立正大学の教員による講義動画

パーソナリティーって、なんだろう?

高校2年生 自分の持っていた心理学のイメージと違い驚きましたがとても勉強になりました。
高校1年生 パーソナリティーやパーソナルなど何となくで使っていましたが、個性であり性格であると知れました! ありがとうございました!!
高校3年生 人格心理学がどういったものなのかよく理解できました。
高校2年生 自分があまり知らなかった心理学を知れて良かった。
高校2年生 心理学は元々興味のある学部だったので、詳しく学ぶことができて良かったです。そして、とても分かりやすかったです。
高校2年生 人間の行動は一貫ではないので、心理学はその人の行動の「確率的」な予測ができるだけということがわかりました。
高校2年生 パーソナリティについて詳しく知ることができた。性格は大きくは変えられず、どう生きやすくするかを考えることが大切ということが分かった。
高校1年生 わかりやすかったです。性格について、よくわかりました。
高校1年生 少し難しい話が多かったです。学校でのあなたと家のあなたの話は具体的でわかりやすかったです。
高校2年生 人の性格、個性にはっきりとした定義などはないことがわかりました。大事なのは自分や相手を型にはめてみるのではなくそれぞれと向き合うことだと思いました。
高校2年生 興味がわいた。
高校1年生 心理学というものがどんなものなのかすごくわかりました。この人がどんなことをするかを考えてみるのもよいと思った。
高校2年生 パーソナリティについて良く分かり、これから行く大学の参こうになりました。
高校1年生 先生ご自身の感想も交えてご説明して下さって、とてもおもしろかったです。
高校2年生 心理学についてよく知なかったので知るきっかけになりました。
高校1年生 人間は自分の振る舞いを決めるため相手がパーソナリティを持つと仮定したという話がとても印象深かったです。
高校1年生 私はもともと、性格ってなんだろうと考えており、すごくもやもやしていました。だから、今日この講義を受けて、性格ってこういうものなんだなと理解することができ、心理学にもっと興味を持つことができました。
高校2年生 性格などの曖昧なものが説明をきいて何となく分かった。ような気がする。
高校2年生 「本当の私」についての話が一番印象に残りました。公と家では公の方が時間を過ごしていることが多いことは驚きでした。自分なりに心理学を考えていこうと思います。
高校1年生 人の性格、について、知ることができました。まだわからないこともありますが、おもしろかったです。
高校2年生 人間の性格というのはどんなものなのか、そもそも在存すると言えるのか、という普段では絶対考えないことが学べて楽しかったです。
高校1年生 パーソナリティについてくわしく教えていただきありがとうございました。この学部に興味があったので学べてよかったです。
高校1年生 心理学の面白さがよくわかった。内向的な人の方が心理学に興味があると言われて、少し興味を持つことが出来た。
高校1年生 心理学についての関心が非常に高まりました。まさに自分の気になっていた学校と家の自分の違いの説明をして下さって良かったです。
高校1年生 自分の性格や友達、家族の性格について少し分かるようになった気がします。
高校1年生 当たり前のことを疑うことはなかなかしないことなので、今回の講義はとても面白かったです。
高校1年生 心理学の初心的な内容を身近な例や過去に行われた実験などを用いて丁寧に教えて下さり、ありがとうございました。
高校1年生 自分の性格や心理学についてよく分かりました。もっと聞きたかったです。心理師の資格が欲しいと思いました。
高校1年生 心理学について根本的なお話をきけて、理解を深めることができた。
高校2年生 性格について良く分かった。
高校1年生 将来教員になりたくって、受けてみたのですが、今回うけてみて、教員になったときにせいとの性格を理解してあげられるようになれるよう努力しよと思いました
高校1年生 話はむずかしかったけれど、パーソナリティについて、根本的になんなのかを深く掘り下げた話がたのしかったです。
高校1年生 人は人それぞれということがよく分かりました。
高校1年生 パーソナリティは状況によって変わり、その中で一貫性をもち、それが個性?というのがわかった。
高校2年生 自分のことを理解するにあたり、とても役立つ情報が多かったです。ありがとうございました。
高校2年生 私は自分って何なんだろう、と考え込むことが多いので臨床心理学に合っているかもしれないと気づかされました。貴重なご講演ありがとうございました。
高校2年生 説明が分かりやすく、丁寧でありがとうございました。心理学について本当に何も知らなかったのでが、理解し小さなことの積み重ねなのだなと分かりました。
高校1年生 心理学への見かたがかわりました。ありがとうございました。
高校1年生 心理学って難しいんだなと思った。体型や体質、血液型などで性格を判断することはあまりよくないと思った。
高校1年生 納得しながら、楽しめて、より興味をもつことができました。役に立つ、知っていて損しないものばかりで、とても楽しかったです。
高校1年生 最近、現代社会の授業で習った内容も含まれていたのもあって非常にすんなりと内容が頭に入ってきました。
高校1年生 とてもおもしろかった。
高校2年生 私の知らない心理学について知ることができました。興味の幅が広がってうれしかったです。
高校2年生 あまり心理学という分野に触れる機会はなかったのですが、誰にとっても身近な“性格”という題材のもと講義を受けてとても関心がわきました。
高校1年生 心理学について、よく学ぶことができました。
高校1年生 パーソナリティについて理解することが出来た。先生が最後におっしゃった公認心理士になるために必要なことを忘れず頑張っていきたいと思った。本当にありがとうございました
高校2年生 講義が気になっていて当たったので受けました。タイプ論は血液型や体型など様々なものがありそれらに興味を持ちました。
高校1年生 とても楽しかったです。パーソナリティはなにか少しだけ知ることができました。もっと聞きたいと思いました。
高校2年生 臨床心理学についてよく理解できました。とてもおもしろい講義でした。
高校1年生 とても面白く、興味が沸きました。
高校1年生 心理学は、具体的な行動の予測ができるのではなく、行動の確率的な予測ができるのだと分かりました。正しく理解できてなかったです。ありがとうございました。
高校1年生 心理学にきょうみがわいた。
高校3年生 身近な内容で自分にも役立つし、大学の心理の授業のイメージが出来た。
高校1年生 講義の話がとても身近なことでとてもおもしろかったです。血液型などのタイプ論はあまり参考にしないで気を付けたいと思いました。
高校2年生 「性格」とひとことで言っても、本当に様々なんだと分かりました。とても、おもしろかったです。
高校2年生 前より心理学の事が分かれてよかったです。自分のまわりはどうなのだろと考えてみたくなりました。
高校1年生 興味はありましたが、むずかしかったです。
高校2年生 先生が心理学を学び始めた時と同じく、私も、心理学について漠然とした印象しかなかったが、関心が高まった。
高校2年生 パーソナリティとは何なのかということしっかり理解することができました。ありがとうございました。
高校1年生 心理学科に興味があったので、重要な話を聞くことができたと感じています。ありがとうございました。
高校1年生 パーソナリティは性格という意味だということを初めて知りました。先生の講義は分かりやすく、共感するものもありました。
高校2年生 パーソナリティーとは何か、ということに関して、うまく答えを拾えなかったかもしれません。しかし、自分だったらどうだろうか、パーソナリティーとは何かなど自分の考えを深められたと思います。
高校2年生 心理について、興味があったので、この講義を通して心理についてもっと興味が持てました。
高校2年生 人格について理解を深めることができました。また、普段いろいろな人がやっている占いは、とてもおおざっぱなものだと思いました。
高校2年生 心理学というのをなにも知らなかったので、とても興味深くおもしろかったです。ありがとうございました。
高校1年生 心理学について深く考えたことはなかったが、血液型などたったそれだけで人の性格を決めつけるのはよくなく、外国で言わない方がいいと知り為になった。
高校2年生 パーソナリティーとは何かというテーマで、自分の性格についてききました。絶対にこうと言い切れないのが、心理学のおもしろいところなんだと思いました。
高校2年生 臨床心理について学びたくなった。
高校2年生 もっと心理学についての関心が高まりました。専門用語が多くて理解するのがたいへんでした。
高校2年生 心理学とこれといった正解はなく、当たり前を疑うことが大事だと分かりました。個別でもありがとうございます。
高校1年生 面白かったです。
高校2年生 人の性格の事を知ることが出来、心理学のことに興味を持ちました。
高校2年生 内容が、私と似ているところが多々あって驚きましたが、みんなそうなんだと聞いて安心しました。
高校1年生 パーソナリティは場面によってかわると聞いてびっくりした。学校で血液型で性格はわからないと聞いたけどここでもそう言っていてそうなんだと思った。
高校2年生 心理学に対してのイメージが今回の授業を受けて、大きく変わり、より興味を持ちました。
高校2年生 タイプ論のデメリットのお話がとても印象に残りました。一部の人を排除する傾向はどのようなことにも起こりうるのだなと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 倫理ともつながるようなユングなどがでてきて、学問同士のつながりが感じられました。話し方がとてもハキハキしていて、楽しかったです!
高校1年生 素敵な授業だった。
高校1年生 心理学の本当の有り方のようなものが少し分かった気がしました。
高校2年生 自分の性格を変えるのではなく周囲に合わせて調節するという考え方はあまりしたことがなく、新しい考え方につなげることができるお話でとても貴重な時間になりました!
高校1年生 元々興味があったので詳しくきけて良かった。
高校1年生 ありがとうございました。
高校2年生 徳になることを学んだ。
高校1年生 パーソナリティーは、時や人によって変わることが分かった。
高校1年生 答えがはっきり、見つからないけど、「○○かな、この人はこうするだろう。」と予そくが当ったときは気持ちが良さそうだと思った。ありがとうございました。
高校2年生 とても分かりやすい講義で、とてもおもしろかった。心理学について、興味が深まった。
高校2年生 難しかったです。
高校2年生 印象が漠然としていた心理学というものをよく理解することができた。
高校2年生 パーソナリティーに関してより興味をもててよかったです。心理学は幅広いと思いました。
高校2年生 心理学には漠然とした心について学ぶ学問という印象がありましたが、予想よりも理論的なお話で分かりやすかったです。
高校2年生 人の性格等今までと考か方もとらえ方もかわって良かったです。心理学っておもしろいと思うことができてもっと深く学んでみたいと思えました。
高校2年生 学校の私は本当の私ではないという人はたくさんいますが、私は人や環境によって対応を変えても、それらすべてがその人の性格だと思いました。お話ありがとうございました。
高校1年生 心理学についてとても興味がもてました。
高校1年生 心理学の研究をするのはおもしろそうだと思いました。1人ひとりの個性を尊重できるようにしたいです。
高校2年生 パーソナリティについてくわしくまなべたのでよかった。人と人との関わり方を大切にしたい。
高校1年生 よく分かる内容でした。ありがとうございます。
高校2年生 この講義を希望していたので受けることができてよかったです。少し心理学に興味がわきました。
高校1年生 とても分かりやすい授業だった。心理学に興味が深まった。
高校2年生 私は常に、自分の性格を変えたいと思っていて中高で大分変わりました。講義を聞いて成長と共に発達したのと思いました。
高校2年生 性格についての話がすごく面白かったです。
高校2年生 慣れない単語などわかりやすく説明されていて自分の性格とはなんだろうと改めて考えさせられました。
高校1年生 自分の性格などを改めて知ることができた。学校や友達など、色々な、たくさんの個性があることを知って、理解することが大切だと思った。
高校2年生 自分が思っていた心理学とは違っていたが、話を聞いて、もっと心理学について知りたいと思った。パーソナリティについて詳しくしれてよかった。
高校2年生 パーソナリティーとはどういうものか深く知ることができた。
高校2年生 パーソナリティーというのは研究している人の数だけあるというのが興味深かったです。知らないことがたくさんあり心理学についてもっと知りたいと思いました。
高校2年生 「パーソナリティーの一貫性はそのときの状況による」というのが、なるほどなと思いました。
高校1年生 家にいる自分が本当に自分の性格だと思っていたので聞いたときは本当にびっくりしました。周りに環境によって性格が変わってくるということをよく理解しました。
高校2年生 なんとなく興味があって受けてみたのですが、終えてみて人格についてもっと知りたいと思うようになりました。
高校2年生 とてもおもしろい話でした。
高校1年生 自分は小さい頃から心理学に興味を持っていたんですが、先生の講義を受けて、さらに学びたくなりました。
高校1年生 勉強になりました。
高校2年生 性格について詳しく知ることができ、よかったです。私が知ってる論が血液型しかなかったので、他の類型論が分かり、よかったです。
高校2年生 自分の性格だったり相手の性格だったりを、一概に一つの分類にまとめることはできないということがわかりました。
高校1年生 元々興味のある内容でしたが更に興味が高まりました。
高校2年生 パーソナリティーとは何なのか、という講義を受け、心理学への興味が深まりました。
高校2年生 とても面白い内容で、もっと心理学を学びたくなりました。
高校1年生 パーソナリティは人によって考え方が全然違うなと思いました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 臨床心理学、行動療法学

立正大学
心理学部 臨床心理学科
教授 田中 輝美 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

「この人だったらどう考えるだろう」と想像してみましょう。相手の気持ちを完全に理解することは難しいですが、「このように考える可能性がある」ということならば想像することができます。
例えば車を運転していて後ろの車に追い越されたとします。あなたが怒ってさらにスピードを上げてしまうとカーチェイスになり、とても危険です。しかし「あの人には急いでいる事情があるのだろう」と考えると冷静になることができます。このように他者の事情を考える習慣をつけると、他者に少し優しくなれるでしょう。

先生の学問へのきっかけ

家族から「家族なのにどうしてわかってくれないの?」と言われ、「家族だからといって相手の気持ちが理解できるわけではないのに」と不思議に思いました。そして「他者の考えを理解する」という人の心の動きに興味を抱き、心理学を勉強することにしました。
大学で心理学を勉強し始めたときは、漠然とした心理学概論に面白さを感じることができずにいましたが、実験でデータを集めて分析することで、漠然とした理論が証明できるようになると心理学が魅力的に見えてきました。仮説が実証されたときの嬉しさが癖になり、研究を続けています。