ラテン音楽についてさらに興味がわきました。面白かったです。
高校1年生 ラテンアメリカに興味がわきました。そしてスペイン語も学びたいと思いました。
高校1年生 ラテンアメリカは多様性があるから、文化が守られているということが分かり、文化は守られすぎないほうが良いということがよく分かった。
高校1年生 自分の知っていた「デスパシード」について詳しく話してくれてわかりやすかったです。
高校1年生 実際にパフォーマンスをしている所の動画を見せてもらったりしてとてもわかりやすくラテンアメリカの伝統の変化などを学べました。
高校1年生 地域探検がどういう活動をしているかなどがよく分かりました。又、ラテンアメリカ音楽についてあまり知らなかったけれど、講義を聞いて、初めて知ったことが沢山ありました。
高校1年生 ラテンアメリカ音楽が流行る前の背景には様々な歴史があるんだなと思った。
高校2年生 西洋的価値観への疑問は理解共感できるものがあった。文化研究はすごく深いところから広いところから考えを深めることができてとても面白そうだな、と思った。
高校2年生 先生がなぜ音楽が広まったのかを丁寧におしえてくれたため、文化とか少しきょうみをもてました。ありがとうございました。
高校3年生 ラテンアメリカに興味があって、短い時間ではありましたがたくさんのことが知れて楽しかったです。
高校1年生 最近流行しているラテン音楽が流行している理由と共にラテンアメリカの原点を理解することができました。
高校1年生 ラテンアメリカ音楽と、その歴史との結びつきや、Despacitoがなぜあそこまで世界的にヒットしたかが分かり、とても興味深かったです。
高校1年生 デスパシートがでてきておどろきました。テランアメリカ音楽が地域の影響をすごくうけていることをしれてよかったです。
高校1年生 音楽の歴史や深さを学ぶことができました。
高校1年生 ラテンアメリカ音楽を通して「伝統は変化しながら受けつがれている」ということを学ぶことができました。
高校1年生 現地の写真がついていて、とても分かりやすかったです。
高校1年生 Despacitoが好きなので話が聞けてうれしかったです。
高校2年生 あまり知識をもっていませんでしたが、音楽の発しょうについてや文化の違いで音楽の色合いが変わるというのはとても興味深かったです。
高校2年生 ラテンアメリカ史の「3つの工場」の説明がとてもわかりやすかったです。ラテンアメリカ音楽は、私の中でマイナーなイメージがあったけれど、とても魅力的なものなんだなと思いました。
高校1年生 ラテンアメリカの音楽がはやる経いもわかったのでよかったです。
高校1年生 ラテンアメリカ音楽について、知ることができて、ラテンアメリカの音楽について深く知れた。
高校1年生 ラテンアメリカの言語はスペイン語とポルトガル語で、その言葉を母国語としている国が多いことも流行するひとつの要素なのだとわかった。
高校2年生 めっちゃ面白いでした。
高校2年生 やはり、伝統を受けついでいくことが、人気になったり、良いことにつながる理由になるのだと思った。現代でも流行っているジャスティンビーバーを入れることで分かりやすかった。
高校2年生 中南米地域のおもしろい文化を知ることができて、とてもよかったです。
高校2年生 音楽はすごいと改めて思いました。とても分かりやすかったです。
高校2年生 ラテン音楽について、新たな知識が得れて良かったです。
高校1年生 地域の文化がなぜ根強く残ったのか、おもしろくてよかったです。
高校2年生 ラテンアメリカンの曲の中でもジャスティン・ビーバーの歌うデスパシートが好きなので楽しみながら講義が受けられました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも ポピュラー文化学

清泉女子大学
文学部 スペイン語スペイン文学科
教授 長野 太郎 先生

メッセージ

ラテンアメリカは日本から遠く、人々の気質も日本人とはかなり違っています。しかし、歴史も文化も人々も、知れば知るほど興味深い地域です。実は私は、高校生の頃は文化人類学を学びたいと思っていました。現在のラテンアメリカ研究にたどり着くまでには、それなりに紆余曲折があったのです。
高校生のときは「学びたいことがわからない」と思っていても、真剣に探していけば、いつか必ず出会うことができます。好きなことを学ぶのは楽しいものです。ぜひあなたも、大学では自分の好きなこと、学びたいことを見つけてほしいと思います。

先生の学問へのきっかけ

子どもの頃から、異文化や旅への憧れがありました。ラテンアメリカに関心を持ったのは音楽がきっかけで、高校1年生の時です。スペイン語は最初のうち独学でした。大学入学後はいろいろなことが面白すぎて、勉強がおろそかになりましたが、大学3年を終えた後、一年間休学してラテンアメリカに旅立ちました。その旅で得た経験をうまく説明してくれる書物や先生と出会えなかったことが、自ら研究を志した理由だったようです。その後、迷いながら歩んできましたが、新しい自分と出会う期待が前進を続ける原動力です。