仙台白百合女子大学の教員による講義動画

保育は大変? 保育の課題と魅力を考える

高校1年生 保育者になるためにはどのような進路に進めばいいかなどが前より考えやすくなり、資格のことなども色々知ることができたので良かったです。ありがとうございました。
高校1年生 丁寧におしえてくださりありがとうございました。保育士になる過程や保育に関する職業の種類などたくさん学ぶことができてとてもよい時間だった思います。先生の説明はとても聞きやすく三十分があっという間にかんじました。将来のことはまだあんまり定まってないけど、高校の勉強に一生懸命取り組んで将来の選択肢を増やしていけるように頑張ります。本当にありがとうございました!!
高校2年生 幼児に関する仕事に就こうと思っていますが、保育者の給与など詳しく知れる機会がなく、今回のお話で納得しました。親に幼稚園教諭は給料が安い上に忙しいだろうと言われていたので、政府が給与を上げようとしてくれているのを知ってより一層保育者になりたいと思いました。保育者になるに当たっての心得のようなものを聞くことができて良かったです。ありがとうございました。
高校2年生 実際に学ばれている学生さんたちのお話も多くて、給料などのお話も聞くことが出来て良かったです。また、年齢別の援助の仕方は、ついつい手伝ってあげたくなってしまう気持ち、いざ子どもを前にするとどう接するべきなのか分からないという、実際に接する時の大変さに共感し、これから保育を勉強したいなと思っているので、もっとたくさんのことを学んでみたいなと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 この講義を聞いて、保育士の楽しい面だけではなく、給与や大変な面なども沢山知ることが出来たのでよかったです。
高校2年生 この講義を拝見して子供とどのように関わっていくべきなのかを考えさせられました。ありがとうございました。
高校2年生 保育者の給料はずっと低いと思っていたけど、大分改善されて来ていることが分かりました。また、子どもとの関わり方は年齢に合わせて工夫する必要があることも分かりました。
高校1年生 現代の保育について、詳しく聞くことができて良かったです。幼稚園教諭を目指す気持ちがさらに高まりました。また、先生の体験談も楽しく聞かせていただきました。
高校1年生 質問に対してわかりやすく答えてくださってありがとうございました。進路決定に向けての参考にします
高校1年生 私は将来、ケースワーカーのような虐待児童を助ける職業に就きたいと思っています。今回の保育について学んで、子供のことをよく理解することを中心に頑張りたいと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 保育士と幼稚園教論との違いや、この仕事に就くために必要なことなど、とても詳しいお話を聞くことが出来て、勉強になりました。子供と接する時は、大人中心ではなく子供中心で考えることに気をつけていきたいです。貴重なお話ありがとうございました。
高校2年生 自分が疑問に思ってたことを分かりやすく説明してもらえて参加して良かったと思える講義でした
高校1年生 講義ありがとうございました。
高校2年生 将来保育士になろうと思っていて、資格や大学についてわからないことが多かったので少し知ることができて良かったです。子どもとのコミュニケーションだけでなく、保護者とのコミュニケーションや身の回りの掃除なども仕事なので日々の生活でそういう力を養っていこうと思いました。
高校1年生 保育士の中でも、何個か別れていて、そのわかれている中でどんな資格があるのかとかどんなことが必要なのかということが学べて本当に勉強になりました!日本と諸外国との課題や違いも知れて、今の現状を理解できた気がします!今回はありがとうございました!
高校1年生 質問に答えていただきありがとうございました!夢に向かって頑張っていこうと思います!
高校2年生 講義ライブ、質問対応・研究室訪問に参加させて頂きました。保育者のことや少しシビアな保育士の給料について、子どもの年に応じた援助など、子どもを優先に考えることの大切さを学ぶことができました。ありがとうございました。
高校1年生 将来どういったことをすればよいのか不安だったので、分かりやすく説明してくれて少し不安が減りました!ありがとうございました!
高校1年生 私は今まだ将来自分が何をしたいのかわかりませんが、保育者について学びとても魅力的なお仕事だと思いました。ためになるお話ありがとうございました。
高校2年生 参考になりました。ありがとうございます!
高校1年生 ためになりました、ありがとうございました!
高校1年生 今まで保育について生のお話を聞かせていただく機会がなかなか無かったので、今回のお話を聞くことができて、とても参考になりました。
高校2年生 質問に答えていただいてありがとうございました!
高校2年生 ありがとうございました!質問にも詳しく答えていただき本当に嬉しかったです!!保育士への関心が高まりました!また機会がありましたら宜しくお願いします!
高校2年生 ありがとうございました!質問にも答えていただき、気になっていたことが解消されました。さらに保育への関心が高まりました。この講義を活かしてよりよい学習に励みたいと思います。本当にありがとうございました。
高校2年生 保育の現状について知らなかったこともよく分かりました。ありがとうございました。
高校2年生 私は小学校と幼稚園の免許を同時取得か小学校と中学校の同時取得に悩んでいたんですけど今回のお話を聞いて保育にも興味が出てきたので小学校でも保育園でも働けるように保育者の免許も取ろうかなと思えました!あと、1年少しの高校生活の中でとことん悩んで欲しい免許がとれる大学を決めていきたいと思えました!ありがとうございました!
高校2年生 自分の気になっていたことや質問に対応して下さってとても分かりやすかったです。子どもと関わる仕事がしたいと思っているので、高校生のうちに出来ることを頑張ります。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 発達心理学、保育学、幼児教育学

仙台白百合女子大学
人間学部 人間発達学科
教授 三浦 主博 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

保育士や幼稚園の先生は、とてもやりがいを感じているというデータがあります。また医療従事者と同様、社会維持のために欠かせないエッセンシャル・ワーカーという側面も持っています。
保育士や幼稚園の先生はいつも子どもと一緒にいるイメージがありますが、指導案や連絡帳など文章を書く業務も多くあります。文章を書くことはどんな職業にもつきものですし、あなたが将来どんな道を志しているとしても、普段から本を読むなどして文章に慣れ親しんでおくといいでしょう。

先生の学問へのきっかけ

読書が好きで、元々は本や文学に関わる仕事がしたいと考えていました。大学生の時、知的障がいのある子どもと過ごすボランティアに参加した経験をきっかけに子どもに興味を持ち、大学教員の叔父への憧憬もあって、障がいのある子どもの教育に関わる研究者の道を選びました。大学教員になって、「保育」に関する授業を担当することになり、保育士である妻に現場のことを聞きながら手探りで「保育」に関する教育・研究を始めました。「子育てに正解はない」と言いますが、「保育」の学びは奥深く、いろいろな答えがあるところが魅力です。