至学館大学の教員による講義動画

スポーツと食事のかかわり

高校1年生 とても興味深い話で面白い講義だった。
高校1年生 学びが深まり今回話された内容を活かしていきたいです。
高校2年生 運動に必要な食事がわかりました。おもしろかったです。
高校2年生 毎日部活があるので、先生から教わったことを生かして体作りをしていきたいです。
高校2年生 最初は栄養だから聞きに来たけどスポーツ栄養のことを聞いたらスポーツ栄養に興味が湧きました。ありがとうございました。
高校1年生 自分には合っていなかったと思いました。
高校2年生 食生活などを気おつけたいと思いました。
高校2年生 聞いていて楽しかったです!
高校2年生 日々の部活で活用しようと思う。
高校1年生 凄い勉強になりました!ありがとうございました!
高校2年生 自分も運動しているのでスポーツと食べ物の関係を知れてよかったです。
高校1年生 栄養についてよく分かった。
高校2年生 自分もスポーツをやっているのでとても為になる講義でした。
高校2年生 ありがとうございます。今日学んだことをこれからの生活に生かしたい。
高校2年生 分かりやすかった。
高校1年生 自分がスポーツ栄養に興味があると分かりました。
高校1年生 アスリートとしてとても勉強になりました。また、栄養学について、関心が高まりました。
高校2年生 運動の後にすぐ食事を摂ることが大切だとわかりました。
高校2年生 すごく楽しい授業でした。
高校1年生 食事のタイミングが大切なことは、資料(グラフ)や、実験の映像で分かりやすかったです。自分もやってみようと思いました。
高校2年生 食事と運動についての関係性を理解できた。スポーツ選手のダイエット、一般の人のダイエットの違いについて分かったのでよかった。
高校2年生 自分自身スポーツをやっているので何を食べるかだけでなくいつ食べるかが大切になってくることが分かりました。
高校1年生 とてもわかりやすかった。
高校2年生 スポーツに適した体を作るための秘訣が分かりました。興味深いお話ありがとうございました。
高校2年生 自分はスポーツをしているのですごく勉強になりました!
高校2年生 運動選手や、部活等に例えて下さってわかり易かったです。ネズミや犬の実験のお話の時だけ、少し辛くなってしまい、この学問への意欲が減った気がしました。自身には辛いことがあると知れたので本当に良い経験でした。
高校2年生 お話がおもしろくて楽しかったです。ありがとうございました。
高校2年生 スポーツと食事は関わりがあると知っていてけど、食事するタイミングなど今からでもできることをしれてよかったです。
高校2年生 これこらの人生にも役立ちそうな内容で興味深かったです。
高校1年生 わかりやすい講義をして頂きありがとうございます!
高校2年生 もっとスポーツとの関係性を知りたいです。
高校2年生 今の自分の生活に今日講義してもらったことを反映させて行きたい。
高校2年生 自分もスポーツをやっているので、ためになった。
高校1年生 スポーツをして筋肉をつけたいときにどう食事をとればいいか分かった。
高校1年生 私は陸上をやっているけど、あまりスポーツと食事について考えたことがなかったので、今回の講義で運動後直ぐに食事をとる話などを聞けて良かったです。プロテインの粉などは飲んだ方がいいのかと疑問だったけど、ちゃんと食事が取れていれば摂取しなくても大丈夫だと思いました。
高校2年生 自分はスポーツマンであるため、これからの日々でもこの講義で聞いたことを活かして、運動が終わったあとすぐにお米を摂取することを心がけたいと思いました。貴重な時間をありがとうございました。
高校2年生 もともとこの分野に興味があって、詳しくスポーツと食事の関わりについて教えていただき、とても面白くて30分が短く感じました。栄養学についてもっと勉強していきたいと思います。ありがとうございました。
高校1年生 運動後すぐにごはんを食べる大切さがよく分かりました。
高校2年生 食事をとる時間でも体に出る効果に変化があることに驚き、より興味が湧きました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 栄養学、栄養生理学

至学館大学
健康科学部 栄養科学科
教授 村上 太郎 先生

メッセージ

大学は、好きな学問分野を学び、自由に考えたり発言したりできるとても楽しい場所です。大学を存分に楽しむためにも、今は高校時代にしかできないことを大切にし、丁寧に取り組んでください。勉強も、部活や趣味も、何に対しても同じです。高校時代にできることは、今しかできません。
苦手な勉強に取り組むのも、高校で終わります。高校での経験が大学時代や、その先に必ず生きてきます。あなたが健康づくりの仕組みや栄養について少しでも興味を持っているなら、ぜひ私の研究室に学びに来てください。

先生の学問へのきっかけ

テニスに夢中で「将来は体育の先生になろうかなぁ」という漠然とした思いで体育学部に進学しましたが、2年生の時「栄養学」と出合い、栄養と体の関係に興味を持ちました。担当教授の幅広い物の見方も魅力でした。栄養学の研究室へ進み、「健康や体づくりに不可欠なアミノ酸」を研究していた講師の元で研究に励みました。他大学に異動したその講師に呼ばれ、夏休みに実験の手伝いをしていると、助手になる話が決まりました。さまざまな教授たちとの出会いによって、大学進学時にはまったく想定していなかった人生を歩んでいます。