天理大学の教員による講義動画

戦国最大の“梟雄”松永久秀のイメージと実像

高校2年生 僕は戦国武将が好きで松永久秀という武将のことも知っていましたが極悪人という印象が深かったので驚いたと同時にとても興味を持ちました。内容も今まで読んできた伝記や小説等とは違うことばかりでとても新鮮な気持ちで聞くことが出来ましたありがとうございます。
高校1年生 松永のことがもっと知りたくなりました…!彼の一面を知れてとても面白かったです!!
高校2年生 自分の持っていたイメージと講義で拝見したものでは、全くイメージが異なるものだったので非常に興味深かったです。
高校1年生 高校の授業とは違う、史料をもとに松永久秀の実像を浮かび上がらせていく講義は、とてもおもしろかったです。ただの歴史好きの自分が、大学の講義についていけるのか不安でしたが、この講義で、大学で歴史学を学んでみたいなと思いました。
高校2年生 あまり松永についての話を聞いたことがなかったのでこれから受ける授業が楽しみになった
高校2年生 理系ですが、日本史を選択していて興味があります。今丁度勉強している内容ですので、それが深まりました。これからも日本史の勉強を頑張ろうと思います。
高校1年生 松永久秀の人物像や行ったことだけでなく、歴史を学ぶ上での大切なことを学ぶことができてとても実りのある講義でした。ありがとうございました。
高校2年生 すぐにインターネットやSNSに書いてあるものを信じてしまうので様々な角度から物事を見るということを心がけたいと思いました
高校2年生 松永久秀はあまり世の中では知られてない戦国武将だが、足利義輝将軍を殺した最悪な人かもしれないが、信長に信用されていて世の中の誰でもできないことをするのでとても凄い方なのだとわかりました。
高校3年生 私は戦国時代の歴史が好きで戦国時代のゲームなどで松永久秀が出て来ましたが、ずる賢く義理がない何度も謀叛を起こすという印象でしたが、文化人であったという一面を聞いて驚きました。古文書が歴史を読み解く鍵になるということも面白いと思いました。
高校1年生 詳しく調べていくうちに、常識が覆るところが歴史学の面白さだと感じました。さまざまな角度から物事を分析することを大切にしていきたいです。わかりやすく、詳しい講義ありがとうございました。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 歴史学

天理大学
文学部 歴史文化学科
准教授 天野 忠幸 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

「正しい答え」を覚えることが求められる高校までと違い、大学では答えのない問題に向き合い、自分で考えていかなければなりません。また、それまで学んできた「正しい答え」は本当に正しいのかを疑い、教科書が根拠とする出典や文献をしっかりと調べることも大切になってきます。
こうしたファクトチェックを重視する姿勢は、歴史研究以外にも、現代では幅広い分野で欠かせないものになっています。歴史を学ぶということは、こうした情報を見極める力を身につけることにもつながると信じています。

先生の学問へのきっかけ

はじめに歴史に興味を抱いたのは、小学生の時にテレビで見た「忠臣蔵」という時代劇です。主君への忠義をはじめ、現代人にはない価値観のもとで動く世界に強く引かれました。大学では歴史地理学科に入りました。織田信長をはじめ、戦国時代のヒーローとされる有名な戦国大名に注目が集まる中、彼らに敗れたり、離れていったりした武将たちに関心をもつようになり、現在は近畿地方で活躍した三好長慶や松永久秀、荒木村重などを軸に、戦国時代の研究を続けています。