明治大学の教員による講義動画

「幸せな国々」北欧の社会システム

高校1年生 大学に入ったら何ができるかの特徴や学部で出来ることを教えてくださりありがとうございました。とてもわかりやすく、今後の進路決定の参考にしようと思います!
高校2年生 比較グラフなどを用いて私達でも理解しやすい講義で、とてもお話に引き込まれました。私は、明治大学を第一志望にしているので、将来講義を受けている姿をイメージし、日々の勉強に精進していきます。ありがとうございました。
高校3年生 北欧の福祉について元々興味があったのでお話が聞けてよかったです。北欧に改めて惹かれたので将来行ってみたいですありがとうございました。
高校2年生 日本のジェンダー規範と社会システムに疑問を持っていて、北欧に学ぶことがあるのではと興味を持っていた自分は、深く感銘を受けました。ありがとうございました。
高校2年生 ずっと北欧の社会構造について気になっていたので、楽しかったです。大学の説明会に行ってみたくなりました。興味深いお話ありがとうございました。
高校2年生 北欧は子供を産んでも負担が少ないし、教育も充実しているので、自分も将来北欧で生活してみたいって思いまいした。
高校2年生 大変分かりやすい講義をありがとうございました。私は以前から北欧の国々の社会のシステムに興味を持っていました。日本では、国が税金をたくさん取り生活に大きく関わると、つまり大きな政府になると、経済競争が進まなくなると学校で教わります。私もそれを信じていたため、北欧の国々の経済水準は日本ほど高くないと思っていました。しかし、この講義を受けて、北欧の国々は高い経済水準を保ちながら、社会福祉の充実した社会を創り出していると分かりとても驚きました。私は日本人の働き方や日本の社会福祉に疑問を持つことが多々あります。その疑問を解決するのにぴったりな学問に、この講義を通じて出会うことができました。ありがとうございました。
高校1年生 日本人と北欧人との幸福度の違いには、国の政策や周りを取り巻く環境などの大きな要因があるのだとわかりました。これからの少子高齢化社会に向かて、現在の状況を踏まえつつ今自分ができることは何かを考え、よりよい社会を築く一員となれるよう努めていきたいと感じました。
高校2年生 北欧の人々の働き方を知って、逆に日本の働き方が何故こんな風になっているか違和感を感じました。このような正しい情報をみんなで共有するのが社会を変える上で大切なのかなと思いました。
高校2年生 日本とは大きく違う、税や福祉などの社会のシステムの内容がわかりやすく理解できて、とても面白かったです。
高校1年生 元々、北欧について興味があり文化や歴史については自分で調べていたのですが経済や社会から見た北欧については知らなかったのでとても為になりました。高福祉高負担で有名なスウェーデンは女性の社会的地位が男性と同じ、教育費・医療費は国が負担、GDP・幸福度共にトップ18の中にあるなどとても魅力的で改めて北欧にいってみたいと思いました。講義動画の中で一番関心をもっており、期待以上に面白く、分かりやすかったです。
高校2年生 北欧は、特に男女平等が強い国で日本も男女平等になりつつあるが北欧に比べれば不完全に感じました。また、その人が不幸なことが社会にとって損失だと考える姿勢は日本に馴染みがないので面白いと思いました。
高校2年生 わかりやすい授業をありがとうございました。とても面白く、特に自分の知ってる企業の話などとても興味深かったです。難しい経済の話などありましたが、先生が分かりやすく説明してくださって理解出来ました。
高校2年生 北欧の社会システムが日本と違うことに驚きました。今後日本も、北欧のやり方を参考していけば経済水準も上げることができるかもしれないと思いました。本日はありがとうございました。
高校1年生 北欧の国が幸福度が高くて、消費税も高いということは以前から聞いたことがありましたが、まさか幸福度と経済水準が関わっているとは思ってもいませんでした!とても楽しい講義動画でした!ありがとうございました!
高校2年生 北欧は幸福度が高く、福祉や教育の保障が万全である代わりに税金が高いというイメージしかありませんでしたが、彼らの考え方による働きかけによって達成されていることを知ることができ、とても興味深く思いました。
高校2年生 もともと北欧の国の幸福度は高いというのはテレビで見たことがあったのですが、その理由までは知りませんでした。今回、わかりやすくて、勉強になりました。大学でも北欧について学んでみたいと興味も湧きました。
高校2年生 北欧社会の実態を少しでも詳しくしれたと実感出来ました!
高校2年生 北欧のインテリアなどがとても好きなので、北欧に興味を持ちました。日本でも十分幸せだと思うけど、もっと幸せな国があると言われると行ってみたくなります!
高校2年生 北欧の国が幸せ度が高いことや男女格差がほとんどないのは知っていましたが、社会の仕組みまでは知らなかったのでとても興味深いと思いました。この北欧の人たちの考え方や社会構造が、どうして生まれたか知りたいです。
高校1年生 他の国と日本の比較も見てみたいです
高校3年生 今まで深く調べたことの無かった北欧のことについて学び、自分の将来の夢である「外国から日本に来た方々の力になる」ということに近づくことができました。今回の講義で学んだことだけに留まらず、自分自身の力でさらに北欧についての知識を深めようと思います。
高校2年生 貴重なお話をありがとうございました。福祉の充実よりも経済水準が高いことが幸福につながっているということが驚きました。個人の幸福は国を豊かにするという北欧の人々の考え方が素敵だと感じました。
高校1年生 日本とは違う構造が社会全体でスムーズにできあがっていて、良い方向に機能しているということにとても関心をもちました。日本も女性や障がい者、貧乏な人などがハンデなく活躍できる社会になってほしいと感じました。ありがとうございました!
高校1年生 個人の不幸は国の不幸であり、個人の利益は国の利益であるという考え方はシンプルなようでいて実現が難しいことなので、それをやり遂げた北欧の政治を、日本も見習うべきだと思った。
高校2年生 北欧の国は高福祉だから幸せな国として名前が上がっていたと思っていたので、高福祉だからではなく、経済水準の高さや人々の考え方が理由だということを知り驚きました。また個人の不幸が社会にとっても損失になると考え、色々な制度があるという考えがあるのは素敵だなと思いました。IKEAの話など具体的なことを話してくださったので、とてもわかりやすく、時間があっという間でした。もっとこのことについて知りたいと思いました。
高校2年生 北欧に住みたいと思った!
高校1年生 北欧の人々が幸せに暮らしているというのは聞いたことがありましたが、なぜ幸せに感じるのかということが詳しく分かりました!
高校1年生 北欧の国々の暮らしや社会の仕組み、私の知らなかった新しい考え方を知れて、すごく驚いたのと、わくわくの気持ちでいっぱいです。もっと知りたいです!!!
高校2年生 とても興味深い講義をありがとうございました。そして、北欧の幸福度が高い理由がよく分かりました。私が一番驚いたのは教育費が無料だということです。誰でも好きなことを学べるから将来に繋がり、それが大きな企業がつくれるきっかけになるのかなと思いました。日本もスウェーデンのような考え方になって欲しいと思います。いろいろな事情で学びたいことが学べなかったり、せっかくやりたいことがあるのにそれが実現できない人は沢山いると思います。それはすごく勿体無いことだしこの先自分にも起こり得ることかもしれません。この先このような人が1人もできないように北欧と日本の考え方を比べながら考えていくことが大切だと思いました。そして、今、日本では先進国の中でも男女平等な社会の実現が問題になっていてこれから改善すべき課題でもあると思うので他国の考え方も混じえながら考え方の根本から変えていく必要があるとも思いました。ですが、それはなかなか難しいことでもあるので北欧のような社会を実現するために、まずは自分からどのような働きかけができるのか考えてみようと思いました。北欧に興味を持つきっかけになりました。
高校2年生 北欧の人々の教育のシステム、働き方について聞く機会が何度かあって、その度になぜ頑張ってたくさんたくさん働いている日本人よりある程度の自由が許されて休みも取れる北欧の国の方が豊かなのだろうと思っていた。この講義で、そこには性別や障がいの有無、経済的理由など日本でまだ見直される必要のある平等という概念が存在するのだと分かった。日本と北欧の違いについてもっともっと知りたくなった。
高校1年生  北欧の素晴らしい経済循環の仕組みを知って、他のことも知りたいと思いました。北欧の人はオンとオフの環境作りが上手で羨ましいです。
高校1年生 北欧の経済、福祉について知ることができよかったです。北欧と日本を比較したときに日本は個人の幸福はあっても社会全体の幸福は少ないと思いました。この面で考えると北欧は消費税は高いけど福祉の使い道が社会全体を幸福にするような使い方なのですごいなと思いました。
高校1年生 北欧には、しっかりとした幸せな社会を作るための循環があることを初めて知ることができました。
高校1年生 北欧が元々好きだったのですが、あまり学問という形では関わったことがなかったので、今回北欧と日本の違いや、北欧社会について詳しく知ることができたので良かったです。貴重なお時間をありがとうございました
高校2年生 今までは北欧について詳しく知りませんでしたが今回の講義を受けて北欧に興味を持ちました!!参加してよかったです!!
高校1年生 北欧は幸せな国とは以前から聞いていたけど、こんなにゆとりもあるのに経済水準もしっかり高いのは日本とは全然違うシステムで衝撃を受けました。
高校1年生 なぜ北欧の国々が幸せだと感じているのか不思議に思っていましたが、実際に行われている経済活動や、人々の考え方を知ってとても納得しました。もっと北欧について知りたいと思いました。
高校1年生 北欧好きにはたまりませんね!
高校1年生 北欧の経済活動について、テレビや新聞等である程度見聞きはしていましたが、この講義でより深く知ることができました。日本を含めた世界の経済には興味を持つことが無かったのですが今回の講義のおかげで感心が湧きました。本当にありがとうございました。
高校1年生 日本も北欧みたいにすればいいのにと、今まで良さそうだからという理由で薄っぺらい論を言ってきたけど、改めてどういう北欧がどのような社会であるのか、どういう仕組みを持つのか知れて面白かったです。
高校1年生 ありがとうございました。講義、とても勉強になりました。北欧の幸福度は最近メディアで耳にすることが多く、一体日本と何が違うのだろうと思っていました。流石に今海外に行くことはできないので日本の中で自分でもこのことについて考えていこうと思います。
高校2年生 北欧では、個人の幸せや不幸を日本よりも重く受け止めていて、社会の幸せに繋がるための手厚いサービスがあることが分かり、国が国民や社会の幸せを実現しようとしているのがとても素敵だと感じました。中学生の時から北欧について興味がありましたが、更に北欧に興味がわきました。北欧について学べる機会はほとんど無かったので、動画を視聴することができて本当に良かったです。
高校1年生 日本の当たり前が、幸せな国々から見れば当たり前じゃないんだなと、感じました
高校1年生 ジェンダー学を学びないと思っているので、とても楽しかったです。将来こういうことをやりたいなということを考え過ぎてたのですが、原点を思い出すことが出来た気がします。
高校2年生 ご講義ありがとうございました。日本と北欧の社会制度を比較しながら様々なことを学ぶことができました。特に、北欧は高い経済力を持っているのにもかかわらず、全員5週間の夏休みはしっかりとるという話を聞き、働きすぎが問題となる日本との違いに驚きました。「優秀な人や働きたい人を支援しないということは国も損をすることになる。このような社会システムで支援することは個人だけではなく、社会全体のためになる」という素晴らしい考えを日本も見習っていくべきだと思いました。
高校1年生 北欧の実態など幸せな理由を知ることが出来より興味が湧きました。
高校1年生 日本の社会と何が違うのかわかりました。とても面白かったです。
高校1年生 北欧の社会システムについて、税金の高さには少しおどろきましたが それが教育や経済水準の高さに繋がるということが分かりすごく納得できました。国際関係のことを勉強したいと考えているので、比較社会システム論がとても興味深く感じました。
高校1年生 世界は広い、という言葉をよく聞きますが日本以外の国に行ったことがない私にはあまり想像できません。しかし、国によって様々な違いがあるし、特色があるので自国についてだけでは無く、視野を広げて外国についてもっと学びたいと思いました。
高校1年生 北欧に元々興味があり、この動画を見て、日本とはまた違っている所を、知れておもしろっかたです。
高校1年生 税金が高い=マイナスのイメージでしたが、お話を聞いてそれが覆りました!とても面白かったです!北欧の国々の考え方は今の日本に必要な考え方なんじゃないかなと思いました。
高校1年生 北欧と日本ではかなり違うところがあるんだなと思いとても興味が出ました。
高校2年生 福祉制度と幸せにあまり相関がみられないことに驚きました。日本人がなぜ余裕をもって社会生活を送れないのか気になりました。
高校2年生 北欧が好きなのですが、さらに興味が湧きました。とても面白かったです。
高校2年生 北欧はいろんな所で参考にするべきところがあって面白かったです。(北欧の国々には国債があるのか気になりました。)
高校3年生 とても面白いお話をしてくださりありがとうございました!元々、北欧にはいつか訪れたいなという思いがあったのですが、今回日本とは異なる社会システムや社会に対する考え方を知りさらに興味が深まりました。氷のホテルもぜひ体験してみたいです!
高校2年生 北欧の人々の暮らし方や考え方に興味があったので、とても面白い講義動画でした。
高校1年生 北欧の幸福度が高いという事はよくニュースなどで聞いた事があった。でも、なぜこんなにも幸福度が高いのか分からなかったので今回の授業を通してや福祉や経済面などから幸福なのだと分かった。
高校2年生 正直、社会学は範囲が広すぎて具体的にどのような事をするのかをあまり知らなかったのですが、比較社会システム論はとても興味深く、勉強になりました。環境に左右されず、誰もが平等に力を発揮し、社会に貢献出来るシステムはとても魅力的だと感じました。
高校2年生 動画を見て、北欧の社会システムは自己責任になるけれど、誰もが自分らしく生きれる良いシステムだと思いました。他国と比較しながら日本についても考えられるのでとても興味深いお話でした。
高校1年生 日本もこんな国になればなと思いました。
高校2年生 北欧は幸せの国々となぜ呼ばれているのか以前から興味がありました。女性や障害者の方が働きやすい環境を作っていると個人も社会も幸せになれる、という考え方が素敵だと思いました。
高校2年生 元々ヨーロッパ地域に興味があったのですが、具体的にどんなことを学ぶのか分かっていませんでした。しかし今回の講義を見てただ歴史や社会の仕組みを見るだけでなく、日本と比較したりIKEAのように例をあげて説明することでより身近に、関心をもって聞くことが出来ました。とっても面白かったです。
高校1年生 北欧の国々と日本の社会システムの違いを知ることができ、この学問にとても興味が湧きました。北欧の国にはいつか行ってみたいという気持ちがあったので、視聴していて楽しかったです。
高校2年生 北欧との比較は、日本の社会システムの問題やその解決策を見出すヒントになるのだと感じました。
高校1年生 日本と北欧の社会システムが全く違うことがわかってとても面白かったです。
高校2年生 進路を考えていると日本の社会システムに疑問が浮かぶばかりで正直日本の未来に希望が持てず、幼い頃から大人になったらスウェーデンに行きたいと言っていました。それは現実から目を背けて逃げているのではないかと思い、自分のしたい事に自信を持てず次第に何がしたいのか分からなくなってしまいました。しかし、今回の講義を聞き北欧諸国を羨ましがるだけではなく、システムを日本にあった形で取り入れるなどして漠然とではあるけど日本を良くしたいと思いました。国公立大学に行くことが全てのような中で自分を見失いそうになることがあるけど自分と向き合い今回の話を参考にしながら進路を決めていきたいと思います。ありがとうございました。
高校2年生 日本は北欧のやり方を少しずつ取り入れていければ、より心地よく過ごせる国になるとわかりました。
高校1年生 北欧の国は幸福度が高いことは知識にはあったのですがその理由については知らなかったので色々な仕組みについて知ることが出来て良かったです。ただ働くのではなく自分の得意なことを活かして働くことは今の日本に必要なことだと思いました。
高校2年生 自分は日本と海外の違いを比べることが好きなので、北欧諸国の幸福水準が高い理由や、北欧社会のしくみを知れてよかったです。またSpotifyやマインクラフトなど自分の身近にあるものが北欧の企業の産物だと初めて知ってので驚きました
高校1年生 わかりやすく聞きやすい声で動画が見やすかったです。日本のほうが経済が回るはずだし、幸福度も高くていいのでは思いますがそうでないので北欧との違いについてより詳しく調べてみたいなと興味が湧きました。
高校1年生 もともと北欧の幸福度ランキングが高いのはなぜなんだろうと思い、インターネットで調べたりしていたのですが、今回詳しくお話を聞いて、更に興味が湧きました。また北欧自体や北欧の企業についてにも興味が出てきたので、自分なりに深めたいと思いました。
高校1年生 北欧の国では、ユニークな政策があり、それによって幸福度が上がっていることを知りました。
高校1年生 北欧は自分にとって無知の世界でした。ですがこの講義を聞き、日本とは全く違う方法で幸せな国を築き上げているんだ、とわかりました。「個人の不幸は社会の損失」と言う考えが印象に残っています。
高校2年生 北欧の国の人が特別に対策をとっているわけでもないのに、幸福度や経済水準がとても高いことに驚きました。幸福度が高いと言うことは、たくさん必死に働いているわけでもないのに経済水準が高いのは、税金は高いが誰にでも教育を受ける権利があって能力のある人は女性だろうが、障害者だろうが、社会に貢献してもらうという理念が素晴らしかったです。北欧諸国の社会モデルはメリットばかりですごいと思いました。
高校1年生 北欧の方々は個人個人のアイデンティティが確立されていて、国に対する信頼度や安心感がとても高いなと思ったのですがそのような点はどうしたら生まれるのかが気になりました。幸福度に関するお話がとても興味深く、新しい発見になりました!
高校1年生 留学を考えてる身としてとても貴重なお話を聞けて、より将来の図が鮮明に見えてきた気がします。ありがとうございました。
高校1年生 北欧の高福祉高負担の詳細が知れて良かったです。また、アイスホテルに行ってみたいと思いました。説明においてグラフや日本との比較を用いていてわかりやすかったです。ありがとうございました!
高校2年生 北欧の国々の幸福度が高いということは知っていましたが、沢山の発祥の地でもあることを今回知って驚きました。なぜ北欧の国々は幸福度が高いのか、もっともっと掘り下げて知っていきたいです!!
高校1年生 北欧の国の人々が幸福を感じられるのは、社会システムにも原因があることにとても愕きました。そのような社会システムにとても興味を持ち、もっと知りたいと思いました。
高校1年生 日本に住んでいる人も北欧に学んで、日本の特色を生かしたシステムで幸せに暮らせる日がくるように一人ひとり頑張っていこうと思いました。
高校1年生 説明がわかりやすかったです。日本より北欧の方が幸福度が高いのは、国民の性格の問題だと思っていましたが、北欧は誰でも役割を果たせる社会システムが出来ている事を知り、日本もそうなって欲しいと思いました。
高校1年生 やはり、色々な人々が幸福でいる社会は、「~だから~できない」ていう考えがなく、税は高くても、ちゃんと働く時間もきっちり上限があって医療費もタダで自分が知りたいとか学びたいことに打ち込める時間も物もある。人は興味がある事が多ければ大きいほど探究心が膨らみ社会に対する視野も広がる。素晴らしい仕組みだと感じました。
高校1年生 北欧の国々と日本の税金などのあり方であったり、異なる部分を比較していくことができてとても面白かったです。教育の平等化や男女平等の仕事などももっと増えて欲しいと思いました。
高校1年生 北欧の国々の幸せの仕組みについてより興味が湧きました。もともと私は、幸せに生きたいと思っているので、今回を機に幸せの奥深さを感じたいと思います。
高校1年生 北欧の社会は幸福だっていうのは聞いたことあったけどなぜかは知らなかったので学べてよかったです。日本の幸福度を上げるのは相当難しいだろうなあと思いました。
高校2年生 北欧の国々が幸せっていうイメージはありましたが、具体的にどういう所が幸せなのか、日本とどう違うのかが知れて、興味が湧きました!ありがとうございました!
高校1年生 今までよりもさらに外国のことに興味を持てたし、将来北欧に住みたいとも思った
高校1年生 日本と北欧の社会システムは大きく違い、経済的にも安定していて幸福度も高いことが分かりました。また社会保障が充実していて、貧しい人でも障害のある人でもみんなが平等に好きなことを学んだり、仕事ができることは素晴らしいことだと思いました。日本で暮らしていて幸せだと思うことも沢山あるけど北欧の国に実際に行き暮らしてみたいなと思いました。北欧の国々では、日本のように貧富の格差があるのか知りたいです。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 比較社会学

明治大学
国際日本学部
教授 鈴木 賢志 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

あなたは、これからどんな人生を歩もうと考えていますか。日本で活躍することも、もちろんとても大事なことです。でも、今、日本で起こっていることや、過ごしている環境がすべてではないことを知ってください。その上で、日本の良さ、日本の魅力を世界に発信することや、海外で学んだことを日本の社会に役立てることを考えてみてください。
明治大学国際日本学部は、日本から学び、世界から学び、日本と世界のつなぎ方を学ぶ学部です。あなたもぜひ本学部に来てください。

先生の学問へのきっかけ

子どもの頃、外交官や国家公務員になって、社会のために役立ちたいと考えていました。大学卒業後、イギリス留学を経て、スウェーデンのストックホルム商科大学欧州日本研究所に赴き、10年間在籍しました。そこでは、スウェーデンと日本の政治・経済・教育システムの違い、それぞれの国における働き方や政治参加のあり方の違いを体験しました。帰国後、発足したばかりの明治大学国際日本学部に就任しました。毎年ゼミ生と共にスウェーデンを訪問し、現地の学生と交流し、さまざまな施設を視察するフィールドワークを実施しています。