医療に役立つチタン合金をつくる

高校2年生 医療には少し興味があったので今回このような事を聞けて良かった。
高校2年生 分かりやすかった。
高校1年生 頑張って下さい!!
高校1年生 ほかの利用方法も知りたい。
高校1年生 チタン合金が医療の現場でこれから使われるのだと分かりました。
高校2年生 目の前で実演していただいて分かりやすかったです。
高校2年生 非常に興味深かったです。
高校2年生 よかったとおもいます。
高校2年生 実際に金属の性質が変わるところをやってくれたので分かりやすかった。
高校2年生 材料工学について興味をもちました。
高校2年生 金属の汎用性について深く知り、興味を持つことができました。
高校2年生 具体例を出してくれたので分かりやすかったです。
高校1年生 とても分かりやすかったです話が私たちでもわかるように細かく説明して下さったのでとても理解しやすかったです。
高校2年生 非常に面白く、興味がわきました。分かりやすい説明有難うございました。
高校1年生 難しいとこもありましたがとても興味深い話でしたし、面白かったです。
高校1年生 ステンレスの説明のときに、前で実演をしてくれたのでとても分かりやすかった。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 材料工学

愛媛大学
工学部 機能材料工学科
教授 小林 千悟 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

現在の日本は世界に類を見ないほどの超高齢社会になっています。年をとっても健康で楽しく生活できればいいのですが、現実には高齢になると特に骨が弱くなり、骨折が原因で寝たきりになってしまう人がいます。そのような状況を改善するために、愛媛大学工学部の材料工学や電気・電子工学を専門とする教員や学生、さらに医学部の教員が協同して「骨再生プロジェクト」を立ち上げ、研究しています。この研究は、さまざまな機能材料を活用して良質で強い骨を作る手助けをする研究です。ぜひ私たちと一緒に研究しましょう。