北海道文教大学の教員による講義動画

「おいしさ」から健康を追究する

高校2年生 自分の目指したいことについて詳しく知ることができました!
高校2年生 講義動画ありがとうございました。食べ物についてどのように味覚を感じるかや、聴覚、視覚によっても感じ方がかわることを知ることができて、楽しかったです。いままで何も考えずに食べていたチョコレートが持つと溶ける仕組みなど興味深いお話で勉強になりました。
高校1年生 私は食べることが好きで、食に関することに興味があるのでこの講義を選びました。食べ物がどのように私たちに影響を与えるのかが分かり、とても面白かったです。ありがとうございました。
高校2年生 人間の味覚はどうやって感じているのか、また苦みや酸味とかで人間が感じるものが違っているのを知って興味深かったです。
高校2年生 自分の生活にも影響することを知れて面白かったです。ありがとうございました。
高校1年生 私は食品会社で将来勤めたいのでこの講義を選んでみました。私は食べることが大好きで、この講義を聞いてるだけでもうなんかお腹空いてきました。味覚だけでなく聴覚嗅覚視覚食器などでも美味しさの感じ方が違うと聞いてもっと職に興味を持ちました!
高校2年生 おいしさというものが、味覚、嗅覚、視覚、聴覚と関わっていることは知っていたのですが、人からの情報や誰かと食べることでおいしさが変わるというのは大きな発見でした。また、工夫をすることで、おいしさと健康を両立して、病気を持っている人もおいしく食べることができることを学んで、管理栄養士という職業に興味を持ちました。
高校2年生 同じ食事でもより美味しく頂くためにはこれらのことを気をつけていけば何倍も美味しく楽しめると思いました。また、視覚で騙されてしまうなんてすごく人間は単純な生き物だと思いましたが、脳が騙されやすいということが食での研究を通して分かったのは素晴らしいことであると感じました。さらに照明や食器など何気ないところにも色のおいしさは関係していたため、レストランなどではそれを考慮して作られているかもしれないと思うとこれから見てみようと思いました。食の楽しさを知ることができました。また、食の分野に興味を持ちました。ありがとうございました。
高校1年生 土曜日は講義をしてくださってありがとうございました。私がみた講義の中で1番興味を持った講義になりました。
高校2年生 自分自身食べることが大好きで、おいしさと健康の繋がりというのは、とても興味深いものでした。
高校1年生 栄養や味覚について知ることが出来ました!ありがとうございました。
高校1年生 人は、味覚だけではっきりと食べたものがわかるわけではないということがよくわかった。この効果を利用して、ダイエットができそうだなとおもった。色々な実験結果があり、面白かった。もっと色々な結果を見てみたいとおもった。少し興味がわいた。
高校1年生 健康に繋がる栄養学に興味があったのですが、さらにおいしさも学べるというところにとても惹かれました!見ていてとても楽しそうな学問だと思いました。この方向も視野に入れて進路を考えたいと思います。
高校1年生 味覚だけでなく感覚の全てや食べる環境によってまでおいしさが変わってくると知りとても面白いなと思いました。
高校2年生 食べものについての追求だけでなく、そのこと自体が健康の追求に繋がっているなど様々なものを関連付けて説明していた為、とても分かりやすく内容も入りやすかったです。
高校2年生 とても興味深い内容でした
高校2年生 味覚、視覚などがおいしさにとても関係してくることが知れてとても良かったです。
高校1年生 食べることが好きなので、最初の画像から興味を引かれました。脳が意外と騙されやすいということなので、苦手なものも何か意識を逸らせば食べれるようになるのだろうかと思いました。
高校2年生 講義ありがとうございました。美味しさは味覚以外の五感や一緒に食べる人などの周囲の状況も関連していることを初めて知りました。食をバランス良く食べるだけでなく、美味しく食べられるようにするためにはどうすれば良いのか学んでみたいと思いました。
高校2年生 楽しかったです
高校1年生 講義、ありがとうございました!人が五感から美味しさを感じているのは知っていましたが、苦味が毒物だと勘違いして食べれなくなるというお話に、子供がピーマンを嫌いになる理由が分かって楽しかったです!味覚以外の美味しさを感じる情報が塞がれたら、味は全然しないのでしょうか?元々栄養に興味があったのでいろいろなことをしれて良かったです!
高校2年生 テンパリングの細かい仕組みを初めて知りました。味覚・嗅覚・視覚・触覚・聴覚、食器や照明がおいしさを感じる大きな要素となっているということも初めて知りました。今回学んだことを料理を作る時に役立てていきたいと思いました。
高校2年生 食のおいしさは、人間の五感全てで感じることができるという事や甘味、うま味、苦味などの味といわれているものは脳のメカニズムが関係しているという事を知ることができて良かったです。貴重な講義をありがとうございました。
高校2年生 タイトルから興味を持ち、この講義を聞いて、大学でどのようなことを学ぶのかを知ることができました。もともと食に興味があったのでとてもおもしろかったです。ありがとうございました。
高校1年生 美味しさの行き過ぎは病気になるけど、美味しさを追求してコントロールも出来ることを知りました。
高校2年生 美味しいと感じる感情は人間の五感が関係していると言う話を聞き、実際に美味しいものを食べた時、音や匂い、見た目がなければその味は半減するだろうと感じたので、とても楽しかったです。ありがとうございました!
高校2年生 味覚、視覚、嗅覚、触覚がおいしさを感じるのにとても大事だということを改めて知りました。普段は何も気にせずにご飯を食べていたので、これからは4つの感覚を感じながら食べてみたいです!
高校1年生 美味しさというのは味覚だけで感じるのではなく、嗅覚、視覚、聴覚など色んな部分んで感じられる事を学んだ。とても興味深った。
高校2年生 ほかの人たちと一緒に食べるとほんとに美味しく感じることがわかった。これからご飯を食べる時は身近なものとかでも、よりおいしくなるようにしたい。
高校2年生 私は管理栄養士になりたいと思っているので、この講義動画のタイトルを見て見てみたいと思い見ました。おいしさを感じることができるのは味覚が1番だと思っていたけど、そうではなく、視覚、嗅覚、聴覚、触覚さらには照明や食器などもおいしさにとってとても重要だということが分かりました。また、おいしさを作り出すためには、知識も必要ということがわかり、美味しく健康な料理をたくさん作るために、その知識をたくさん学びたいと思いました。
高校1年生 この度はありがとうございました。高校1年生のものです。私は中学の時、剣道部だったのですが、部活を引退してから受験勉強や塾なとがきっかけで、ストレスから暴飲暴食をしてしまい、体重がとても増えてしまい悩んでいました。高校に入学してから特に自分の体型や食を気にするようになり、運動したり炭水化物を抜く、糖質オフダイエットなど色々試したのですが、続かす困っていました。ですが、先生の講座を聞いて、美味しさを追求することで健康の追求にも繋がると分かってもっと食に興味が湧き、自分の欠点を知ることが出来ました。食べることが好きな分、健康にも配慮しながら食を、楽しめるようこれからもっともっと学んでいきたいです!本当にありがとうございました。
高校2年生 健康・栄養と幅広い分野のことを結びつけたお話を沢山してくださり、栄養学への関心が高まりました。ありがとうございました‼︎
高校2年生 カカオ豆からチョコレートができる機械ははじめてみました。私は管理栄養士と小学校の家庭科の先生で迷っていて、今日の授業を聞いてよく悩むべきだなぁと改めて思いました。素敵な30分をありがとうございました。
高校2年生 詳しい説明をありがとうこざいました。お話を聞いて、より興味をもつことができました。
高校2年生 今回の講義は凄く自分のためになりました。少し食に対する考え方が変わりました。ありがとうございます。
高校2年生 本日はありがとうございました。質問にも答えていただき、とてもうれしかったです。私自身、食物系の大学に進学したいと思っていたのですが、分野的に理系だということと、受験科目に履修していない科目があったこともあり、受験をあきらめようかと悩んでいました。この講義を受けて、改めて食物系の大学に行きたいという思いが強くなり、あきらめずにやってみようと思うことができました。本日は本当にありがとうございました。
高校1年生 私は高校一年生で、大学で管理栄養について学びたいと思っています。先生の講義を見て、管理栄養士についてより深く知ることができて、管理栄養士になりたいという思いが強くなりました。ありがとうございました。
高校1年生 「You are what you eat」という言葉がとても心に残りました。スポーツ栄養士や管理栄養士の仕事にさらに興味を持つことができました。チョコレートのテンパリングなどとても面白かったです。ありがとうございました。
高校1年生 自粛期間で母の料理を手伝ったことで食に興味を持ちました。今回の講義で管理栄養士の仕事を少し知ることができました。ありがとうございました。
高校1年生 チョコの固さの違いなど色々知ることができました。見てるだけで楽しかったので興味を持ちました。
高校1年生 私は管理栄養士になりたくて、でも化学や物理が苦手で、文系なので今日の先生のお話とても役に立ちました。ありがとうございました!食事は一生していかなければいけないので健康に生きるための食べ物の摂り方がよくわかりました。
高校1年生 栄養士についてあまり関心がなかったけど今回の講演会よって美味しい食材を作る意義が知れたのでよかったです!また質問にも答えてもらえて乳製品は脂質があまり多すぎない低脂肪のを食べようと思いました。時には濃厚なやつを食べてしまうかもしれませんが食べることが本当に大好きで美味しいものを食べてストレスを解消しているので量を調節しながら食を楽しもうと思います。講演会とても面白かったです!!
高校1年生 祖母が料理がとても上手で「味だけではなく香りや見た目その世代に合わせることが大事なのよ。」とよく言われるのですが生まれて〜死ぬまでの食生活のサポートでいかに食で楽しんでもらえるかというところがとても素敵だと思いました!
高校1年生 将来管理栄養士になって様々な人においしさを保ちつつ健康な食事を提供したいと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 同じ食事でもより美味しく頂くためにはこれらのことを気をつけていけば何倍も美味しく楽しめると思いました。また、視覚で騙されてしまうなんてすごく人間は単純な生き物だと思いましたが、脳が騙されやすいということが食での研究を通して分かったのは素晴らしいことであると感じました。さらに照明や食器など何気ないところにも色のおいしさは関係していたため、レストランなどではそれを考慮して作られているかもしれないと思うとこれから見てみようと思いました。食の楽しさを知ることができました。ありがとうございました。
高校1年生 今回は貴重なお話ありがとうございました。おいしいものを食べながら、健康に過ごすことができると分かったので、実際に栄養に気を付けながらこれからも食事を楽しみたいと思います!
高校2年生 チョコレートのお話がとても興味深かったです。ありがとうございました。
高校1年生 食べ物について色々知ることが出来て良かったです。ありがとうございました!
高校1年生 この度は、せっかくの機会にも関わらず、私のズーム操作の不慣れにより、受講出来ず、申し訳ございませんでした。音声を聞き取れず、かつ、それに対するパニックで画面を乱してしまったと思います。今回は最後まで参加出来ませんでしたが、次回以降、何か機会があったら、宜しくお願い申し上げます。
高校2年生 本日は講義、質問対応をしていただきありがとうございました。話がとても分かりやすく、「おいしさから健康を研究を追求する」ということへの興味がわきました。今まではただ食のバランスを考えるだけでいいと思っていました。しかし、食のバランスだけでなく美味しさも重視することは、健康的な食事を続けていく上でとても重要なことなんだと知りました。今度美味しくてバランスの良い食事を調べて作ってみたいと思います。
高校1年生 とても分かりやすい授業で管理栄養士に興味を持ちました。ありがとうございました。
高校1年生 講義ライブありがとうございました。私は管理栄養士にすごくなりたいというわけではなかったのですが、今日の講義を聞いて大学でこういう学びや研究もしてみたいなと思いました。栄養素の話や健康、食事についてはすごく興味があって自分でも調べていたことがあったので、それを生かせる学問かもしれないと思えました。
高校1年生 本日はとても、貴重なお話をありがとうございます。自分は今高校1年で、まだ進路について迷っています。今回先生のお話を聞いて食ついてもっと知りたいなと思いました。今回のお話を参考にこれから学んでいきたいと思います。ありがとうございました。
高校1年生 僕は今スポーツをやっていて将来的には理学療法士になりたいと思っています。その時に食のことを知れるといいと思ったので今回参加させて頂きました。とてもためになって良かったです。
高校2年生 とても分かりやすく勉強になりました。私も高校で文系クラスを選択していて管理栄養士になれるのだろうかと思っていましたが先生自身も文系だとおっしゃっていたのでアドバイスもいただき貴重な30分でした。授業もすごく面白かったです。ありがとうございました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 健康栄養学、調理科学、生理学

北海道文教大学
人間科学部 健康栄養学科
講師 山森 栄美 先生

メッセージ

こんな食事を想像してみてください。白いお皿に数種類の錠剤。その錠剤は、人が生きるために必要な栄養素が全て詰まっている完全食だとしたら、あなたはそれを毎日食べ続けますか? どんなに健康に良いというものでも、人はやはり食に“おいしさ”を求めるでしょう。では、“おいしさ”の正体って一体何なのでしょうか。毎日の食事に意識を集中して探してみてください。食は世界を楽しくし、“おいしさ”には人を元気にする力があると信じています。「もっとおいしくするための工夫」を実践できるようになりましょう。

先生の学問へのきっかけ

子どものころから食べることが好きでした。外国語大学に進学したものの、日本料理に出会い、美味しさや奥深さに魅せられ、料理人を志します。昼は大学、夜は専門学校に通って調理師免許を取得。夢にまで見た日本料理の料亭に就職したのですが、激務で体調を崩してしまいます。その経験から身体を支える栄養の重要性に気づき、栄養学を学ぼうと決めました。実習で出会った医師から「症状が悪化する前に食べ物で予防できないか考えてほしい」と言われたことがきっかけで、病気を予防する食事や、おいしさと健康の関係性などを探っています。