順天堂大学の教員による講義動画

国境を越える病原体 グローバル感染症

高校1年生 文系か理系かもまだ決めていませんでしたが、大学のことを分かりやすく教えていただき、ますます興味がわきました。とても貴重な経験になりましたありがとうございました。
高校1年生 国際関係への進学を考えていたので興味深かったです。研究室訪問ではあまり質問できなくてすみませんでした。医療と国際の関連性も聞くことができてよかったです。ありがとうございました!I am interesting in learning both of your topics so it was a great chance!I hope I can see you soon in Sendai 神崎雪菜 
高校1年生 HIV感染者の人がハグを求めた場面で男の人がハグをされたり、触れられたりした時に涙を流していたことに感動しました。どれが正しい情報なのかをしっかりと見極めて正しい行動ができる人になりたいと改めて思いました。ありがとうございました。
高校1年生 今まで少ししか知識がなかった感染症について、知る事ができました。先生の実体験やビデオを交えてお話ししていただいてとても印象に残りました。ありがとうございました。
高校2年生 高校の総合的学習の時間にアフリカの経済問題について扱っており、とても為になるお話でした。感染症の現状が自分の調べていた様子より酷いものだと知り、心が痛くなりました。一日でも早く苦しむ人たちが救われることを願っています。
高校2年生 とても興味深い内容でした。今までエイズはアフリカなどだけで流行している感染症だと思っていましたが、今日の講義で日本のエイズ感染者の数が2005年から増加傾向にあることにとても驚きました。また、多くの感染症は正しい知識と感染した際の適切な対処ができれば命を落とす確率がとても低くなるなか、アフリカなどの発展途上国ではそれらができずに多くの人が亡くなっている現状であることを知りとても胸が苦しくなりました。この分野についてもっと知りたいことがたくさんできました。
高校2年生 世界で広がる感染症について、詳しく知ることができた。
高校1年生 エイズの人とハグとかしてもいいことを初めて知りました。感染症の人に触れるのは抵抗がありますが、触っても感染しないと分かっていたらできるかもしれないと思いました。知識不足によってHIV感染者やさまざまな病気の人々を苦しめていると思うと罪悪感があります。今回の講義が私の中で一番好きでした。ありがとうございました。
高校2年生 具体例をあげて説明してくれたので、とても分かりやすかった。実体験と感染しよく病気を比べながら発表していて分かりやすがった。
高校2年生 感染症による差別について考えることができた。また、自分はかからないから大丈夫だと他人事に考えるのではなく自分も、周りの人にも予防するようにして行くべきだと思った。
高校1年生 この講義を聞いて日本がどれだけ恵まれているか知ることが出来ました三大感染症やその経路治し方など隅々まで画像を使い分かりやすく説明されていて分かりやすかったですその他各国の言葉がペラペラなのは、凄いと思いますこれからも頑張ってください
高校1年生 実際に先生が経験したエピソードがあったので、とても引き込まれました!色々な人に聞いて欲しいと思いました。
高校1年生 感染症の様々な問題点と解決法などを、先生の実体験などを交えて話しいていただいたので、凄くわかりやすかったです。時々ジョークも交えていたのが面白くて集中して見てました!笑興味が湧いたのですが、この学問は理系なのでしょうか…
高校2年生 教室で受けていた関係上カメラ、マイクなど使えなく、質問ができず申し訳ございませんでした。順天堂大学、感染症について知れるいい機会でした。ありがとうございました。
高校1年生 途中からの参加になってしまいましたが、とても面白かったです。国際関係学は難しそうという印象でしたが、すこし苦手意識が無くなりました。御教授ありがとうございました。
高校2年生 先生の故郷の実情を踏まえ、面白おかしくしつつ切実に教えて頂いて開始からずっと見入ってしまいました。30分があっという間でした。先生の勤勉さを見習いつつ、世界の感染症をもっと知りたい、学びたいと感じるようになりました。臨床医にあこがれていましたが先生の講義をきっかけに、研究医の分野にも興味がわいてきました。また先生の講義を拝見できる機会があったら聞きたいです。あわよくば順天堂大に合格して直接先生の講義を聞きたいと思います!本当にありがとうございました!
高校1年生 一見、私たちに関係のない様に見える感染症も、ある時ごく身近に現れ猛威を振るうということを学べました。
高校1年生 今回見た動画の中で一番面白いと思いました。私は理系が得意ではないので、医療問題とは無縁だと思っていましたが、社会学でも携わることができ、学べると分かり興味が湧きました。
高校1年生 結核などよく聞いたことある病気でしたが詳しく知らなかったので知ることができてよかったです。そして、アフリカでは毎分1人がマラリアで亡くなってると聞いてとても驚きました。貧困やその土地の状況で治る病気が治らず亡くなってしまうのは悔しくて悲しいと思いました。他人事だとは思わずそのような状況を少しでも変えられるように私が今できる事は無いか、改めて考えたいと思いました。
高校2年生 今世界ではコロナウイルスが蔓延していますが、この他にも様々な感染症が世の中に存在していてコロナウイルスと同じくらいあるいは更に危険なものもあるということを抑えておくべきだと思いました。フランソワ先生の講義を聞いて、感染症についての正しい知識をしっかりと身につけることがいかに大切なものなのかということがよく分かりました。
高校2年生 ありがとうございました。
高校2年生 先生がAIDS感染者の友人をハグしたというエピソードを聞いて、教養の重要性を再認識しました。そのAIDS感染者の友人の母親のように、AIDSという感染症について何も知らなければ、隔離などの行き過ぎた行為をとってしまうのも仕方のないことだと思います。こういった「無知から生まれる差別」を少しでも減らすためには、一般教養を身につける必要があると感じました。先生のようにはじめから知識を持っていれば、その感染者の方はこのような差別を体験することはなかったと思います。
高校1年生 新型コロナウイルスのこともあって感染症や新型の病に関心があり、とても面白い講義を見ることができた。感染症を解決する方法を模索してみたいと思った。
高校1年生 今世界的にはコロナウイルスが流行している中で、他にもどのような感染症があるのかなど詳しく知る事ができて良かったです。講義の途中でエイズの方が道路でフリーハグをやっているのを見て、私も感動しました。それと同時にエイズは血液などに触れない限りうつらないことを学びました。世界ではまだまだこのような知識をしらない人達がおおく、差別をしている人達にもっとエイズを含め感染症の知識を知ってほしいなと思いました。
高校1年生 飽きることなく聞けてすごく楽しい30分でした!
高校1年生 国際関係学にはやりたいことがないと志望をやめようとしていましたが、今回の講義を聞いて医療系にも関係しているのだな、フランソワ先生のように外国人の先生に教わるのすごいくいいななど新しい発見がたくさんあり、考え方が変わりました。講義を受けてよかったです。
高校1年生 アフリカの大統領たちは有効な政策を打ち出さなくてはならないと思いました。
高校1年生 とても興味深い内容でもっとお話を聞きたかったです。どの病気も他人事ではなく、身近にあることを忘れてはいけないと思いました。
高校2年生 私は感染症についてすごく興味があるので、今回のグローバル感染症についての動画を見れてとても良かったです。もっと深く感染症について考えていきたいなと感じました。
高校2年生 外国の感染症などの社会問題に興味があったので今回の講義はとても楽しかったです。今、コロナが流行っていることもあり、日ごろから病原体を意識していて、改めて病原体のこわさを学べました。
高校2年生 この度は貴重なお話ありがとうございました。私たちが普通に生活していることが、とても幸せな事なんだと改めて実感しました。全てに感謝をしながら生活しようと思いました。
高校2年生 とても自分自身を考えさせられる時間でした。貴重な時間をありがとうございました。
高校1年生 Thank you for the wonderful video.I think it was a topic that every Japanese have to think of.I think you are a Great person. Big respect to you. Now I want to go to your school and study from you.
高校1年生 とても分かりやすくただ説明するだけではなく映像や地図、冗談なども混じっており楽しみながら講義を受ける事が出来ました。知らなかった情報やエイズは涙や触れても大丈夫ということを知ることができ興味深かったです。また、90年間で初めて電気のスイッチを入れるという感覚日本ではないと思い、まだアフリカなのではそういう方が沢山いることを知り心が痛みました。お父様の為に貯金をし家をあげたというのはとても素晴らしいと感じました。
高校1年生 私はこの講義を見て初めて知るような感染症が沢山ありました。沢山ある感染症の中には人にはうつらない病気もあり驚きました。でもそんな感染症だからこそ起きる差別もあり、感染するということは体だけではなく心までも傷つけてしまうこともよく分かりました。自分は意図的に差別しているとは思ってなくても無意識に感染者を傷つけてしまうこともあるのだなと思いました。この講義ライブをみて沢山のことを学べたのでよかったです。
高校2年生 最近の話題と関係あるトピックでなるほどと思うことがいくつもあって面白ろかった
高校1年生 講義ライブを視聴させていただきました。ATMの拡大が世界中に広がり危険な状態になりつつあることに驚きました。 グローバル化が進み国境を越えて人々が関わるようになったことに加え、気候変動が影響しているのではないか、と思いました。 世界の(特にアフリカの)物資が十分に得られない人々のために何ができるだろうか、貧困をなくすために何をすればいいのだろうか、と考えています。 エイズ、結核、マラリアについて正しい知識を得て、自分にできること見つける必要があると思っています。気になるテーマの講義をありがとうございました。
高校2年生 世界中でコロナが流行している今、グローバル感染症とはどんなものなのか興味があり視聴しました。この講義で感染症によって差別があったり、国によって状況が違うということを初めて知ってとても驚き、改めて自分は恵まれているなと感じさせられました。HIVについて間違った情報が多くの人に知られてしまっているということを聞いて、少しでも正しい知識が広まるといいなと思います。また、途中で見た動画で私の知らないところで感染症による差別に苦しんでいる人がいることが分かって、誰もがかかる可能性のある病気なのになぜ差別してしまうのか疑問に思いました。30分の講義の中で今まで私の知らなかったことを沢山知ることが出来てよかったです。ありがとうございました。
高校1年生 とても分かりやすかったです
高校2年生 先進国である日本で感染者が増加している感染症があった事に驚きました。予防接種や規則正しい生活、感染症についての知識を身につけるなど自分たちにできることをしっかりこなしていくという意識を皆が持てる世の中になってほしいと思いました。
高校1年生 教授の実体験によって、貧困による無知の恐ろしさを実感を持ちながら学ぶことが出来ました。また、医療分野では恵まれているはずの日本でHIVの感染者が増えているという状況が、貧困によってではなく、興味関心がない故の無知によって引き起こされている事を感じ、この国の性教育についても考えさせられました。正直この分野にはあまり興味を持っていませんでしたが、面白さに気付かせてくれてありがとうございます。正直高校での保健の授業でこれ観たかったです。
高校1年生 今日は貴重なお話ありがとうございました。今流行しているコロナウイルスをはじめ、様々な感染症について知り、考えることができました。また、僕は将来いろんな言語を学びたいと思うので、シャイにならずに、オープンにいろんな人と会話していきたいと思いました。
高校1年生 私は将来発展途上国の地域で国際機関職員や青年海外協力隊として支援活動をしたいと思っています!先生の感染症に関わるお話や言語について知ることができて勉強になりました。感染症の予防や対策、病気の特徴、生態系を壊さないために共に暮らすことなど、たくさんの事を学びました。今日学んだことを将来活かしていきたいと思います!ありがとうございました!
高校2年生 Hi, I’m Riko. Thank you for your great lesson. I really enjoyed that hour. Actually, before watching the video, I thought this lesson was about COVID-19 so I didn’t imagine that you taught us AIDS or other infections. However, it’s very interesting and I asked you some questions so I was really satisfied. The most interesting thing for me is that Japanese wash our body too much and because of that many Japanese are suffering from allergies or atopic dermatitis. So I decided that I will not wash my body too much from today haha Also I was surprised that you can speak five or more languages and I get motivation to study other languages.Finally, thank you again for the interesting lesson!
高校2年生 先生のお話を聞いて、普通に生活している事がとても幸せな事なんだなと改めて実感しました。家で、たくさん水を使えるだけで、幸せなんだと思いました。他の国の現在の状況や、日本にはない感染症のことなど詳しく知れて、とても勉強になりました。
高校2年生 感染症を押さえるためには、質の高い教育以外にも沢山のことを改善しないと押さえるのは難しいことがわかりました。
高校1年生 予想以上に色々な事を知れた!
高校2年生 ひとりひとりの質問に答えてくださっていて、感動しました。
高校2年生 いろいろな質問に答えていただきありがとうございました。これからの糧にしてがんばっていきたいと思います。
高校2年生 感染症に対する認識を改めることができた。
高校2年生 格差や自分で考えることが大切だということに気付かされました。ありがとうございました。
高校1年生 例えばエイズのように、多くの人から理解されていない病気があることを知りました。貧しい暮らしをしている人々のためにも、充分な教育が行き届いた日本にいる私たちが、差別でなく理解すべきだと思います。
高校1年生 病気に対する正しい知識を再確認することができた。
高校1年生 すごく楽しい授業でした。もっと聞きたいと思ったしより興味が高まりました。ありがとうございました。
高校1年生 とても分かりやすかった。
高校1年生 今回の講義を聞いて僕は世界中の三大感染病について知ることができた。僕は今回の講義で世界に目を向けることができるような気がする。
高校1年生 とても心に残る講義だった。先生の講義を聞いて、アフリカなどの地域で貧しい暮らしをしてる人達に少しでも何らかの形で援助したいと思った。
高校1年生 先生がとても熱心に講義してくださり、保健の教科書でしか触れなかった感染症が身近に感じました。「あなたの家族が『私はエイズ感染者です。』と言ったとき、ハグできますか?」と言われた時、「これが差別か」とショックを受けました。心にしみる講義でした。
高校1年生 いかに日本という国が恵まれているのかが、改めて知ることが出来ました。
高校1年生 感染症に対する日本、世界の姿勢を知ることが出来ました。
高校1年生 世界にはたくさん困ってる方がいるというのは知っていた。けど、それは「つもり」だったことに気づいた。差別がなくなるよう自分から学んだことを発信していきたいし、伝えていきたいと思った。本当にありがとうございました。
高校1年生 想像していたよりも日本は恵まれていて感染症は怖いと思いました。差別も病気と同じくらい怖いと思いました。
高校2年生 授業がものすごく分かりやすく今のアフリカの現状と日本も抱かなけれならない危機感がよく分かったまた結核もまだなくなってはいないということがよく分かった。
高校1年生 熱く、分かりやすく、いかにこの世界が広く違いがあるのかが分かった。誰かのためにと思う気持ち、行動する気持ちは世界を変えることが出来る。
高校1年生 周りの人が感染症にかかった時、差別されていたという話を聞いてとても悲しくなったけれど、先生はしっかりハグをしたと聞いて素晴らしいと思いました。私は家族や周りの人が感染症にかかったとしても、唾液や汗からは感染しないので差別や嫌になる行動は絶対にしないと決めました。今日は大切なお話をしていただいてありがとうございました。
高校2年生 とても勉強になった講義でした。ありがとうございました!
高校1年生 今回の講義を通してアフリカの人達の貧富の差を知り、日本がどれほど恵まれているかが真に受けました。また、感染症に対する基本的に知識が分かり、感染者が今までに酷い差別を受けていたのかが知れました。講義で見た映像はとても心を揺さぶられるもので感激しました。
高校1年生 グローバル化が進む世の中で起きている感染症について学べてよかったです。わたしも世界のために貢献できる人になりたいと思いました。
高校2年生 アフリカで広まっている感染症が意外と日本にも広まっていること知って自分も感染しないように予防をしたいと思いました。
高校2年生 めっちゃいい先生でした色々と相談に乗ってくれありがとうございました。
高校2年生 ATMへの関心が高まった。
高校1年生 HIV感染者の人達はたいへんな差別を受けていることを知ってすごく悲しい気持ちになりました。HIVは肌などの接触などでは感染しないということをアフリカの人達にもっと伝えていけたらいいなと思いました。
高校1年生 今よりももっとATMの知識を深めたいと思いました。
高校2年生 感動した。
高校1年生 実際のルワンダや日本、世界を例にして説明をさせていただいたおかげで、とても分かりやすかったです。HIV感染者の人のハグのムービーがとても悲しくなりました。先生の話を聞いて、自分はまだ差別している側なので、自分がとても恥ずかしくなりました。今日の講義はとても心に刻まれました。
高校1年生 先生の経験を聞いて恵まれた環境なのだと感じました。
高校1年生 先生から聞くまで、エイズやHIVなど感染症と聞くと何も知らないくせに自分とは違うとかうつるかもと思ってしまい無意識にも差別をしてしまっていると知ることが出来ました。このことで改めて色んなことの事実をしっかりと理解して1人でも傷つく人を出さないようにしたいと思います。また、今日本は安全だけどいつ危険な動物や病気、虫が来るかもわからないし病気になってたとしても言い出せてない人がいるからきっとすぐにでも自分の身近に迫ってくると思うので、関係ないと思わずちゃんと向き合いたいです。今日は沢山学ぶことが出来ました、ありがとうございました。
高校1年生 非常に興味を持ちました。将来、青年海外協力隊などになって、発展途上国の役に立ちたいと思いました。
高校2年生 今まで経験してきたことのお話しが聞けていままで持っていた先入観が少し変わりました。
高校1年生 先生は、いろんな国の言葉を話していて、とてもすごいなと思った。自分もそれくらい努力して勉強を頑張りたい。
高校1年生 HIVについて私は今まで詳しく知りませんでした。ハグやお皿、スプーンの共有、キス、同じ部屋にいることで感染しないのに知らない人が多くてすごく差別されていることを悲しく思います。HIVに感染した男性が「私はHIVに感染しています。私に触ってください。」という動画を見て小さい子どもから大人まで手を握ってあげたりハグしてあげたり、「泣かないで」と励ましてあげているのを見て泣きそうになりました。HIV患者にしかわからない痛みや苦しみをわかってあげるにはまずはその病気をすること、対策をすることの大切さがよくわかりました。
高校1年生 とても参考になりました。実体験を話していただけたので、アフリカの実体を知ることが出来てよかったです。
高校1年生 日本の豊かさに頼りすぎず、エイズだからといって差別したりしないことの大切さなどを学ぶことが出来ました。
高校1年生 まず日本語がとても上手で、聞いていて引き込まれた。海外で働きたいと思っている手前、数カ国語をとても丁寧に扱っているフランソワ先生の講座を受けて、もっと精進しなければならないと感じた。講座に関しては、感染症を身近なものとして捉えるべきだと改めて感じた。個人の理解力はもちろんのこと、何が危険で何が安全なのか見定めていく力がもっと必要になると思った。こうしてSNSを使えているのだから、自分たちで知識を吸収して正しいことを教えられる人になりたいとも思った。また、日常が当たり前でないこともよくわかった。わたしたち日本人がいかに恵まれているか、わたしたちだけが恵まれていていいのか、考えるべきだと思う。
高校2年生 アフリカで主要感染症の患者数、死亡数が減っているのに対し、日本では増えているということに危機感を持った。
高校1年生 とても心に響く講義でした。日本も感染症の対策を徹底するべきだと感じました。また、感染症に苦しんでいる人々の力になれる活動を行いたいと思いました。グローバル感染症についてだけではなく、人として必要な心の持ち方も学べたように思います。本当にありがとうございました。
高校1年生 三大感染症の予防の仕方、なぜ起こるのか、どうしたらいいのかなど、先生の経験からたくさんのことを聞けてよかったです。私は最初医療の研究などにあまり興味はなかったのですが、今回の講演を聞いて非常に興味を持ちました。聞いてよかったと思いました。
高校1年生 とても分かりやすく役にたった!
高校2年生 先生のお話やビデオはとても感動して涙が出そうになりました。日本はとても恵まれている人が多いんだなと思いました。
高校2年生 感動しました。本当に。
高校2年生 この話を聞いて、世界特にアフリカの人達がどんな暮らしをしているのかそして、どんな病気と闘っているのかがわかりました。私は、こうゆう分野に興味があるので色々調べてある程度は知っていましたが実際どんなに過酷なのかは知りませんでした。AIDSの病気について知っていましたがその人たちが差別をうけていることは知りませんでした。なので、講義中にあった動画を見て感動しました。この話を聞きAIDSだろうがなんだろうが差別しないことが大切だと気づき辛い思いをしている人たちを助けてあげたいとますます思うようになりました。
高校1年生 感染症がおもっていたよりも深刻で怖いと思ったし、いつかなくしたいです。
高校1年生 病気の症状がよく知られていないまま、差別に繋がっていくという事例は外国だけでなく、日本でも実際に起きていることを知って世界的に病気の症状を理解することが大切だと思った。 今回の講義を受けて、私ももっと病気のことを理解しようと思った。
高校2年生 とても分かりやすかったです。もう少し世界に目を向けようと思いました。
高校1年生 日本人は本当に恵まれているんだということが改めて分かりました。HIVの感染者や死亡者がアフリカでは少なくなってきているのに対し、日本では多くなってきていることにすごく驚きました。ありがとうございました。
高校1年生 まだ、世界のどこかでは差別があり、生活の格差があり、苦しんでいる人たちがいることを身近に考えることが出来ました。今まであまり意識はしてこなかったけれど、日常の『当たり前』に甘えず、もっと自分の事として考えたいと思いました。
高校1年生 世の病気などをよく知り、苦しむ人たちが悲しまないような社会を作るべきだとおもった。そういう人たちに分け隔てなく接していくことから始めていこうと思う。
高校1年生 病気について知ることで、認識が変わりました。理解することで救われる人がいる事を知りました。
高校1年生 ルワンダではアメーバ症・回虫症になることがあると言う現状を知り、日本は本当に恵まれている国だと改めて知りました。少しでも困っている人たちを助けたいと本当に思いました。
高校1年生 とても面白かったです。順天堂大学について興味が湧きました。ありがとうございました。
高校1年生 とてもおもしろかった。
高校2年生 海外で看護師として働きたいと思ってたけど具体的に何も決めてなかったので、アフリカで感染症で苦しんでいる人のために貢献しようと思った。
高校1年生 とてもすばらしい動画で流されました。
高校1年生 エイズの男性がさわってもらって泣いているDVDがとても印象的でした。私は、正しい知識でその人達に接していきたいです。
高校2年生 とても楽しい講義で、感染症の予防などについて学びたいなと思うようになりました。また30分というすごく短い時間の中でたくさん心にくることがありました。
高校1年生 HIVに感染した男性が握手やハグをしてくださいという動画には本当に感動しました。人々の誤解によって差別されてしまう人がいなくなってほしいです。
高校1年生 とても感動した。
高校1年生 A、エイズ T、結核 M、マラリアの怖さ、日本の豊かさ、感染症の大変さ、色々と知ることができてよかった。
高校1年生 おもしろかったです。他の国のことだからと思っていたけど…関心がもてました。
高校2年生 先生が実際に体験した話があって理解できました。また、動画は涙がでそうでした。
高校1年生 普段からあたりまえの生活はけっしてあたりまえではないということが分かり、自分も1つ1つの時間、あたりまえの大切さを考えて生きていきたいです。
高校1年生 まずは先生の努力に驚きました。分かりやすく、なんだかとても心に響くお話でした。病原菌について理解を深められ、正しい行動ができそうです。
高校2年生 感染症に対する知識をもつことが大切だと思った。日本では感染者が増えていると聞いてこわいと思った。
高校1年生 画像をたくさん作っていたので、分かりやすかったです。
高校1年生 先生自身が貧困な地域出身ということにおどろきました。身の回りでおきる問題を解決する意しの高さにかんどうしました。
高校2年生 ぼんやりと理解していた外国(アフリカ)の事情についてとても深く理解し、自分たちがどけだけ恵まれているのかを再確認すると共に自分のできることを見つける良い機会となった。
高校2年生 今まで私は自分の周りにHIVなどの感染者がいないため感染症に対して他人事のように感じていました。しかし、今回の講義を聞いて、まずは自分から感染症についての知識を身に付け差別意識をなくそうと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 ご自身の経験から学問を探研されていて、すばらしいなと思ったり、HIVや感染症への理解が深まりました。とてもためになる授業でした。
高校1年生 動画や写真が分かりやすく、先生の熱意をすごく感じました。HIVなど、分かったつもりでいても知らない事も、人事にしてた事もたくさんあったので、改善します。
高校1年生 ルワンダの様子を知って、経済格差がとても大きいことにおどろいた。
高校1年生 とても分すりやすく、また、ためになる授業で、感染症についてのことがよく理解できました。
高校1年生 日本では分からない事実やいろんな出来事がよく分かりました。エイズについてはよく関心が高まりました。おもしろかったです。
高校1年生 何故アフリカでは感染症が多いのか疑問に思っていたけど、今回の講義でまわりの環境に問題があることがわかりました。
高校2年生 教授の体験や、私たちには想像できないようなお話などすごく感じるものがあった。
高校1年生 とても感動した。
高校2年生 今回の先生の話を聞いて知識がないことがどれだけ愚かなことかを知りました。これからの人生ですごい役に立つことばかりでした。
高校1年生 エイズ・結核・マラリアについてまだ知らないことだらけなので勉強していきたいと思いました。今日は貴重なお話をきけて幸せでした。ありがとうございました。
高校2年生 先生の語学力にまず感動した。家族や友人が病気にかかったことをきっかけに自分が立ち上がるところが本当に人として尊敬する。病は正しい知識が必要と感じた。
高校1年生 HIVの話が感動的でした。HIVについてよく理解できました。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。実体験も聞くことができ、とても説得力があり、自分の環境がとても恵まれていることを実感しました。
高校1年生 おもしろかったです。寄生虫の怖さがあらためて知りました。
高校1年生 感染症についてよくわかりました。病気をもっている、というだけで“さわりたくない”みたいなことは思ってはいけないと思いました。
高校1年生 すごくわかりやすくてまた個人的に話してみたくりなりました。HIVなどの感染により死者がたくさんでているのがわかりました。
高校1年生 日本と海外を比べて、環境や、病気が悪いと思った。僕たちもなにか役に立ちたいと思った。
高校1年生 とても分かりやすい説明で感染症についてより深くしることができました。けして差別をしないようにしたいです。
高校2年生 エイズの患者とあなたはハグができますか ? という先生の言葉がとても心に残っています。私は今回の講義を聞いてから知らず知らずのうちに差別してしまっていることがなかったか考えさせられました。 今では胸を張ってっていう言葉はおかしかったかもしれませんがエイズの患者さんであろうが誰であろうがハグできる人間になっていこう。少しずつなれている。そう思っています!
高校1年生 マラリアや結核、エイズのATMや、差別の酷さを理解することができました!ありがとうございました。
高校3年生 故郷の話から感染症へのつながりが素敵だった。エイズの動画で泣きそうになりました。
高校2年生 国際的な感染症の恐さ、どのような現状が行っているのかについて知ることができました。
高校2年生 グローバルという言葉が注目されている今、グローバルな授業を受けられてとてもうれしかったです。大学受験頑張ります。
高校1年生 とてもためになる講義だった。自分達の知識不足でHIV感染者を差別してしまっているのを知れて良かった。
高校1年生 外国の現状と日本の現状を比べて話したり、自分の過去の経験などをふまえた話の中に取り組んで話してくれてわかりやすかった。
高校2年生 アフリカで苦しんでいる人々に比べいかに自分たちが豪華な暮らしているのかが分かりました。とても考えさせられる30分をすごすことができました。
高校1年生 心の中のどこかで他人ごとだと思っていた感染症などの現状を知ることができました。予防をすることも勿論、患者さんに対しての差別をなくすことが私たちにどれだけできるか考えていきたいです。
高校1年生 非常に分かりやすく、具体的に教えてもらいHIVや結核などの怖さがよく分かりました。
高校1年生 今回の講義を受けてとても良いこうえんでした。びょうきについてよく分かった。
高校1年生 世界ではどのような感染症があるのか知ることができました。また先生が医療の為に進んだ経緯には脳を打たれました。
高校2年生 とても惹きこまれる内容で30分があっという間でした。さらに興味がわきました。もっと話を聞いてみたかったです。
高校1年生 国境を越えて感染する人が増えている感染症のことを知ることができました。「世界は私達で変えることができる」を胸に生活していきたいです。
高校1年生 世界の現状について実際はどうなのかというグラフなどがあり、分かりやすかったです。
高校1年生 感染症は日本では無縁だと思っていた部分がありましたが、日本も他人ごとのように思ってはいけないと感じました。ありがとうございました。
高校1年生 元々アフリカの環境問題に興味があったけれど、もっと身近で想像以上に深刻なことが起きていると知って行動を起こそうと思った。
高校2年生 HIVや結核、マラリアなどは三大感染症と呼ばれ知識がないために、そのような感染者の方を触れることをさけることはないようにしたいと思いました。
高校1年生 感染症について詳しく理解することができました。すごくおもしろかったです。
高校1年生 ウガンダ出身、中国の大学の行き日本で大学の教授をするというとても面白い人生の歩み方をしている人の話を聞くことができて大変嬉しい。HIVについても興味を持った。
高校1年生 世界のさまざまな場所で起こっている病原体について知ることができました。日本というわくにおさまるのではなく世界を見て行きたい。
高校1年生 HIVかんせん者への理解力が足りずにずっと差別されてきた人の話をきいてとてもかなしくなりました。
高校1年生 差別運動を止めます。→エイズの人であろうと、人は人です。ハグしてみせます。ボランティアもしたいです。
高校1年生 日本では当たり前のことは違う国では当たり前ではないことが再認識できた。アメーバ症、回虫症、マラリア、危険。
高校2年生 ためになる話をありがとうございました。ショートムービー、とても感動しました。
高校2年生 分かりやすいスライドと、映像をまじえて講義をして下さって内容について深く理解することができました。知識を増やし、差別をなくすことが重要だと改めて実感することができました。
高校2年生 とてもよかったです。
高校2年生 当たり前なことが世界では全然当たり前じゃないし、なぜ感染症が流行るのかとかわかった。もっと感染症に対しての知識を得る必要があると思った。
高校1年生 HIVについての話のときに、「HIV感染者とあなたはハグができますか」と聞かれたときに私は手を最初は上げることができませんでした。でも先生の話をきいて私は強くHIVの人とハグをしたいと思いました。多くの人に自信を持って今日学んだこと伝えたいと思いました。
高校1年生 エイズなどの感染症に対する知識は、正しいものではなければならないと知った。差別をしてはいけないと知った。
高校1年生 先生が実際の経験をお話ししてくれたことで、さらに理解が深まりました。
高校1年生 感染症は日本には関係ないと考えていたが、現在の日本では他人事でないということを知り、衝撃を受けた。貧国の現状も知ることができ、生活を改めようと思った。
高校2年生 感染症についての知識があまなかったので、いい機会でした。日本の若者ももっと学んで知識を得ないといけないのかなと思った。
高校1年生 とても熱意のある授業だった。HIVへの理解と興味が高まった。
高校3年生 世界で流行し、問題となっている感染症について、先生の体験をふまえ、また地図や動画を用いた授業はとても分かりやすく、またメッセージ性のつよいとてもよい授業でした。
高校1年生 感染症のことを、先生の経験をふまえながら、分かりやすく教えていただきありがとうございました。ものすごく感動するものでした。
高校1年生 とても内容の濃い授業で勉強になりました。特にルワンダでの実体験に基づくお話が聞けて良かったです。貴重なお話をありがとうございました。
高校1年生 メッセージ性の強い講義で、引きこまれました。
高校1年生 とても心に響く授業でした。質問にもていねいに答えてくださっていただきありがとうございました。感染症患者の方々に対するいしきが大きくかわりました。
高校2年生 A.T.Mの危険性を理解することができました。日本の方が増加していると聞いてちょっと怖かったです。
高校2年生 エイズなどの感染症に対してもう少し、危機感を持った方が良いと感じた。
高校2年生 差別に対して反対している気持ちがすごく伝わってきた。
高校2年生 先生は、「エイズに感染した時に触れることはできるか」と聞かれた時、手を最初上げられなかった。でも、それは差別からではなく、日本人は、相手と触れる事が外国に比べて少なく、そもそも人に触れたくなかったから。
高校1年生 結核についても、意外と知っているようでしらないことも多かったです。感染症に興味をもつことができました。ありがとうございました。
高校1年生 良く感染症の事が良くわかりませんでしたでもこのじゅぎょうですこしきょうみおもった。エイズの人もさべつしないようにしようと思った。
高校1年生 ルワンダについてや今の感染症について深く知ることができた。
高校1年生 アフリカでは、貧困で満足な治療が受けられず、エイズなど伝染病にかかって亡くなる人が今だにいることが分かり、私たち日本人がどれだけ恵まれているのかを知ることができました。
高校1年生 興味がわくような、話し方で、エイズやマラリアについてもっと知りたくなりました。
高校1年生 エイズ、結核、マラリアの実態がよく分かりました。また、それらの病気に対する差別には間違いがあると知り、さらに知識を深めたいと思いました。
高校2年生 感染症について新たな知識を得ることができたので、これからに生かしていきたいです。
高校1年生 私たちが普通に生活している間も、アフリカでは何人もの死者がエイズによって出ていることを知り、この日常を大切にしたいと思いました。
高校1年生 本当に感動する講義で、少し泣いてしまった。順天堂大学への興味がわいた。私のやりたいことと一致したので関心がとても高められた。
高校2年生 日本の「当たり前」は海外の「当たり前」ではない、という事を強く思い知らされた。そして、無意識な差別や各感染症についても知れて、勉強になった。
高校2年生 講義に参加して、世界の病気や感染症などについて、詳しく知ることが出来て良かったです。
高校2年生 エイズの感染の仕方についても再度知ることができたし、エイズ感染者の人に対する接し方も分かった。
高校2年生 ビデオで、HIV感染者がどれだけ大変な目に遭っているかが男性の涙から知ることができました。
高校2年生 三大感染症であるATMは名前はよく耳にするが、実際どのような症状であるのかなど、詳しく知らなかった。講義で詳しく知れたし、悲しい現状も同時に知り関心が高まる時間だった。
高校2年生 HIVに対するイメージが話を聞いた後に全く変わった。日本では、感染症を深く考えていなかったが、実は危険だということに興味をもった。
高校2年生 保健の授業を習ったことのある分野でしたが、DVDや実際に体験した先生の話をきいたら授業とはまた違った緊張感がありました。たくさん考えさせられました。
高校2年生 保健で習ったやつよりもわかりやすくて、たのしかったです。
高校1年生 私は難民の人達に関わる仕事をしたいと思っていたけど、今まで簡単に考えていて、今この瞬間からちゃんと考えなきゃなと思いました。
高校1年生 とても感動した。母国とはちがう場所で活躍しててあこがれた。
高校2年生 国際的な事や差別について自分なりの新しい考えができました。
高校1年生 感染症への関心がとても高まりました。HIV感染者の人の動画は、涙が出ました。今回の講義で1番心に残りました。
高校2年生 病気が理由の差別は昔からあるが、改めて現実を知り腹立たしさを覚えた。
高校1年生 情熱のこもったとてもおもしろく興味深い講義でした。感染症の知識だけでなく、差別についてもとても考えさせられました。ありがとうございました。
高校1年生 グローバル感染症について、保健の学習で学んだことの他にももっとすごい背景があることがわかりとても驚きました。知識を深めることができ本当に良かったです!!
高校2年生 日本も危険ということを分かりやすく説明していただきありがとうございました。
高校2年生 とても心に響く内容で、講義の時間がとても短く感じました。HIV感染者の動画はとても感動しました。
高校1年生 とてもおもしろい講義だった。
高校2年生 自分たちは感染症についての知識が少ないと実感した。
高校1年生 自分達がどれだけめぐまれていて、差別をなくす事が大事だと分かりました。
高校1年生 感染症はグローバル化によって大きな問題になってきているし、ドラマで見て興味をもっていたのでとてもためになりました。先生が良い環境とはいえない中で頑張ったように私も頑張ります。ありがとうございました。
高校3年生 感染症の現状と先生のプレゼン力にただただ圧倒されました。国のため、世界のため、人々ために情熱をもって研究されている先生のように私もなりたいです。
高校1年生 アフリカの様子などがよく分かった。すごく分かりやすかった。
高校2年生 世界中でたくさんの人々が感染症で苦しんでいることを改めて知りました。文系の私でも何かできることはないか考えたいです。
高校1年生 とても分かりやすく、楽しかったです。具体町に説明してくださったので、理解しやすかったです。
高校1年生 今までは知識が薄かった、エイズのことや感染病のことについたくさん知ることができて、私たちでどうにか変えていかなきゃと思いました。
高校2年生 とても感動するライブでした。自分も感染症に対する考え方が変わりました。また、感染症について様々なことが分かりました。
高校1年生 エイズによる差別をなくしたいと思いました。
高校1年生 感染症のことや、その患者について様々なことが分かりました。この問題は全世添の人が向き合わなければいけないと思いました。
高校2年生 いろいろな感染症について少しでも感染者を減らそうと真念に研究していることが伝わってきた。講義を聞いて、本当に感動したし、日本人によるエイズ患者に対する差別を少しでも軽減させたいと思った。
高校2年生 先生の貴重な実体験を聞かせてくださりありがとうございました。たしかに私たち日本人は感染症を他人事と考え、無意識に差別してしまってるところがあるように思いました。今回は本当にありがとうございます。
高校2年生 無意識に大丈夫だろうと思っていたことがあるということにこの講義で気づけて良かったと思います。
高校1年生 ・まず、自分がどれだけ恵まれているのか実感することができました。そして感染症について、解決するためには、政治的要因・宗教的要因などを解決していかなければならないことがわかりました。
高校1年生 とても詳しく、内容が深い講義でした。私はHIVなどの感染症について理解が浅かったのですが、今の現状を知り、自分の想像をはるかに越えて大変だと気づきました。さらに勉強を頑張っていきたいです。
高校1年生 日本以外の社会に目を向けるとなると難しい話かと思っていたけど、よく理解できた。順天堂大学について調べてみようと思った。
高校1年生 自分たちは、知らないうちに感染症の人たちを差別していたということに気づかされました。とても感動する講義でした。また、質問に答えてくださりありがとうございました。
高校2年生 話を聞いて、今まで身近に感じられなかったエイズが、ずっと近くに感じられました。本当に心をうたれました。
高校2年生 貴重な講義ありがとうございました。国際社会に何かしら貢献していきたいと思いました。
高校1年生 とても聞きやすかったです。自分の経験や思いなどを含えていたので。
高校1年生 HIV感染者のショートビデオは本当に感動しました。国際教養に前よりも興味をもちました。とてもおもしろかったです。
高校1年生 先生の体験をふまえて、エイズのおそろしさやエイズによって起こる差別の実態を理解することができました。
高校1年生 とても感動しました。面白く、また現実性をしれる講義で、自分の糧になったと感じています。質問にも一問一問丁寧に答えて下さってありがとうございました。
高校2年生 初めはあまり関心がなかったけれど、とても興味深い話でした。先生の実体験も聞くことができたし、世界の様子や日本の様子が分かってとても良い時間でした。
高校1年生 先生の体験したことからの話をきけたため、より、自分の心にひびきました!
高校1年生 感染症が差別を増加させているとわかりました。必ず差別をなくすということができるわけではないと思うけど感染症の理解が解消につながると思いました。
高校1年生 いろいろと差別していないと思っていたことが差別につながっていておどろきました。すごく興味深い授業でした。
高校2年生 エイズや他にも国際を共通して起こっている問題について興味深く学ぶことができた。授業で聞いたことをもっと日本内でひろめていくために先生がおっしゃったように行動していきたい。
高校1年生 この講義を受けて、自分がいかに日本や海外の現状を知らないかが分かりました。学校や家など、閉じられた社会の外を意識して生活していきたいと思います。
高校1年生 国際についてとても興味がわきました。授業も聞いてて楽しく、おもしろかったです。感染症についてもっと知りたいと思いました。
高校1年生 先生の講義は実際の体験談などリアルな話を知り、とても感動しました。そして一番大切なのは差別をしないことだと感じました。
高校1年生 フランソワ先生の授業はとても楽しかったです。先生の伝えたいことがとても伝わってきました。感染性についてちゃんと考えたいです。
高校1年生 VTR見た時、感動して涙がでました。
高校2年生 感染者に対する差別はとても深刻な問題である。その理由は、その感染症について知らなくて、感染しにくいものでさえも、拒絶してしまう。
高校2年生 日本はめぐまれているなと感じた。HIVにかかった人がいても私は差別せずハグできる人になりたいと思った。
高校2年生 先生の熱意を感じる日本語に引きこまれ、楽しく受講できました。HIV感染者のハグの映像を見て感動して泣きました。日本で生まれ育っていることに感謝したいと思いました。
高校1年生 エイズやマラリアなどの感染症患者を差別している世の中はひどいと思った。汗やだえきからは感染しないから、差別はあってはならないと感じた。
高校2年生 分かりやすくて、関心をもてる話でとてもおもしろかった。
高校2年生 正しい知識をもつこともすごく大切だけど、差別をなくすためには相手の気持ちによりそうことも必要なんだと感じた。
高校1年生 最初は自分にはあまり関係ないことだと思っていたけど聞いてみるとためになることがたくさんあった。
高校1年生 日本がどれだけめぐまれているのか知ることができた。世界の医療について関心が深まった。
高校2年生 現代の自分達が気を付けなければならない病原体について分かりやすく説明していただきました。
高校1年生 今日は素晴らしい講義をありがとうございました。見た動画に思わず泣いてしまいました。将来に活かしたいです。
高校1年生 感染症がこんなにも多くの人へ災害を影えるものなのだと知った。私も、できる範囲で予防をしていこうと思った。
高校2年生 マラリアなどの感染者は、日本には関係にないことだと思っていたが、身近なものだと分かった。
高校2年生 さまざまな感染症について知ることができ、良い経験になりました。
高校2年生 三大感染症が引き起こす健康への影響について聞いて、改めて深刻さを実感しました。怖いのは症状よりメンタルという言葉が印象に残りました。
高校1年生 日本ではあまり縁がないと思っていた感染症がむしろ日本では増えていて人事ではないことを感じました。
高校1年生 先生の差別に対する熱意がとても伝わりました。日本語上手です。中国語もフランス語も話せるのすごいです。動画にとても感動しました。
高校2年生 とても感動しました。この学問についてもっと深く知りたいと思いました。
高校1年生 あまり得意でない日本語で話してくださって、とてもわかりやすかったです。自分の貧しかった過去から、今の先生があることにすごく感動しました。
高校1年生 先生がとても多くのことを体験しているだけにとても説得力があって受けて良かったです。気づかないうちに差別をしているかもと改めて気づきました。
高校1年生 三大感染症A・T・M( Aids、Trberculosis、Malaria)について、深く学ぶことができました。
高校1年生 先生の人生の背景をしっかり感じ取ることができた。自分たちはどのくらい恵まれているか、そして、今自分たちにできることは何か、もう一度考えさせられた。
高校2年生 動画によるグローバル感染症の説明や、人の救われ方など日常では受けれない講義ありがとうございました。
高校1年生 AISDやHIV、マラリアなどの感染症の多いアフリカ出身の先生が体験してきた病気などの話を聞くことができてとても良かったです。ありがとうございました!
高校1年生 自分の知識が少なく、差別をしていることがあったことを気づかされた。助けるのも大事だけど、そのために知識を普及させるのも大事だと思った。
高校2年生 エイズや結核、マラリアについて興味がでぎただけでなく、ルワンダの格差についても、もっと知りたいと思いました。
高校2年生 貧しい国の病気に関する誤まった情報で、簡単に差別が起こることやそういったものは私達が改善していかなければならないことが分かった。
高校1年生 世界で多くの人が感染症で苦しんでいることを知りました。
高校1年生 この講義を聞いて、エイズの実態や教育の大切さがよく分かった。これから生きていく上で大切なことを聞けてよかったです。
高校2年生 泣いてしまいました。世界のために役立ちたいと思った。今すぐ行動したい。
高校2年生 感染症患者は優しくしてもらえるだけでとても嬉しいことということが分かり、身近にそのような人がいたら優しく接しようと思った。
高校1年生 エイズのことについてよくわかりました。差別の話をきいて、絶対にしないようにしようと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 フランソワ先生の講義はとても感動しました。質問コーナーもとても丁寧に答えてくださり本当にうれしかったです。ありがとうございました。
高校2年生 国際的な貧困、世界的な感染症による差別をなくしていくのは難しいかもしれないが、自分たちが変えていかないといけないと思った。
高校1年生 今まではアフリカよりもアジアやヨーロッパに興味があったけど関心がわきました。又、先生の生い立ちを聞けて光栄でした。
高校2年生 解決するのがとても大変で道のりの長い問題だと思いましたが、先生のこの問題に対する情熱に心を動かされました。他人事と思わずに向き合うことが大事だと思いました。
高校2年生 気付いたら先生の話にひき込まれていました。自分の体験やビデオ、写真などを使った説明、分かりやすかったです。感染症について少し興味が出ました。
高校2年生 AエイズT結核Mマラリアが三大感染症ということがわかりました。感染症から差別につながるということは驚きました。
高校1年生 アフリカの現在の様子がすごい印象に残った。
高校2年生 今まで感染症に対して怖さを感じていましたが、あまり自分に関係ないと感じていました。でも、先生の話をきいて、もっと深く知りたいと思いました。
高校1年生 貧しい環境の中、勤勉に励んでいてすごいと思いました。HIV感染者の映像を見て、他人を無意識のうちに差別していまうので考えさせられました。
高校2年生 とても興味がわきました。
高校1年生 今回の講義を聞いてアメニカの貧困問題に興味が湧いた。この講義を受講してよかった。
高校1年生 エイズなどの感染症についての知識を得ることができ、とても良かった。
高校1年生 先生が見せてくれた動画が印象に残りました。日本にはない問題が世界では起こっていると知れて良かったです。
高校1年生 「我々日本人はもっと世界に目を向けていかないといけない」と思いました。また、「当たり前」を深く考えないといけない。
高校1年生 5ヵ国語話せるなんてすごい。先生の思いがよく伝わってきて感動して、動画では泣いた。
高校2年生 AIDSの患者さんがハグをしてもらって泣いている姿を見て、とても感動しました。何か私たちにできることはないのかと考えさせられました。
高校2年生 HIVによって悩まされているアフリカの現状を見て、感動した。
高校1年生 エイズの動画をみて、とても感動。エイズの人々の差別はきいたことがあるけど、実際に目にすることで人事ではないということを実感しました。
高校1年生 すごく感動しました。世界にはたくさんの感染症があることがわかりました。そして、それにより苦しんでいる人がたくさんいると知って、差別や偏見は絶対にダメだとあらためてわかりました。
高校1年生 とても感動的なムービーを見たり、本当に心引かれた。もしかすると志望大学になるかもしれないと思うくらい良い講義を受けることができました。
高校1年生 とても興味深い話でよかった。エイズの人の差別をしてはいけないなと思った。動画もあってとても感動した。
高校2年生 感動した。
高校1年生 先生の勉強に対する熱心な姿勢がとてもよかった。これからの勉強にも生かせそうだと感じた。
高校1年生 講義を受けてとてもエイズなどの感染症について考えさせられました。この学問についてもっと知りたいと思いました。
高校1年生 日本語も上手でフランス語も話せてすごいなと思いました。貴重なおはなしありがとうございました。
高校2年生 とても面白くてためになりました オープンキャンパスにも参画したいです。
高校1年生 元々受けようと思っていた講義ではなかったけど、受けてよかったと思う。国際分野には昔から少し興味があったけど、英語が得意なわけではないのであきらめようと思っていた。その他の関わりもあることがわかったので、もう少しくわしく調べてみようと思った。
高校2年生 外国のことがよく分かった。
高校1年生 日本人の意識の低さに驚きました。偏見のないようにがんばっていきます。
高校2年生 差別はとても悲しいものだと知れた。知らないうちに差別している。
高校2年生 感染症は単に衛生面だけでなく、宗教なども関連していることが分かった。感染症の人に対する無意識の差別というものを知った。
高校2年生 身近に捉えていなかった感染症が日本で増えていて驚いた。
高校1年生 ATMの事をほとんど知りませんでした。自分は、この講義をきいて、自分でアフリカの今を見たいと思いました。
高校2年生 日本に生まれた自分がどれ程恵まれているか、安全に健康に生きられることがどれ程幸せなことかを改めて感じされられる講義で、自分が知っていなくてはならない事を知ることができました。
高校1年生 みる側の人間が飽きないように時々手を挙げさせたり、最初に笑わせて飽きさせないようにしているところがよかったです。(上から目線っぽくてすみません)
高校2年生 アフリカで流行していると思っていたマラリアやエイズは実は減少傾向にあったり、エイズに対する見方を変えられて良かったです。
高校2年生 とても面白かったし、興味深かったです。伝染病について、もっと知りたいなと思いました。
高校2年生 世界、特にアフリカの衛生状況、環境を先生から直接聞くことで自分の中でのアフリカなどの国に対する意識が変わった。
高校2年生 HIV感染症についてよく知らなくても、もしまわりの人がそうだったら、無意識に差別しそうな自分がいたけど、講義を聞いて改めたいと思った。
高校1年生 エイズはけっこう身近な病気なので気をつけなければならないと思いました。
高校1年生 勉強になった。
高校1年生 良い話でとても勉強になりました。
高校2年生 アフリカの現状と病気についてよく分かりました。
高校2年生 日常的な所が世界の問題解決につながることを知りました!
高校1年生 具体的に質問もさせていただいて自分の意見を踏まえた上で返答して下さり分かりやすかった。
高校1年生 私も私の友達も絶賛の講義でした!ありがとうございました!
高校2年生 ニヨンサバさんの授業で世界を変えようと思いました。
高校1年生 エイズについて聞き、自分の体は大切にしないとなとあらためて思った。
高校1年生 とてもおもしろかったです。今更ですが、日本人がいかにめぐまれているのかという事を考えなければならないと思った。また、先進国としてできる限りの事をすべきだと思った。
高校2年生 実際に先生自身が幼少期体験してきた出来事を今の現状と合わせてお話していてとても理解が深まった。差別はよくないと改めて感じた。
高校2年生 世界には感染症で苦しんでいる人が大勢いて、日本でも人ごとではないなと感じた。とてもいい講義だった。
高校1年生 ニヨンサバフランソ先生は、とてもユニークな先生でよかった。
高校2年生 「エイズは触れても感染しない。」これは知っていました。けれど抵抗もあります。ですが、もうこの時点で私は差別をしていること、よく分かりました。もし街頭で出会ったら、ハグしに行きます!
高校1年生 以前中学で学んだ感染症についてだったので面白かったです。感染者の差別についてとても関心が高まり、また発見もできました。OCでまたお話したいです。
高校1年生 貧しい環境に左右されず学問で親孝行が出来た先生にあこがれます。ルワンダフォーエバー。
高校2年生 三大感染のエイズ・結核・マラリアの恐しさを改めて知れたし、それに苦しんでいる人々がいるのにも関わらず差別をする人がいて悲しかった。私も患者さんを助けてあげたいと思った。
高校1年生 エイズやマラリアは今日の話しをきいてすごいきけんだと思った。気をつけたいと思いました。
高校2年生 アフリカなどの発展途上国ではたくさんの感染症があり、1分に1人の子どもが亡くなっているのは信じられなかった。先生自身の話もあって大変さがよくわかった。
高校1年生 とてもおもしろく、関心が高まる授業でした。
高校1年生 初めてみた。
高校1年生 日本はどれだけ、めぐまれているかがよくわかった。
高校1年生 外国で起っている色々な感染症など、またアフリカでおきている貧困問題などこれからどうしていけば良いかなどとても考えさせられた。
高校1年生 HIV感染者が「私に触れて」とメッセージをかかげた動画がつよく印象に残りました。自分の周りにおきかえたとき、どう行動できるのか、考えさせられました。
高校2年生 世界には三大感染症があり、それがいかに危ないものかと、その患者への理解を深められた。
高校1年生 グローバルヘルスについてとても興味を持ちました。熱いお話ありがとうございました。
高校2年生 先生の実際に生きて見た状況だからこそ、とても伝わってきたものがあった。自分達が幸せを感じていることはとても幸せだと思った。
高校1年生 オープンキャンパスに行きます!!もともと興味あったものが本当に学びたいと思えました。
高校2年生 とても勉強になりました。日本人は差別するよりは、あまり関わりをもたないようにしようとする人たちかなと思っています。病気の人々にも積極的にかかわっていけたらいいと思いました。
高校2年生 現地の写真などわかりやすい資料があってより理解が深まりました。
高校2年生 とても分かりやすかったです。もっと知りたいと思った。
高校1年生 ありがとうございました。
高校2年生 講義が非常に面白かったです。また、受講してみたいと思いました。
高校1年生 AIDS患者の方の動画はとても胸をうたれるものでした。人々とコミュニケーションをとるには、変見や差別をせずにいることが大切だなと気づかされました。
高校2年生 HIV感染者が「私にさわって下さい」とかいた看板をもった検証の動画が、心うたれました。
高校1年生 感染症に対する十分な理解が日本ではされていないことに驚きました。授業をきいて、感染症について学校でも詳しく学びなおそうと思います。
高校2年生 興味深い話がたくさんきけてよかったです。
高校2年生 世界の病気とかについてしれた。
高校1年生 世界中に存在しているエイズ、それによって起こってしまった差別を私は無くしたいです。熱い講義ありがとうございました。
高校2年生 今まで、感染症に対して、あぁ感染するんだなぁ、あぶないなぁというばくぜんとしてイメージしかなく、原因など、詳しく知れて良かったです。
高校2年生 日本語で話してもらうことによってとてもわかりやすかったです。世界のことがわかった。
高校2年生 順天堂大学では、国際関係と医療に関することが学べるということがわかりました。
高校1年生 感染症についてあらためて理解できたし、自分もかからないように注意したいです。ありがとうございました。
高校1年生 とても興味深い内容でした。ありがとうございました。
高校2年生 日本とアフリカ諸国でのちがいがとてもあったので、驚いた。
高校1年生 AIDSへの差別意識を無くすことが全世界の課題だと分かり、とても現実感のある授業で興味深かった。
高校1年生 今も苦しんでいる人たちや、亡ってしまう人がいることを聞いて、ショックをうけました。しかし同時に、隔や差別などをせずに人と接していこうと思うことができました。
高校1年生 感染症について知ることができました。
高校2年生 感染病様々な側面から話してくださり自分がなにをしたいのか、考えなおすきっかけになりました。
高校2年生 国際についてしっかりと学べた。
高校2年生 差別とか、感染症とかの話をわかりやすくしてくれてありがとうございました。かんどうしました。
高校2年生 とてもわかりやすく、資料も見やすくて、もっとききたい、もっと知りたいと思う講義だった。
高校2年生 アフリカの現状が分かった。 差別は自分からなくさねばならないと知れた。
高校2年生 あらために日本がめぐまれているなと、感じられました。
高校1年生 エイズやマラリアはとてもきけんということを知りました。気をつけたいです。
高校1年生 今から、何でも自分にできることをさがして、いかに自分が豊かな生活をしているのか自覚したいと思いました。ありがとうございました!
高校1年生 エイズこわいと思った。ちゃんと判断したいです。
高校1年生 自分の経験、考えから感染症について、あつく講義していただき、きょうみをもって話をきけた。とてもわかりやすかった。
高校1年生 差別されることは辛いことだと思います。
高校1年生 とても良い授業でした!今日夢ナビに来てとてもよかったと思いました。
高校2年生 とても分かりやすく、HIV、マラリア、けっかくのことをもっと知ろうと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 日本語が上手で分かりやすかった。盛り上げかたがすごくうまくてたのしかった。資料が多かったからすごく集中できたし、話にひきこまれた!もっときいてみたいと思った。
高校1年生 三大感染症の実態やなぜアフリカに集中してしまったのかが分かりやすい授業だった。
高校2年生 サプリの人が多くて移動してここに来たので途中からになってしまったが、夢ナビトークでたまたまみたところなので、興味がわいていた。環境は大事だということが分かった。
高校2年生 話にひきこまれて興味がわいた。たくさんの国の言葉を話せて色々なことに関わっていてすごいなと思いました。
高校2年生 HIV差別は誤解によっておきているものだと思った。
高校1年生 非常に高まった。
高校1年生 今までの自分の考え方が変わって良かったです。
高校2年生 おもしろかった。
高校1年生 HIV患者は差別されているという悲しい現実を知り、動画を見ていた時に思わず泣いてしまいそうになりました。少しでも感染症で悩んでいる人々の力になりたいと思いました。
高校1年生 とても衝撃を受けた講義でした。日本のエイズの感染者が高まっているということにとても驚きました。予防は大切だということを改めて感じました。
高校1年生 先生の講義を聞いて、私は、とても強く「動こう!」と思えました。私は、医師になるという夢があるので、「将来、世界の困っている人々を助けます!」
高校1年生 以前まで日本人とエイズはあまり関係のないことだと思っていたが、とても深く関わりがあり、以後、予防しようと思った。
高校2年生 わかりやすくて、すごくおもしろかった。
高校2年生 とても分かりやすく、すぐにとりくめる。また、部活をやっているので、しっかりとしたいと思いました。
高校2年生 現地の写真や実際体験したことを説明していたので話に引き込まれました。
高校2年生 死亡者数など具体的な事をだしてくれていたのでわかりやすかった。
高校2年生 国際教養学部に前よりも興味をもちました。
高校1年生 HIVに対しての偏見がなくなった。HIVの理解が出来、感染者が困っていたりしたら偏見持たず助けてあげたい。
高校2年生 話し方も講義内容もとても楽しかったです。感染症というテーマは重いけれど向きあうことで大事だとわかりました。
高校1年生 エイズ感染者を差別してはいけないということを学んだ。また、アフリカよりも日本での感染者が増えていることにおどろいた。
高校1年生 ○感染症に対する考えが変わりました。夏休みにオープンキャンパスでもっと話を聞きたいと思いました。
高校1年生 具体例や、海外との比較がたくさん示されており、おもしろかった。また、エイズ患者への警かい心がなくなった。
高校2年生 差別することは絶対してはいけないと思いました。自分が今普通に生活できていることが有難く感じました。
高校2年生 日本がどれだけ恵まれているかわかった。アフリカなどで感染者がたくさん広まっていることを聞いて、もっと感染症がなおる薬を作れたらいいと思いました。
高校1年生 いいでした。
高校1年生 とても、分かりやすくて自分が大学に入学してからの、イメージがわいた。
高校1年生 発展途上国での医療・教育の力になること、国際社会で活躍すること両方に興味をもっていたので、とてもいい話をきけてよかったです。自分のしたいことを実感するいいきかいになりました。
高校1年生 すごく楽しい授業でした。人との関わり方でHIVであそこまで悲しい気持ちになっているのは想像できませんでした。
高校1年生 ニュースではよく聞く感染症だったが、今まであまり知らなかった。しかし、授業を聞いてその実態や特徴について理解できた。
高校2年生 多くの言語を操ることができるのに加え、医療も学んだということで、本当にすごいなと思いました。
高校2年生 先生の経験から伝わる事がたくさんあってとても感動した講義でした。自分は国際関係に進もうと考えているためこの講義を聞いて本当に良かったと思っています。
高校1年生 今日の先生の話はとても楽しく、日本のATMの患者さんは増えていると聞いて、もっと感染のことについて知りたいと思いました。
高校2年生 感染症の本当の怖さや、患者への差別の現状を学ぶことができました。予防をしっかりすることが大切だと思いました。
高校1年生 世界の現状をありありとみせつけられた。とてもしょうげきてきだった。知ってはいたが、あまり、気にしてなかったことだった。これから色々しらべていきたい。
高校2年生 グローバル感染症は、アフリカや海外だけの話ではなく日本にも感染者がいて、増加傾向にあると知り驚いた。対策を自分も心がけたい。
高校2年生 HIVがどんなものなのか分、日本ではどれくらいの人が感染しているのか普段わからないことをよくしれました。
高校2年生 とても分かりやすく、日本も今危ないというのがよくわかりました。アフリカなどもまだ大変だと思うので世界的に取り組めたらいいなと思いました。
高校1年生 アフリカの南北問題や3大感染症であるAIDS Tuberculosis Malariaについて教えていただき、事の深刻さを理解することができました。
高校1年生 水のたいせつさを学びました。
高校2年生 グローバルヘルス(?)を勉強するのも良いなと思いました。将来勉強してみたいなと思いました。新しい道を作っていただき、ありがとうございます。
高校1年生 先生の今までの努力がすばらしいと思った。フランス語、中国語もペラペラでかっこよかった。HIV感者のVTRをみて、とても感動した。助けたいと思った。
高校2年生 初めから聴くことができなかったので、最初はわからなかったのですが、感染症の話はわかりやすかったです。日本で患者が増えているのが意外でした。
高校1年生 アフリカと日本の価値観の違いがわかった。日本はとても恵まれている環境であるのに、感染症になる割合が増えているのは、日本人の危機感のなさだと思った。
高校2年生 あらためて人の大切さが分かった。今の子たち僕も含めて差別という経験をしたことがなく、されている側の人の気持ちが分かりませんでした。あらためて学ぶことができました。
高校2年生 自分たちがいつもどれくらい恵まれた生活をしているのか改めて実感することできた。自分も知らないうちに差別しないように気を付けたい。
高校2年生 とても分かりやすかったです。日本はとてもめぐまれていて私たち幸せをないがしろにしているとことに気づきました。
高校1年生 自分の母国のことをすごく分かりやすく説明してくれて、「A・T・M」がすごく印象的でした。
高校2年生 一つの視点だけではなく多様な視点から見た講義で興味がでてきました。
高校1年生 先入観だけで近づくのを嫌がられ、差別されている人がいるのを知って、心が痛みました。HIVの知識をしっかりと身につけ、考えていきたいと思いました。
高校2年生 元々感染症には興味があって講義をきいたが、より関心が高まった。よく知らなかった順天堂大学にも興味が出た。
高校2年生 三大感染症病についてよく理解できた。自分でも無意識のうちに差別をしてしまっていたことに気づかされた。
高校2年生 差別という言葉の意味について、改めて、深く考えることができました。HIVなどの感染症について、もっと知りたいと思いました。
高校1年生 以前の自分は、HIVなどの患者さんに、少しでも差別の気持ちを持っていたけど、今回、先生のお話を聞いて、考え方が変わり、よかったと思っています。
高校2年生 感染症にかからないためには予防が必要だとわかった。感染症の人でも差別せずに、相手のことを知ろうと思った。
高校2年生 病気で苦しむ人々を差別というカタチでさらに傷つけ一人ぼっちにしてしまうことの罪深さを学びました。困っている人には手を差しのべたいです。
高校2年生 今回先生のお話を伺い、自分の中でも“グローバル感染症”についての意識が高まりました。また、世界がかかえる貧困や衛生問題など、自分も何か支援する職に関わりたいと思いました。
高校1年生 エイズの人が町の人たちから握手やハグをしてもらって泣いてしまう姿には本当に感動した。考えさせられた。
高校2年生 日本と海外だからと言って病気は広まるし、予防は大切だと思った。日本は恵まれていると実感したと同時に、自分たちにできること、エイズに対する理解など意識改革していきたい。
高校1年生 ルワンダについての基礎知識を知ることができた。私は将来アフリカなどの後進国で地元の人々を支援する仕事につきたいと思っている。
高校1年生 アフリカに対する熱い想いが伝わりました。ありがとうございました。
高校1年生 今日の講義で一番印象に残りました。私は、将来、国際医療に関する仕事をしたいと思いました。
高校2年生 とても感動的な授業でした。質問コーナーでのお話もとても楽しかったです。
高校1年生 ムービーなど実際に現状を知ることができて、わかりやすかったです。
高校2年生 体験談や動画などを使った講義だったのでとてもわかりやすく、グローバル感染症に更に興味がもてた。
高校1年生 日本では感染症の危険はないと思われているが、そんなことはないことを知り、ちゃんと気をつけて、いきたいと思った。
高校2年生 感染症が遠い国のお話ではないと感じた。一人一人の予防や心がけを常日頃からしていこうと思う。
高校2年生 私が講義を聴いた中で一番おもしろかったです。余命数週間と言われた患者が薬を投与するだけであんなに元気になるとは思いませんでした。
高校1年生 私は医療系に興味があります。その国その国での違いがあり、格差や状情により感染症が流行っていて、それは日本も関係ないことではないと思った。自分も世界を変えられるような看護師になりたい。
高校2年生 感染症に対しての理解が深まった。感染症と密に接してきた先生ならではの話が聞け、とても参考になった。
高校2年生 アフリカなどの発展途上を中心に流行しているエイズ、結核、マラリアが現地では差別の原因であり、日本では感染者が増加しているという事実を聞いて驚きました。時に、それらが原因の差別については、あってはならないことだと思いました。
高校1年生 感染症についての視野が広がりました。また先生のエピソードやビデオを通して色々な事を考えさせられたし、とても感動しました。
高校1年生 受ける前と後で感染症に対する意識が変わりました。とてもおもしろい講義で、進路のきっかけになりそうです。ありがとうございました。
高校2年生 フランソワ先生の話をきいてアメリカについて興味をもちました。差別のお話にすごく心に残って将来学んでみたいと思いました。フランソワ先生の話はとてもおもしろくて一番前の列で見たかったくらいです(笑)!!
高校1年生 大変な事もたくさんあると思いますが、頑張って下さい。グローバルヘルスについて、興味なかったけど、この講義で、興味をもてたし、学びたいと思いました。
高校1年生 とても感動しました。日本はどれだけ生活が恵まれているか改めて知ることができた。すごく興味をもちました。
高校2年生 自分の気付かないところで差別を行ってしまっていたことにショックを覚えた。考え方から見直していきたいと思った。
高校1年生 先生の実体験や撮られた写真が心に残りました。また、日本は恵まれた環境にあるのに、感染者が増加していることも心に残りました。
高校1年生 とてもたのしくききました。やりたい分野だったので将来のためになったと思います。
高校2年生 私は病気の人をかわいそうとか同情の気持ちでしかありませんでしたが、聴いてみてその考えが一気に変わりました。ありがとうございました。
高校1年生 ATMのエイズ、結核、マラリアについてよく学べた。また、日本と貧しい国の違いや貧しい国での格差も学べた。
高校2年生 国際関係学系統で具体的に学ぶ内容や、感染症について全然知らなかったのでくわしい話しを聞けてとても良かったです。
高校1年生 ルワンダやアフリカの方では、エイズや虫の影響、小さな子供が学校に通えない日々が続いていることを聞いて、自分もなにか力になれないかと思った。
高校1年生 世界3大感染症の事や、感染者への差別など、「感染」という事で人権を侵害しているということがわかりました。
高校2年生 感染症に興味があって、先生がスラム街出身で話を映像に引きこまれました。分かりやすくて、すごい人だと思いました。
高校2年生 Minorityの視点に立ち、他者を思いやることが国際的にも重要な意見を持つと分かった。we can do it.
高校1年生 HIVや結核について正しい知識を学ぶことができました。差別することなく生活していきます。ありがとうございました。
高校1年生 グローバル感染が怖いことがわかった。また、先生の講義はとても感動した。
高校2年生 WHOの行動がアフリカの人などの多くの命を救っていることがわかった。
高校1年生 アフリカの現状や日本の問題を分かりやすく教えていただけたので、よく理解できました。
高校2年生 とても心に残る講義でした。
高校1年生 グローバル感染症についてアフリカや日本の現状を示しながら丁寧におもしろく説明してもらい、非常に感動する講義となり、視野が広がった。
高校2年生 とても分かりやすい授業で、アフリカのことについてとても理解が深まりました。将来に役立てたいです。
高校1年生 感動して泣いてしまいました。家族と思っても最初先生の問いに手を挙げられませんでした。知識を増やして差別をなくせるような人になりたいと思いました。
高校1年生 先生の体験したことや、世界で起こっていることがよくわかった。
高校1年生 とても分かりやすい講義で、国際的な病気について学ぶことができました。ATMは覚えておきます。
高校1年生 この授業は、3大病気について、学べました。3大病気が増加しないため予防が必要だと思いました。
高校2年生 今まで、私たちは電気や水があってあたり前とおもっていたが、あたりまえではないとかんじ、ありがたさを学びました。本当にありがとうございました。
高校1年生 感染症は私達にとって身近なものだということを改めて感じました。
高校1年生 日本のみの視点では、見ることのできない、問題を、グローバルな視点から見ることができ、今までと、世界に対する見方が変化した。
高校1年生 言葉1つ1つにとても感情がこもっていて、聞き入ってしまうような講義でした。動画もあり良かったです。
高校2年生 感染症について、今、課題となっていることを知ることができ、とてもためになりました。
高校1年生 自分が病気について知らないことや心の中で差別したことを気付いた。今回聞いたことを忘れずに生活したいです。
高校2年生 HIV感者は差別されていること、汗やだ液にはHIVは含まれていないことが分かった。
高校1年生 とても感動する講義内容で、病原体への理解がふかまりました。またフランソワ先生の感動する講義をまた受けてみたいです。
高校2年生 先生の生きざまを見てかんどうしました。今、世界ではどのようになっているのかが知れてよかったです。
高校1年生 世界における感染症によって苦しんでいる人達の現状を知ることができました。HIV感染者のビデオは感動しました。自分にできる事を考え行動していきたいです。
高校1年生 今日の講義を聞いて、感染症に興味をもちました。感染症による差別問題を何とかしたいと思いました。
高校2年生 AIDS患者のビデオで泣いてしまった。予防もすごく大切だけれど、同じくらい知識を身につけることや、理解することも大切だと思った。
高校2年生 三大感染症は保健で習ったので知識は少しあったけれど、差別されていることやアフリカの状況など‥知らないことがたくさんありました。話をきいたり、動画を見て涙が流れるとは思っていませんでした‥。本当に良い話がきけました!ありがとうございました。
高校2年生 いつもの日常からは想像できないような話が先生の友人や身内の方に起きているのが知れて良かったと思った。
高校2年生 日本に住んでいては分からないことばかりなんだと実感しました。HIV感染者の方がハグする動画はとても感動しました。
高校2年生 ・日本はどれだけ恵まれている国かと分かった。・アフリカでの生活を変えていきたいと思う。
高校2年生 エイズはHIV感染者の方たちのだ液や汗などでは、うつらないという事が分かりました。普段の生活で差別と思われる行動をしないように気をつけようと思いました。
高校2年生 関心が高まることができました。
高校1年生 日本だけと言う狭い視野でしか今の世の中を見れていませんでした。もっと世界に目を向けるべきと思いました。
高校2年生 フランソワ先生の話を聞いて、順天堂大学や国際教養学部への興味がでました。先生の話をもっと聞いてみたいです。
高校2年生 「感染症」の導入としては素晴らしい講義でしたが、大学でもこの難易度だと少し易しすぎるかなと思います。
高校2年生 昔いたELTの先生に似ていた。日本語がうまかった。
高校1年生 講師の方の実際に体験した話やビデオを見て、日本ではないようなことが実際に起きているんだなと本当に実感できたし、とても興味がわいた。有意義な時間を過ごすことができました。
高校3年生 先生がとてもハキハキしていて楽しかった。スライドもとても見やすくて、この講義をきけてよかった。
高校1年生 様々な言語を学んでいて、すごいなと思いました。そして自分の故郷のために、働くということに尊敬しました
高校1年生 感動のHIVの患者の動画をみて本当に心を動かされました。病気なだけで差別はぜったいだめ!
高校2年生 地元への愛が強く、しかも日本語での講義でした。エイズの人について知らなかったことが分かり、差別しない世の中をつくりあげたいと思いました。
高校1年生 感染者や差別をなくすには知識を広めることが大切だと思った。
高校1年生 これまでエイズやマラリアは、「アフリカ」の病気だと思ってきましたが、日本にもエイズ患者はおり、その数が増加していることを知り、とても勉強になりました。
高校1年生 エボラなどの国外感染症がきけんいうことがわかった。
高校2年生 実際の先生の体験からの業でとても勉強になりました
高校1年生 エイズやHIVなどが世界であるけれども、その中にアフリカが一番多い利用に貧困があげられると思う。行動するのは今からやらなくてはならないという言葉がとても感動しました
高校2年生 先生の授業がとてもおもしろくて、グローバル感染症のことが分かり、とてもたのしかったです。
高校2年生 リアリティがあって、説得力のありとても面白い授業だった。
高校1年生 自分がいかに恵まれているか思い知りました。何より、病気of感染しないものなのに差別を受ける人がいなくなるように自分が行動しようと思います。
高校2年生 日本でも今後、様々な感染症が流行っていくと思うので予防につとめたい。
高校2年生 非常に心を打つ講演でした。遠い国のことだから関係ないと思っていた今までの自分を恥じています。治せる病気が治せない環境というのは歯がゆく心苦しいです。私も感染症の恐ろしさや、患った人の精神状態について、前までの私みたいに関心のない人にもっと知ってほしいと思いました。
高校1年生 感染症が日本では少ないと考えていたが、その考えが一番危険なのだということがわかった。
高校1年生 医療を通じて世界に飛び立てることがよくわかりました。
高校1年生 ご自身の経験・思いも含めて大変参考になる講義でした。
高校1年生 先生の波乱万丈の生活をもとに日本の生活と病気について分かった。とてもわかりやすかったです。
高校1年生 世界で、どのような感染症があるか分かったし、エイズ患者の現状を初めて知ることができたので講義を受けて良かった。
高校2年生 今回お話ししてくださった内容はとても心が痛むものもありました。
高校2年生 蛇口をひねれば水が出て、ボタンを押せば電気がつくことに感謝しなくてはならないと感じました。
高校1年生 様々な言語が話せてすごいと思いました。故郷のアフリカでの生活をきき、日本はぜいたくだと思いました。
高校2年生 感染症について色々な知識を知って、エイズはうつらないのに差別されていることを知りました。だから多くの人にエイズや他の感染症のこともっと知ってもらいたいです。
高校2年生 自分の中に、知らないうちに感染症への差別の心があるのを知りました。ビデオや先生のお話では泣いてしまいました。We must act immediately!We can do it!忘れません。
高校2年生 国際関係にとても興味があったので講議を聞けてとてもうれしいです。世界の国について知れてもっともっと知ってみたいと思いました。
高校1年生 すごくおもしろかったです。自分が普段あまり感じることのできないいろんなことを学べました。もっと自分で深くしりたいと思いました。
高校1年生 感染症という日本だけでなく世界全体としての話を分かりやすく聴かしてもらってより興味がわきました。
高校2年生 アフリカのことがよく分かりました。病原体は恐い。日本も気をつけないといけないと思った。
高校2年生 世界三大感染症やグローバル感染症の現状やアフリカの地域の感染者の広がりの現状を知ることができてよかったです。
高校2年生 身近ではないと思っていた感染症が意外と身近なものだったのでびっくりしました。とても楽しい講義でした。
高校2年生 三大感染症についてそれぞれ人数・動画など分かりやすかった。
高校1年生 アフリカの状況を知って言葉を失った。AIDS患者を差別する現状に悲しかったが、自分もかもと思うと先生の話が心に染みた。
高校2年生 今回の講義からも、I’m HIV positive、do you dare to touch me?の動画からも、グローバル感染症の重大さについて学ぶことができました。
高校1年生 感染症にかかってしまった方々への差別があることや、アフリカの感染症の実態を学ぶことが出来ました。
高校1年生 とても興味深い講義をありがとうございました。エイズ、結核、マラリアのことについて知れて良かったです。あの動画は泣けました。差別はもうしません。
高校2年生 医療や貧困など、自分の興味ある内容が1つの学科にまとまっていて、先生の明るさもよかった。
高校1年生 日本でエイズが増えていることをしりびっくりしました。たった2年まえ先生のご家族のお話をきき、また、動画をみて涙がでました。
高校1年生 エイズについて分かりやすい説明で、ちゃんと理解することができた。エイズについて変見を持たないことが、差別をしない第1歩だと思った。
高校1年生 日本がどれだけ恵まれているか分かりました。節約します。
高校2年生 少しの興味できこうと思っていたのですが、実際きいてみてすごく心ひかれる講義でした。エイズに関することで、病気だからといって、差別はしてはいけないことを分かっていたのですが、改めて分かった。
高校2年生 今自分に出来ることから行動しようととても思いました。
高校2年生 とっても良い講義ありがとうございました。今日来て良かったと思います。思わず泣いてしまう場面もありました。本当にありがとうございました。Yes We can.
高校1年生 感染症と聞くと、なりたくないもの、感染者の近くに行きたくないと思っていました。しかし、先生が見せてくださったエイズ患者さんのDVDを観て涙がでてきました。私の今までの偏見を消せて差別することなくこれからこの問題と向き合えると感じました。
高校1年生 HIV感染患者の映像が感動しました。国同士の関わりや行き来が増えている今こそ、世界で取り組むべき課題だと思います。
高校1年生 とても感動しました。夢ナビで、1番心に、印象に残りました。
高校1年生 講義ででてきたビデオ、とても感動した。病気などでの差別をなくしていきたいと思った。
高校2年生 当たり前への感謝が大切だと学びました。ヨーロッパで感染者がタッチしてもらう動画は、とても感動し、人間って優しく残酷な生き物だと思いました。
高校1年生 すごく、おもしろく、楽しい講義でした。前よりもっともっと、外国のエイズやHIVについて興味がわきました。
その他 HIVについての正しい知識を身に付ける事が出来ました。
高校1年生 すごく分かりやすくておもしろかったです。詳しく知ることができてもっと聞きたいなと思いました。本当にありがとうございました。
高校2年生 マラリアは決してアフリカだけの問題ではなく、日本にもくる可能性は充分にあるのだということがよくわかった。
高校2年生 グローバル感染症への関心が高まりました。
その他 先生の話は興味深いものばかりでした。困っている人達の助けになれるような仕事につきたいと思いました。
その他 自分は将来、国際的に活躍できる看護師になりたいので、国境をこえた健康問題や感染症について話を聞くことができて、とても良かったです。
高校2年生 HIVについて僕はあまり知りませんでしたが、今回の講義を受けて、HIVは治らない病気だが、ウィルスを減らすことはできるということを知ることができました。
高校2年生 感染病について、理解を深めることができ、とてもよかったです。
高校2年生 先生ご自身の経験を元に医学の知識もまぜながら訴えかけられる姿にとても感銘を受けました。
その他 先生が、子どもの頃の体験した出来事も一緒に話をしてくれたので感染症についてよく理解することができました。
高校3年生 看護を志望していますが、病気など医学にとても興味・関心があったので深められてよかったです。
高校2年生 エイズなどのATMの正しい知識を身につけないと差別は失くならないと身に染みて感じました。
高校1年生 とてもわかりやすく、インパクトのある講義でした。
高校2年生 エイズの怖さや人がかってに差別することがどれだけ悲しいことなのか知った。
高校2年生 ルワンダの現状を知ることができてよかったです。HIVのことについて詳しく知れたぶん差別のことについてもっとみんなに知ってほしいと思いました。
高校1年生 三大感染症について詳しく教えていただいたおかげで、エイズ結核、マラリアのこわさを知ることができました。
高校2年生 話にとても引きつけられておもしろかった。
高校1年生 日本では当たり前のことが、アフリカの国々では当たり前でない。この差から、感染症の広がり方の違いが生まれているということが分かりました。恵まれた環境にいるからこそ、「今できること」を考えていきたいです。
高校1年生 先生の貴重な体験談を聞かせていただき、ありがとうございました。エイズだからといった偏見を、無意識にしていたのでそれが地球から無くなることを祈っています。
高校2年生 ATM(エイズ、結かく、マラリア)について知れた。少しでも多くの病害をとめたいと思った。
高校1年生 おもしろくて、とても分かりやすかった。また、興味をもつことができたので良かった。資料もあってgoodだった。
高校1年生 HIV感染者に対する差別が多く悲しんでいる人の気持ちを知ることができました。
高校1年生 アフリカの現状や、感染者へのひどい扱いを、知りました。とても考えさせられました。
高校2年生 エイズ患者をこれからは差別してはいけないと思いました。
高校2年生 AIDSやマラリアについて、学校である程度学んでも、詳しくは知らないままでした。これからもっと学んでいきたいと思いました。
高校1年生 とても分かりやすくて、知識が増えました。ありがとうございました。
高校2年生 感染症についてだけでなく、世界の貧困の状態やおかれている状況などいろいろなことについて考えさせられました。とても興味がわきました。
高校1年生 アフリカの現状を分かりやすく教えてくれました。感染症の怖さを再認識できました。
高校1年生 立ち見での参加でしたが、HIVや結核などについて詳しい情報を知ることができました。日本も安心していられないと思うと焦りが出てきました。
高校1年生 動画なども交えて、わかりやすく授業をして下さったので何の知識の無い私でも楽しみながら受けられました。
その他 感染症は、とてもかかりやすい病気だとわかりました。国境を越えているので、かからないようにしたい。
その他 すごくおもしろかったです。アフリカの今を知ることができました。
高校2年生 とても面白い先生で授業もとても勉強になりました。AIDSや結核のことなど、「今、私たちは動かなければならない」という言葉から熱意を感じました。
高校1年生 エイズの方のムービーすごく感動しました。ありがとうございます!
高校2年生 最初から写真などが多く、とても見やすいスライドが印象的でした。興味のあまりない学問でしたが、関心が高まりました。ありがとうございました。
高校2年生 今まで知らなかったHIVなどの感染症についての知識を高めることができました。
高校1年生 とても関心が高まりました。HIVは簡単には感染しないということを知れて本当に良かったです。今からでもしっかりと予防をとっていきたいと思いました。
高校2年生 フランソワ先生の話はとても聞いてて楽しかったです。エイズ人の動画はとても感動しました。アフリカの感染症問題はとても大変だと良く分かりました。
高校1年生 感動しました。改めてHIVの怖さを知りました。マラリアで子供が死んでいると考えたら悲しくなりました。
高校1年生 今回は、貴重なお話、本当にありがとうございました。HIVや結核、マラリアの三大感染症についてさらに関心が深まりました。これらがアフリカで多い要因が分かったので日本に移民として受け入れ治療をしてあげられればと思いました。
高校1年生 冒頭の先生の生い立ちや、ルワンダについての話から引き込まれました。 HIVについて非常によく分かったのに加え、見せていただいたビデオには本当に感動しました。 僕は医療関係に興味があり、国連で働くのが夢なのですが、講義を聞いて凄く勉強をやる気が出ました。 機会があればまた先生の講義を聞いてみたいです。
高校1年生 分かりやスい講義ありがとうございました。HIVの差別についが心に響きました。動画にでてきた体に触れる人に私もなりたいです。
高校2年生 三大感染病について知れて良かったです。アフリカでの感染者が多いことと同時に日本でも人事ではないと知れた。
高校2年生 最後の「世界をよりよくするには自分の手で変えるしかない」っていう言葉がよかったと思う。
高校1年生 アフリカの国々の教育、衛生環境の酷さがよくわかりました。そして日本でも十分にかかりうるということと実際にかかっている若者が多くいるということを頭の片隅におき、注意していきたいと思いました。テンポのいい授業をありがとうごさいました。 The first thing is to be honest with yourself. You can never have an impact on society if you have not changed yourself… Great peacemakers are all people of integrity, of honesty, but humility.素晴らしいですね。
高校1年生 感染症の恐さも分かったので予防もちゃんとしたいし感染症の人ともちゃんとせっしたい。
高校1年生 世界中で起きている出来事について、くわしく、分かりやすく教えてくれて、面白かった。ありがとうございました。
高校2年生 とてもわかりやすかったです。感染症のリスクにさらされていると改めて理解しました。
高校2年生 病原体にもたくさんしゅるいがあってその病原体が世界にもたくさんあるのだということをしった。
高校2年生 アフリカと日本を比べると私たちはすごくめぐまれていると思いました。感染症はすごく怖いと思います。これからは自分のこと日本のことだけを考えるのでなく外の世界にも目を向けていきたいと思いました。
高校2年生 全世界の3分の1もの人々が結核に感染しているということに一番驚きました。今回この講義を受けて、三大感染者は日本に住む私たちも他人事にはできないと思いました。
高校2年生 先生の実体験をふまえた講義はわかりやすく、説得力もあり、聞いてて非常に面白かったです。
高校2年生 日本は関係ないと思っていたことがすごく身近にあることを知り驚きました。
高校2年生 エイズについて、たくさん知ることが出来ました。エイズ感染者だからと言って差別するのはおかしいと思いました。
高校2年生 感染症について正しい知識をもって、予防し、またHIV感染者に対しても正しい接し方をしていきたいです。
高校1年生 今現在も病気と戦う人がたくさんいることがわかりましたまた、対策方法や、ボランティア活動にも積極的に行動したいと思いました。
高校2年生 感染症を発症する原因、そして予防法がとてもよく分かった。
高校1年生 名前はしっており、危険であるとわかっているが、具体的に知らないところもあると改めて知らされた。
高校2年生 勉強になりました!
高校2年生 各感染症についてとても理解が深まった。
高校2年生 三大感染病にかかるほどんどの人がアフリカだと知りもっといい対しょ法はないのかと思いました。
高校1年生 日本の環境がとても恵まれているということが分かった。病気での差別で苦しんでいる人がいることが分かった。
高校1年生 講義内容はとてもシリアスでしたがその中で面白くも話してくれて非常に聞きやすかったです。
高校1年生 海外の環境病気に対する意識が高まった。
高校2年生 楽しくて分かりやすい講義をありがとうございました。
高校1年生 途中でみたビデオが印象的でした。
高校2年生 エボラ出血熱などさまざまな病原体があることがわかった。
高校2年生 三大感染症というものを初めて知りました。アフリカや東南アジアだけの問題ではなく日本でも感染者が増えているのに驚きました。とてもおもしろかったです。ありがとうございました!
高校2年生 感染症について学びました。アフリカの人々の生活を知り、改めて支援が必要だと思いました。
高校1年生 すごく分かりやすかったです。大好きです。
高校2年生 日本ではあまり感染者がいない病気がアフリカにあって怖いなっと思ったのと環境の大切さがわかりました。
高校2年生 今まで僕達日本人がどれだけ感染症を軽視していたかが詳しくわかりました。今回は素晴らしい時間をありがとうございました。
高校1年生 感染症の真の恐さがわかった。
高校2年生 先生が素晴らしくとても面白かった。
高校2年生 命や病気への理解が深まりました。これからはAIDSなどの病気の人達への偏見をなくすべきだと思います。
高校2年生 先生の講義を受けて、AIDSにかかった大人がふれてくださいという動画にはとても胸にくるものがあったし、世界で多くの人が苦んでいるということを思い知らされました。先生の講義を受けられてとても良かったです。
高校1年生 感染症についての理解が深まりました。今まで無かった視点から感染症を見て、面白いと思いました。
高校1年生 「AIDSは人間の病気」という言葉が非常に心に残った。
高校1年生 海外の感染症についてよく知ることができました。また、海外の今日の事情などもよく分かったです。
高校1年生 アフリカに起こっている感染症の広がりを食い止めなければ!!と強い気持ちが沸きました。今でなければいけない、使命感もおぼえました。
高校2年生 聞きとりやすく理解しやすい内容でした。
高校1年生 質問に答えてくれたのでわかり易かったです。
高校2年生 要点がまとまっていてとても興味をもって最後まで講義をうけられました。
高校1年生 いま、世界中にある感染病によって、苦しんでる人々の現状を痛感し、健康な生活を送っている自分たちが、握手などの些細なことでも心の拠り所になってあげたいな、と思いました。とてもわかりやすく、感染病のデータについてもよく理解できました。
高校1年生 エイズがここまで大きい病気だと思わなかった。
高校2年生 病原体がどのようにひろまるかわかった。
その他 日本は衛生面がどのぐらいよいのかわかった。
高校1年生 世界の感染症のことがよくわかったし、あつい心がよくつたわりとてもおもしろかった。
高校1年生 日本とアフリカの格差について理解が深まりました。ルワンダにも行ってみたいです。
高校1年生 A・T・Mだけでなく、その他の感染症についても知りたくなりました。ありがとうございます。
高校2年生 面白かったです。
高校2年生 感染症はアフリカや東南アジアだけでの病気ではなくて、日本でも気をつけなければいけないと思った。正しい知識を持ちたいと思った。
高校2年生 エイズやマラリア、結核は本当に恐ろしいと思いました。でも、その病気を知らないで、差別するのは良くないと思い、私もあの映像で、ハグしている人たちのような優しい人になりたいです。
高校1年生 先生の 講義は本当に面白く、文系志望の僕でも楽しく聴けて、とても為になる内容でした。
高校2年生 あまり考えたことがない内容でおもしろかった。先生すごかった{経験(?)}
高校2年生 世界の三大感染症A(エイズ)、T(結核)、M(マラリア)のことを学び、医学のことなどにも興味をもちました。HIVなどは、身近なことなどで怖いと思いました。
高校1年生 映像や動画が分かりやすく、とっても興味がわきました。差別をなくすためにもっと勉強したいとおもいます。
高校1年生 あんなすてきなDVDをみせてくれてありがとうございました。
高校1年生 正直に申しますと、感染症(特にAIS)に対して偏見を持っていましたが、先生の講義で三大感染症の正しい知識を見につけることができました。
高校2年生 貴重なお時間をありがとうございました。世界には様々な感染症がありますが思いの外それらは世間に知られておらず偏見があることに驚愕しました。まずは自分から正しい知識を養いたいと思います。
高校1年生 私は今まで、感染症は日本であまりないもので、あまり関心を持っていませんでしたが、感染症は他人事ではなく1人1人が考えなければならない問題なのだと気づきました。
高校1年生 興味深い内容でアフリカの生活と世界での感染症が良く分かりました。
高校1年生 素晴らしい講義だった。最初は冗談から始まり途中VTRをはさむなど最後まで飽きさせない内容だった。映像は心にくるものがあった。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 医歯薬学、内科系臨床学、皮膚科学

順天堂大学
国際教養学部 国際教養学科
教授 ニヨンサバ フランソワ 先生

メッセージ

街を歩いていると、外国からの観光客を目にする機会が増えたと感じているでしょう。さらに政府は2020年の東京オリンピックまでに年間4000万人の観光客を呼び込む目標を立てています。また医療のグローバル化により、外国からの患者も増えています。そうした中、もはや求められるのは単なる語学力ではなく、国際社会に通じる教養を併せ持つことです。特に健康はあらゆる国の人が抱く共通の問題であり、医療と語学のスキルを併せ持つ人のニーズは高いといえます。

先生の学問へのきっかけ

私の出身地であるルワンダは、今では「アフリカの奇跡」と呼ばれるほど経済発展を遂げていますが、私が幼少期の頃は貧しく、政情も不安定でした。そんな中、政府の援助により中国の大学で医学を学べることになりました。国を背負うという名誉を胸に、慣れない環境の中で勉学に励みました。
しかしその後、1994年の部族間の対立による100万人とも言われる大虐殺が起こり、容易に帰国ができなくなり、縁あって日本へやって来ました。今では自分が感染症で苦しんだ経験を基に、貧しい国の人々を救う医療の研究を行っています。