価格に秘められた企業の戦略を読み解く

高校2年生 消費者の気持ちが大事だと思った。また、何気なく授業でやった需要曲線がとても大切だとわかった。
高校2年生 おもしろかった。
高校1年生 価格を変えるには、その場の状況によって応じていかなくてはならないということも改めて分かりました。
高校1年生 わかりやすかった。
高校1年生 経済にもっと興味を持ちました。
高校1年生 普段何気なく見ている価格には、消費者の心理をよんだ戦略があると知っておどろきました。
その他 多くの事例、そしてクイズと共に企業の戦略について学ぶことが出来ました。本当にわかりやすく、勉強になりました。
高校1年生 価格を変化させることがこんなに影響がでるのかと驚きました。
高校1年生 あらかじめ資料を配布していただいたため、内容をよく理解できた。
高校1年生 口頭での説明が分かりやすく、経済学についてよく理解することができました。
高校2年生 企業がどのような理由で、価格差別をしているのかなど、経済に関してのことが良くわかりました。
高校1年生 経営学に少し興味が湧きました。
高校1年生 2限でみた講義とはまた別物でとてもおもしろかった。経済学をより身近なものに感じられた。楽しかった。もっとくわしくしりたい。
高校1年生 私が学びたいと一番思っていた経済学のことについて深く学ぶことができたのでより経済学に興味を持ちました。今年は、日経ストックリーグにも取り組むため、経済についてより深く学び、活かしていけられるように頑張ります。
高校1年生 たくさんの例があってわかりやすかったです。なぜ価格が高くなっているかがよくわかりました。
高校1年生 値段を上げるのと下げるのでメリットデメリットそれぞれあり、それを理解することができました。
高校1年生 資料やデータがはっきりと用意されていてとてもわかりやすかったです。
高校2年生 これからに生かしていきたいです。
高校2年生 価格の変化をくわしくしれた。先生がせつめいしてくれなかったしれたところもちゃんともっと知りたい。
その他 私はあまり、この分野に興味がありませんでしたが、先生の講義を受けて、「楽しそう!」と思いました。これから、色々調ベたり、勉強して、この分野に進みたいと思いました。
高校2年生 冊子がしっかりとしていて、じっくり考えることができ、関心が高まった。
高校1年生 「人を見て、それぞれの適切な価値を与え、企業に対して最も利益を生むようにする」という一番大事なように思える考え方を教えてもらいよく学べました。
その他 価格と人のニーズがわかった。
高校2年生 身近な例を上げていてわかりやすかった。
高校2年生 何故場所や時間によって値段がちがうのかが分かりました。
その他 タクシーの値段が高くなるもの飛行機や自販機と同じ理論だと知って驚きました。
高校1年生 経済学は人が関係するため難しいということが分かった。
高校1年生 身近なことを確に出してもらえたので分かりやすかったです。
高校1年生 買い物するときに得できそうな気がした。
高校1年生 貴重な話をありがとうございました。
高校1年生 今までの授業で1番分かりやすい。たぶん「ex」が多いからだと思う。しかも「ex」が分かりやすい。声もとても聞きやすいです。
高校1年生 具体例がありとても分かりやすかったです。身近なものと関わりがあることを知ることができてよかったです。
高校1年生 授業で習った需要曲線を詳しく知ることができました。私たちの生活に、経済学は密接しているのだと分かりました。
高校1年生 多少難しい内容もわかりやすい例えで説明してくれてとても楽しかったです。
高校2年生 資料がわかりやすくてよかった。
高校1年生 タクシー代やホテルの自販機などの分かりやすい例があって楽しく講義が受けれました。
高校2年生 様々な例と、グラフや図を使って説明していて、とてもわかりやすかったです。
高校1年生 「価格」に対して普段から気にしてみようと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 今まで知らない分野でしたが、不思議に思っていた価格について知れて良かったです。
高校1年生 1つ1つを丁寧に説明していただいたため、ものすごく興味がわきました。また、考え方によって、プラスになったりマイナスになることがわかりました。
高校1年生 メカニズムを理解できたので前から気になっていたので楽しかったです。
高校2年生 需要に応じて価格を変えるのはとてもおもしろいと思った。時間がなく最後まで聞けないのが惜しかった。
高校2年生 牛丼のお話が面白ろかったです。
高校1年生 価格を上げるか下げるかはその物の需要によって異なることを知り、とてもおもしろかったです。
高校2年生 経済学ではとにかく需要が中心となって価格が決まることがよく分かりました。とてもおもしろかったです。
高校1年生 社会についてよりきょうみをもてた。
高校1年生 まったく関係のないと思うようなことにも、しっかりと関係があることに驚いた。
高校1年生 単に値下げ、値上げすれば良いのではなく需要と結びつけて戦略を立てるというところがおもしろかったです。
高校1年生 経済のしくみについて、あまり考えてこなかったのですが今回の講義で興味をもちました。
高校1年生 資料を活用していたのですごく分かりやすかったです。大学と同じようにしていたところが大学のふんいきをつかむことができて良い経験となりました。
高校1年生 値上げや値下げの仕組みがよく分かった。これからは価格についてもう少し意識してみようと思った。
高校1年生 身近なことだったので、理解しやすかったです。「需要」によって価格に変動が起こることがおもしろいと思いました。
高校1年生 私の身の回りで経済学が使われていることあらためて取り、興味がわきました。
高校1年生 身の周りの品物の価段の裏にある様々な考え方を学ぶことができ、楽しかったです!
高校1年生 説明が分かりやすかった。値上げや値下げをすることのメリット・デメリットや状況によって変えることが大切だということが分かった。
高校1年生 ホテルやスポーツ競技場でなぜ自販機の値段が高かったのか気になっていたが、講座を受けて理解できた。
高校1年生 経済学ときくと、難しいイメージがありましたが、価格設定には色々な戦略があり、おもしろいと思いました!
高校1年生 ・価格の決められ方が良く分かりました。・より経済学に興味をもてたと思います。
高校1年生 経済学には元々興味はあったが難しくて授業ではあまり理解できていませんでした。しかし、今回の講義を聞いてとてもよく理解することができました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 経済学

立正大学
経済学部 経済学科
教授 小野﨑 保 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

経済学は、あなたが日々関わっている経済がどのような仕組みになっていて、どのように機能するかを研究する学問です。経済の背後には人間の行動や営みがあります。したがって、経済学を学ぶと、消費者や企業がどのように行動するかを理解することができます。また、資本主義や社会主義のような社会構造を理解することができます。なぜリーマンショックが起きたのか、なぜITバブルがはじけたのか、そこに至るまでのメカニズムを理解することができます。
社会の成り立ちや構造を見極めるためには、経済学は避けて通れません。

先生の学問へのきっかけ

もともと理系志望でしたが、高校2年生のとき、ひょんなきっかけから文系に変わりました。文系の中で経済を選んだのは、好きな科目である数学が生かせそうだったからです。大学時代は、歴史や哲学など多彩なジャンルの本を読み、先人たちのさまざまな考え方に触れました。経済学に対して最初に興味を持ったのは哲学の要素を含む経済学方法論でしたが、指導教授の勧めで、経済理論を本格的に学び始めました。ミクロ経済学とマクロ経済学、両方の視点に立ち、伝統的な経済学を乗り越えて新しい経済学を生みだすことをめざしています。