診療放射線技師のすべきこと 医療事故を防ぐ

高校2年生 元々興味があったがまたさらに関心が高まった!!
高校1年生 放射線技師の方と直接会う機会がなく、どんな仕事なのかと思っていたところ、今回の講義を経てとても面白い職なんだとしれました。表にあまり出ませんが、裏で支える縁の下の力持ちのようでとてもかっこよかったです!講義ありがとうございました。
高校1年生 自分では調べきれなかったことを新たに知ることができとても良い機会となりました。
高校2年生 友達に誘われただけだったけど、講議を聞いて、放射線技師に少し興味をもちました。
高校2年生 講義がとても面白かったです。もっと調べていきたいです。
高校2年生 わかりやすくて関心が高まった。
高校1年生 リアルな写真にびっくりしました。また、実際に起こった医療事故など初めて知るものが多かったです。貴重な経験でした。
高校2年生 医療ミスはあってはならないことなのでそれを最大限無くすための方法を学べました。
高校1年生 医療事故はあってはならないものだしそれを防ぐために何をしているのかを知ることが出来たのでよかったです。チームプレーが大事だということが理解できました。
高校1年生 診療放射線技師の仕事内容を知れて、役割や大切さを知ることが出来ました。
高校1年生 ありがとうございました。
高校1年生 今回は分かりやすい説明をしてくれてありがとうございました。診断する時もチーム医療だと言うことを知ることができました。
高校2年生 医療の現場においてどういう状況のときに医療事故が起きるのかを実例を上げて講義してくれたのでとてもわかりやすかった。
高校1年生 放射線技師の方のおかげで病気を発見できたりすることを知れて、とても重要な役割を果たしていると分かりました。
高校2年生 とても分かりやすく楽しい授業だった。
高校2年生 がんの見つけることの難しさを知りました!
高校2年生 放射線技師という仕事に興味があったので講義を聞けてよかったですありがとうございました!
高校1年生 放射線技師の人は少しの見落としだけでも後に大きな影響になるとわかったので大変だと思った。
高校2年生 プリントがあったお陰で分かりやすく講義を受けることができました。
高校1年生 放射線を扱う上での医療事故についてリアルな視点で考えることができました。患者さんの変化を1番知れるのは放射線技師だし、専門職だからこその責任を持つべき職種であることも学べました。スイスチーズモデルなどは他の学問にも通底する考え方だと思うのですごく参考になりました。ありがとうございました。
高校2年生 放射線技師の鑑定によって人の生死が別れることに少し恐ろしさを感じました。
高校1年生 講義を聞く前よりいっそうこの職業が気になりました。
高校2年生 責任を持ってしないといけない仕事だと分かった。なぜそうなるのかを考える力が大事だと知りました。
高校1年生 お忙しい中、ありがとうございました。
高校1年生 いつも聞かないような話を聞かせてくれてありがたかったです。
高校1年生 骨折やがんを見つけることがとても難しかったです。医療の分野に興味を持つことができました。ありがとうございました!
高校2年生 職業を詳しく知れた。
高校2年生 より学問への興味が深まる内容でした。
高校2年生 テレビで見ていた通りですごく面白そうだなと思いました。あんなにわかりやすくレントゲンで影が見つかるのもすごいなと思いました。今まではドラマでしか見たことがなかったので実際の写真を見てすごく興味が湧きました!
高校1年生 おもしろかったです。
高校2年生 診療放射線技師という職業を今回の講義ではじめて知った。話を聞いて興味がわいた。
高校2年生 実際の写真から腫瘍を探す体験は初めてでしたが、ほとんど分かりませんでした。とてもおもしろかったです。
高校1年生 今まで、放射線だと逆に病気が悪化するのではないかと思っていましたが、ガンの早期発見に非常に役に立つことを初めて知りました。
高校2年生 肺がんを見つけるのが難しかったです…。
高校1年生 おもしろかったです。
高校2年生 放射線技師は、患者さんの写真を撮って、一番最初に見るから、すごく観察力がいる職業だなと思いました。少しでも見逃すと患者さんが命を落としてしまうことがあったと聞いて、とても責任があると思いました。でも一番患者さんと接する仕事なので、とてもやりがいがありそうだなと感じました。
高校1年生 分かりやすくて楽しかったです!
高校1年生 私は医療に興味があり、今日の講義でより興味が深まりました。将来、診療放射線技師になりたいと思っているのでとても勉強になりました。写真を見た時にどこが悪いのか全然分からず、放射線技師の方は凄いと実感しました。求められている放射線技師になる為にまずは自分の進路を叶える為に勉強に励んでいきたいと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 医療事故を防ぎ方がよくわかりました。
高校1年生 とてもわかりやすかったし、放射線技師の仕事に興味がわきました!!本当にありがとうございました。
高校1年生 とても分かりやすかった。
高校2年生 放射線技師という仕事にもとから興味があり、受講しました。実際のレントゲン写真を見ることができてよかったです。
高校1年生 とても楽しかったです!ありがとうございました。
高校1年生 放射線治療について理解できました!

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 画像診断学、放射線治療技術学

広島国際大学
保健医療学部 診療放射線学科
教授 橘 昌幸 先生

メッセージ

医療現場において、診療放射線技師が担う役割はますます重要になっています。X線検査をはじめとする画像診断や放射線治療以外にも、放射線量を正確に測定する技術、装置の精度管理など、担当する仕事は多岐にわたります。責任が重い分だけやりがいのある仕事だと言えるでしょう。
高校生のうちから就きたい仕事を明確に決めるのは難しいかもしれません。もし、あなたに医療系の仕事をめざしたいという気持ちがあるなら、その目標をしっかり持ち続けましょう。目標に向けたモチベーションを維持することが重要です。

先生の学問へのきっかけ

中学・高校と理数系科目が得意で、大学も工学部に進学するつもりでした。そもそも「工学」とは、科学的な技術を駆使して人々の役に立つモノを生み出す学問です。磁場と電波とを使って体内の断層画像を撮影するMRIが普及し始めた時期でもあったことから「同じく人々の役に立つ学問なら、医療関連の方が向いているかも」と考え、診療放射線技師の道を選びました。
診療放射線技師の国家資格は理系科目が得意でなければ取得が難しいと思われがちですが、入学後に一生懸命頑張っている大学生もたくさんいますから、あきらめないでください。