子どもの成長・発達を支える保育者の専門性

高校2年生 映像の所から興味を持って聞いていました。私は、小さい子と関わる仕事の人たちの役目はお世話だと思っていたけど、実際は、生涯の人格成形や、成長発達まで支えるすごく大切な仕事なのが分かりました。
高校1年生 教えて頂いた、養護+教育=保育 という点が特にも印象深く、そしてとても大切なこととして残っています。命を守る+発達を促す=保育者 など保育において欠かせない知識も増えた気がしました。ありがとうございました。
高校1年生 子供が良く成長するためには支える大人が必要であり、まずは遊びの環境を整えなければならないのだなと学びました。将来、子供の成長、発達を支えることのできる保育者になれるように頑張っていきたいです。素晴らしい講義をありがとうございました。
高校2年生 子供の成長や発展のために、どう接してあげれば良いかどのような言葉をかけてあげれば良いかなどを知ることが出来ました。将来子どもと接する時は、良い基盤を作ってあげられるように自分でよく考えて保育していきたいです。
高校1年生 自分は将来保育士になりたいと思っているのですが、その上で、保育者は子供に対してどのような役割で発達や成長を支えていければいいのかを知ることが出来ました。この講義を聞いてより一層教育学について興味が出ました。相手を肯定できる人になりたいと思いました。
高校1年生 将来、自分も親になることを前提に知識をつけておきたいと思い、参加させて頂きました。30分だけではとても足りないくらいの貴重な講義をして頂き、本当にありがとうございました。しっかり、大事なことをメモしたので、しっかりこれを将来に繋げていきます。本当にありがとうございました。
高校2年生 前田先生の講義は大切なポイント、要点がまとめられて聞いていて直ぐに理解、納得する事が出来ました。講義終了後の大学別説明ブースで先生と直接お話が出来とても嬉しかったです。先生とのお話はとても楽しく、ためになった話でした。オープンキャンパスなどに参加して尚絅学院大学の事をもっと知りたいなと思いました。今日は、大変ありがとうございました。
高校1年生 保育者の仕事にも奥が深いことがすごく分かりました。先生の娘さんの遊びに基づいて述べられていることや、実際にあった保育園でのリレーのお話を例えて述べられていることからとてもわかりやすいと感じました。子供に話す時にも今回習ったように怒らずに簡単な言葉で接していきたいです。
高校1年生 命を守る+発達を促す=保育者だと分かった。保育士について詳しく知ることが出来ました。
高校1年生 実例をもとに受講者にわかりやすく説明して下さりありがとうございました。とても分かりやすかったです。
高校1年生 お子さんの何気ないホームビデオから分かること、学ぶことが多くて驚きました。
高校1年生 保育者の専門性についての講義はとても面白くて、幼児の頃の教育で生涯の人格形成の基盤が作られるという話からも、教育について考えさせられました。
高校2年生 ホームビデオを利用しての説明が面白く、そしてとてもわかりやすかったです。ありがとうございました。
高校1年生 乳幼児の行動の意図などがよく分かった。
高校1年生 とても短い時間に深入りできる話でした。
高校3年生 とても分かりやすい説明でした。保育に興味があったのでとても参考になりました。
高校2年生 とても分かりやすい講義をしてくださって、ありがとうございました。今までは教育関係に関する興味は薄かったのですが、今回の講義で教育関係の学問に興味が湧きました。今回は、大変貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。
高校1年生 熱心にお話ししてくださったので、とても楽しく聞かせて頂きました!
高校1年生 とてもわかりやすい説明でした。
高校1年生 人を育てていくという面で保育者としての在り方や児童学について以前よりもっと知りたいと思える、とてもためになる講義でした。ありがとうございました。
高校1年生 先生のホームビデオをもとに、子供の仕草などをみて、子供と関わってみたいなと思いました。また、子供には、遊びが大切だということがわかりました。
高校2年生 幼児教育をする上では保育者の独自の視点というものが大切になってくるのだと知ることが出来ました。
高校2年生 さらに興味を持てました。
高校2年生 子供のことについて詳しく知ることが出来ました。将来役に立てばいいなと思います。
高校2年生 子供の成長に関わる仕事にすごく興味を持ちました。
高校2年生 ありがとうございました。
高校2年生 保育にもともと興味があり、将来の職業にするかは迷っているけど、大人になり、子供を持った時にも役に立つことなのでとてもためになりました。ありがとうございました。
高校1年生 今回の講義を聞いてより夢に向かって頑張ろうと思いました。
高校1年生 実際のホームビデオを用いての講義ですごく面白かった。
高校1年生 保育者としての子供の援助の仕方がよく分かりました。これから児童学を学びたいのでとてもためになりました。
高校2年生 オープンキャンパスの際も講義を受けさせていただきました。その時も今回も有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
高校1年生 育てる側としてするべきことを初めてしれました!
高校1年生 幼児教育は、心情、意欲、態度を環境と関わりながら学ぶと、言うことがわかりました。ありがとうございます!
高校1年生 もっと知りたくなりました。将来の目標がかたまりました!ありがとうございました。
高校1年生 保育における大切なことがわかりました。例を交えることでより、理解が深まりました。
高校2年生 こどもが成長していく過程で、保育者による環境づくりが大切だと思いました。十分に遊べるような環境をつくり、サポートできるような保育者を目指したいです。ありがとうございました。
高校1年生 具体的な例や、ムービーがあって分かりやすく、聞きやすかったです。進路選択にも役立ちそうです。
高校1年生 興味のある分野だったため、面白く分かりやすく教えていただき、さらに保育について関心が高まりました。先生のお子さんや実際の保育現場の話等で、イメージしながら聞くことができました。進路を決めるための参考になりました。ありがとうございました!
高校2年生 とても面白く、現場の声を中心とした講義だったのですごく分かりやすく、さらに興味が高まった内容でした。また、学校説明の場で、講義では聞けなかったことを沢山聞けてすごく収穫の多かった1日になりました。
高校1年生 保育士と幼稚園の先生についての違いなど、新たに知れたものが多く、とても興味深かったです。
高校1年生 子供の間違った遊び方を怒るのではなく、こうするといいよとアドバイスをすることで子供の感性が伸びると思いました。A子さんと、B君のリレーの話は考えさせられることが多く今日の話を聞いて保育士の専門性を知ることが出来て良かったです。
高校2年生 実際の子供の映像を見て考えることができてとても分かりやすい講演会でした。
高校2年生 ビデオを使っていてわかりやすかった。
高校1年生 何気ない子どもの可愛らしい日常に、専門者から見ると色々と発見出来ることがあると初めて知りました。とても興味深かったです!
高校1年生 自分のお子さんを例に、分かりやすく説明してくれたのですごく関心が深まりました。
高校1年生 実際の経験を踏まえて講義していただけたので理解しやすかった。
高校1年生 すごくいい経験となりました。先生の大学への進学も1つ考えたいなぁと感じました。
高校1年生 非常に分かりやすくて楽しかったです。
高校2年生 とってもわかりやすかったです!先生の娘さんの動画めちゃめちゃ可愛すぎました。!!
高校1年生 先生の娘さん可愛かったです。保育士は子どもの面倒を見るだけでなく、人格を育てたり人間関係を築くのを助けたりする重要な役割だと知りました。
高校1年生 私は教育に携わる仕事をしたいと思っています。子どもがどのようにして成長していくか分かり良かったです。
高校1年生 実際にお子さんの動画を使って教えて下さったので分かりやすく、とても参考になりました。
高校2年生 興味深い講義で、楽しめました。
高校1年生 保育者になるために大切なことや子供の行動から分析できることをわかりやすく説明してくださったので、将来保育士を目指す者としてはすごくタメになりました。ありがとうございました。
高校1年生 とてもわかりやすく、保育者の気持ちがよく分かりました。
高校1年生 実際にホームビデオを見させて頂けて、身近な保育について知ることができました。自分がどんな保育士になりたいのかもっとしっかり考えていきたいです。
高校1年生 保育者の存在や育つ環境はとても大事だということが改めて理解できた。
高校1年生 より保育者への興味が湧きました。
高校1年生 今回の夢ナビを通して、自分将来についてあらためて考えることができ、とても良い経験ができたと思います。今回学んだことをこれからの生活にいかしていきたいです。
高校1年生 保育者は遊びによって成長、発達を支える立場なのだと言うことが分かりました。そして、改めて保育士になりたいと言う気持ちが強くなれなした。
高校2年生 とてもわかりやすく、興味が湧く内容でしたありがとうございました。
高校2年生 なんとなく気になって聞いてみたんですが、子供を育てる仕事は偉大だなと思いました。
高校2年生 タイトルから面白そうだなと感じ受講しました。子供の遊びひとつとっても保護者や保育者の方が子供のためにと考えているのだなと思いました。
高校1年生 保育と教育の違いがしれ、幼児とどのように接すればいいのか、参考になりました。
高校1年生 身近な子供たちの成長を、私達がどう支える事が出来るのかをわかりやすく解説して頂いた。
高校2年生 構造が理解できた。
高校1年生 遊ぶことが子供の成長につながるということが、いちばん印象に残りました。保育者は他者との育ち合いを優先することが大事だと分かったので、保育士・幼稚園教諭という将来の夢が叶ったら、活かしたいと思いました。
高校1年生 わかりやすい内容でした。子供の成長や発達を支えている保育者の取るべき行動など興味が湧きました。
高校2年生 子供は育てかたで、いろいろ個性が出てくるので、いいところを伸ばせるような接し方をしたいです。
高校2年生 保育系のことにすごい興味があって将来に繋げていきたいと思いました。
高校1年生 保育の専門性や子供の成長について深く学ぶことが出来ました。
高校2年生 先生のお子さんのビデオがあり分かりやすかったです!
高校2年生 将来就きたい職業の専門性について知ることができたのでとてもいい講義になりました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 幼児教育学、保育学

尚絅学院大学
心理・教育学群 子ども学類
准教授 前田 有秀 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

保育に携わることは、とても素晴らしいことです。私は19年間、保育の現場にいましたが、そこで体感した魅力を伝えたくて教員になりました。たくさんの学生を、子どもにとっていい保育者に育てたいと考えています。
しょっちゅうケンカするのに、すぐに仲直りして一緒に遊ぶことができる子どもってすごいなと思います。そんな子どもたちのことを理解する練習として、高校生のうちから積極的に保育に関わるボランティアに参加してみてください。そして大学では、教員たちと一緒に、保育についての学びを深めていきましょう。

先生の学問へのきっかけ

高校時代、ボランティア活動をした経験から福祉の道に進んだ私は、子どもが好きだったことと、教師という職業に憧れていたことから、保育士資格を取得しました。まだ男性の保育士は珍しい時代でした。
現場で子どもと触れ合ううちに、保育についてもっと深く学び、スキルアップしたいと考えるようになり、保育士を続けながら大学院で福祉心理学を専攻しました。さらに、保育に関する専門知識を学び、保育者養成の研究にも触れたことから、保育に携わる人材を自分の手で育て、現場に送り出したいと考え、大学教員になりました。