富山大学の教員による講義動画

光ファイバと医療

高校1年生 通信等で使われている光ファイバが医療にもこんなに役に立っていることをしれてとても良かったです!
高校1年生 光ファイバは医療に不可欠だと知りました。工学と情報科学との融合で、新たな測定法が実現可能だと知り、学問の融合で生まれるものに興味が湧きました。
高校1年生 医用工学に興味が湧きました。
高校1年生 とても面白くて、興味を持てました。ありがとうございました。
高校1年生 内容はとても難しかったがわかりやすい説明のおかげで理解することができました。
高校2年生 胃カメラを入れるのが怖いので動画に出てきたカメラで検査してほしいです
高校2年生 今回の講義を聞いて、医工学に少し興味がわきました。また、進路に活かせるような話も聞けたので良かったです。ありがとうございました。
高校1年生 内視鏡をまだやった事がないので私がやる頃には今より精度の高い内視鏡が出来ているのか楽しみです。先生のおっしゃられていた毎日の感動やワクワクを私も研究室で感じられる大学生活を送りと思いました。
高校1年生 私は高校で物理や数学Ⅱを習っているのですが、今習っていることが医療にも生かせるとは初めて知りました。私は普段理系の教科は苦手なのですが、医療には興味があるのでこの分野なら学んだら面白そうだなと感じました。ありがとうございました。
高校1年生 タイトルを見て面白そうだなと思って聞いてみました。光と医療がつながっていることに驚きました。
高校2年生 一年前の夢ナビで、ある医者さんと出会った時にファイバのお話がされました。そのあともインターシップで病院に行き、医者さんたちのご紹介を聞いてやっばりファイバの話が出ました。今度のライブでファイバについて工学的な場から了解を深めました。物理でも関わっているので、また勉強を励みます。ライブありがとうございました。 途中で切れて最後まで先生の話を聞き取れることができませんでしたが、こちらからの質問に答えてくださってありがとうございました。
高校2年生 講義ライブでは歯科治療用中空光ファイバが例の1つとして挙げられていましたが、他にはどういったテーマがあるのか知りたいです。また、博士、修士まで進む人数の割合はどのくらいですか?
高校1年生 講義ライブの動画は私には難しい話で理解できなかったのですが、質問は分かりやすく説明していただけて良かったです。発言してる方がハッキリとした将来を決めているのをみて刺激を受けました。
高校2年生 本日は進路決定の参考にとてもなるお話をして頂き、ありがとうございました。研究室のホームページまで見に行って、志望校を決めていこうと思います。ありがとうございました。
高校1年生 質問コーナーで恥ずかしくて質もする勇気がてなくて後悔です…でも他の参加者の皆さんの質問を聞いていたのでとても参考になりました。ありがとうございました
高校2年生 実際に行った研究を知ることが出来て知識としてしるのと画像を実際見て聞いてみるのは違うなと思いました。とても興味深かったです。
高校2年生 大学後の進路のことも知れて良かったです。
高校1年生 選択肢がまた一つ増えて良かったです。ありがとうございました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 医用工学

富山大学
工学部 知能情報工学コース
教授 片桐 崇史 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

自分の高校時代を振り返ってみると、得意なことは見え始めていましたが、将来の仕事や生活のイメージは全く持っていなかったように思います。大学で出会った研究が楽しかったのと、少しだけ自信を持ったことで研究者の道に進むこととなり、今はとても楽しく刺激的な毎日を過ごしています。今、明確な目標がない人ほど大学で人生を左右するような大きな変化が待っているかもしれません。ぜひ楽しみにしていてほしいですね。

先生の学問へのきっかけ

医用工学の分野を志したのは大学生のころです。専門の電気電子工学を人のためになることに活かしたいと考え、医用電子工学を独学で学び始めました。大学院では医療用の特殊光ファイバの研究に取り組み、ポスドク時代には、光ファイバをがん診断用の内視鏡へ応用しました。その後1年半、民間企業でテラヘルツという特殊な光を研究し、母校へ戻って光ファイバと再び向き合いました。現在は光ファイバを利用した極細径内視鏡の開発や、人体を傷つけずに組織深部の状態を調べるにはどうしたらいいか、などを主なテーマとしています。