東京海洋大学の教員による講義動画

どうなっているの? 海のごみ問題!

その他 丁寧な解説及び回答有難うございました。
高校1年生 プラスチックの問題は興味があって、人間にも影響することだと思うので、もっと一人一人が意識していかなければいけない問題だと思いました。
高校1年生 海についてのお話でしたが普段海に関わりが無いと思っていたのですがマイクロプラスチックなどの関わりがあり驚きました。
高校2年生 日本は海外より対策が遅れているのにゴミの排出量がとても多いことはすぐに変えていかなければならない問題だと思った。
高校2年生 貴重なお話ありがとうございました。今回私は人間が自然界に及ぼしている危害について詳しく知りたいと思い、この講義に参加させて頂きました。もともと海のプラスチック問題には関心があり、何故人間は自分たちに影響があることが分かるまで他の生き物のために動かないのかと疑問を抱いていました。しかし、この問題に真摯に向き合って下さっている方たちもいらっしゃると気づきました。私も小さいことから貢献出来ればと思います。この度は本当にありがとうございました。
高校1年生 最近ニュースで海のゴミ問題を見ました。人間が捨てたゴミで多くの生き物に害を与えています。ゴミを捨てないように呼びかけても、捨てる人は減らないと思いました。一人一人が責任をもって生活して欲しいと私はおもいました。ありがとうございました!
高校2年生 海の中のごみを採集してそれが何の種類のプラスチックなのかを調べるのは地道な作業だと思いましたが、そうしなければ海の中にあるプラスチックゴミは採集できず、小さくなってしまったものを回収する難しさを感じました。山脈からもマイクロソフトプラスチックが回収されたことに驚きました。ずっと前からプラスチックの問題が懸念されていたのに実際にプラゴミへの対策がされたのは最近なんだなとわかりました。
高校1年生 中三の時にディベートしたことがあるので、今の現状がしれたので、自分も何か協力できないかなと考えました
高校1年生 知らないことがいっぱいあり、勉強になるお話でした。ありがとうございました。
高校1年生 海は私も大好きなのでこの問題を重要視したいです、
高校2年生 海のゴミ問題に今日もがあったので先生のお話を聞くことができてよかったですありがとうございました。
高校1年生 以前から地球環境が悪化していることは知っていたけれどここまで酷い状態になっているとは知らなかったので、知れてよかったです。自分たちで壊してしまった環境をどのようにして自分たちで改善していくのか自分でもよく考え、積極的に環境のことを考えた行動をとっていきたいなと思います。
高校2年生 ゴミ問題というのは私たちが今1番解決することに努められる問題だと思っていたため、海のゴミがどこから来たかや、世界でのゴミ問題、どのような取り組みをしているかなどを知ることが出来て良かったです。ありがとうございました
高校1年生 プラスチックの影響が広がっていることはなんとなく知っていましたが、南極の近くの海や、魚だけでなく私たちもプラスチックを摂取しているというのに驚きました。プラスチックはとても便利ですが、レジ袋有料化など私たちもプラスチックの利用を減らして環境問題に貢献していきたいです。
高校2年生 今後さらに関心が高まり、重要視される問題の現状や教授の見解を聞くことができて良かったです。
高校1年生 世界平均と比べて日本の海域には27倍近くのマイクロプラスチックがあるということを知って、もっと3Rなどを心がけるべきだと思いました。全員が興味を持つべき課題ですね。
高校1年生 海のゴミ問題は一人一人の意識で海の被害をすこしでも抑えることが出来るので、自分含め一人一人が意識高く生活する必要があると思いました。
高校2年生 海のゴミ問題について詳しく聞くことが出来ました。この機会を通しもっと調べてみようと思います。
高校2年生 貴重な講義をありがとうございました。私は、現代の環境問題は他人事ではないと感じていたので視聴したいと思い、視聴させていただきました。私は、今回の講義ライブを視聴して未来の環境を守っていくために、マイバックを常に持ち運ぶことなど自分ができることに積極的に取り組みたいと思いました。また、先生がおっしゃっていた、身の回りのことに対して常に興味を持つことを心がけて過ごしていき、何か発見できたらいいなと思いました。
高校1年生 僕の質問に答えていただきありがとうございました!ゴミ問題はプラスチックが出来てからもう始まっていたんですね…また、年間800万トンのゴミが捨てられているのも驚きでした。これらを知り、改めてゴミが落ちていたら拾おうと思いました。本日は誠にありがとうございました!
高校1年生 ありがとうございました!環境問題に興味があり、文系か理系か悩んでいたので今回の講義が参考になりました!!
高校1年生 ゴミ問題によって色々なことが起きることがわかりました
高校1年生 海に想像をはるかに上回っているほどののごみが捨てられていることを知ることができました。ありがとうございました。
高校1年生 元々海に興味があり、このようなごみ問題についての話を聞き、プラスチックを私たち人間が口にしていたり、深海にもごみがあったり、様々な驚きがあり、とても興味を持って講義ライブに参加できました!
高校1年生 丁寧に説明してくださって、とてもわかりやすかったです。
高校1年生 質問への回答ありがとうございました。将この学問に関わる仕事について興味がわきました。
高校1年生 海ゴミ問題について知っていたつもりでいたけど、まだ知らないこととかもあってお話が聞けてよかったです!私は動物が好きで、海洋生物に影響がおよんでいるのはとっても悲しいです。この問題を引き起こしたのは人間だから、私たち人間しか解決出来ないし、他の生物も人間しか助けられないと思うので、少しずつでもいいからゴミを減らしていけるように出来たらいいなと改めて思うことが出来ました!有難うございました!
高校1年生 海のゴミについて大学で学びたいと思ってましたが、さらに興味が湧きました。質問への返答がとても完結していて、分かりやすかったです。
高校1年生 海のごみの約2%しかレジ袋はないけれど、ごみが減らないよりかはいいなと思いました。
高校1年生 質問に対する回答などを通して、自分含め一人一人が海問題に協力するべきだと改めて思いました。お忙しい中ありがとうございました。
高校2年生 海の問題について今まで少しは考えたことがありましたが今回考えることによって今の現状やどのようなことを考えていかなければいけないのかを知ることができました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 水産環境学、環境保全学

東京海洋大学
海洋資源環境学部 海洋資源エネルギー学科
准教授 内田 圭一 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

私は今の仕事に就くまでに、教員免許や船員になるための免許などを取得しました。あなたも、取れる資格は何でも取っておこうと考えてみてはどうでしょう。将来チャンスが巡ってきたときに、資格を持っているからこそチャレンジできることもあるのです。
私自身も免許を持っていたため、東京海洋大学の練習船の船員として5年間勤め、その体験が今の研究に大いに役に立っています。本学は、ほかの大学ではできない素晴らしい体験ができるだけでなく、いろいろな資格も取れる大学です。あなたも船に乗って海へ出て、海の研究をしてみませんか?

先生の学問へのきっかけ

私は、子どもの頃から釣りや魚の飼育が大好きでした。特に『釣りキチ三平』というマンガには夢中になり、物語の重要な舞台の一つとなった四万十川に憧れました。東京海洋大学の前身である東京水産大学に進学してからは、毎年夏に四万十川に行っており、地元の人に頼みこんで卒業研究のために1カ月泊めてもらったのもよい思い出です。当初は水産高校の教師になろうと思っていましたが、研究を始めてみるとこれが楽しくなり、指導教官からも「やりたいことをやってみる人生も面白いぞ」と背中を押されて、研究者になりました。