徳島大学の教員による講義動画

レーザーでナノの世界の超高速現象をみる

高校1年生 レーザーを使って小さな世界のとても短い時間の変化を知り、そこから技術の発展を目指していることがよく分かりました。とても分かりやすかったです。
高校1年生 レーザーの技術が持続可能な社会を作るために大切な役割を担っているのを初めて知りました。ありがとうございました。
高校1年生 太陽電池が家庭で作れるようになるかもという話がとてもワクワクしました実現する日を心待ちにしています
高校1年生 とても興味深い内容でした。レーザーをどのように「見る」のかとても気になりました。
高校2年生 鏡が少し間の過去を映してる事を初めて知りました
高校1年生 「光」の研究が太陽光発電やハイブリッドナノ材料などに役立っているとは知らず、驚いた。また、気づいていないところで私たちの生活に密接に関わっていることがよくわかった。
高校1年生 存在がなとなくのイメージしかなかったものが思っていたよりも身近でとても楽しそうだなと思いました。
高校2年生 ありがとうございました英語が喋れるよう普段の勉強頑張りたいと思います。
高校2年生 ありがとうございました。有意義な時間を過ごせました
高校1年生 貴重なお時間をありがとうございましたこれから生活する上での参考にさせていただきます!!!!
高校2年生 レーザーのことを詳しく知れてよかったです
高校2年生 ナノの変化は一瞬!!!!!!楽しかったですありがとうございました
高校2年生 ありがとうございました!どんな質問にも答えていただき、テキサス州へ留学したことを聞き、私も英語を勉強して留学したいとワクワクしました!
高校2年生 レーザーというと武器としての使い方を連想してしまうのですが、身近なところでレーザーの技術が使われていたり、レーザーと一口で言っても、種類がたくさんあったりと、とても関心が湧く時間でした。ありがとうございました。
高校1年生 質問に丁寧に答えていただきありがとうございました。とても興味深かったです。
高校1年生 レーザービームなどレーザーという名前は前から知っていましたが、レーザーが何なのかは全然知らなかったので今回少しだけど知ることが出来て良かったし、興味も湧きました。ありがとうございました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも ナノ・マイクロ科学、物理化学

徳島大学
理工学部 理工学科 光システムコース
教授 古部 昭広 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

高校生の頃は、「こんな勉強をして将来何の役に立つんだろう」と疑問に思うこともあると思います。しかし、取り組んではじめて自分が本当に好きになれることや向いていること、役に立つことがわかるかもしれません。
私自身も高校時代は歴史の勉強なんて役に立たないと思っていました。しかし今になって国内外のいろいろな人と交流する機会が増え、「ちゃんと勉強しておけばよかった」と後悔しています。将来の道や目標を決めつけて限定せず、まずはいろいろなことに挑戦してみてください。

先生の学問へのきっかけ

物理や化学に興味を持ったのは、石油がなくなるかもしれない、といった未来のエネルギー問題が話題となっていた小学生時代のことです。その時に太陽の光で発電するソーラーパネルを知りました。
以来、小中高と数学が好きで頭の中にずっと、光を使って将来何ができるだろうという興味がありました。そこで大学では物理学を選び、その後レーザーの研究に触れた時には「格好いいな」と感じました。高校時代は英語が得意だったので、何か国際的な仕事をしたいという思いもあり、海外での交流や学会発表などがある研究の道に進みました。