東京女子大学の教員による講義動画

銭形警部はルパン三世を逮捕できるのか?-国際法の視点

高校2年生 題名が気になって見てみましたが、とても面白かったです。国際法への興味がわきました。国際法が日々の生活にも影響があることを知りました。ありがとうございました。
高校1年生 『ルパン三世』という題材での話がとても分かりやすく、今まで国際法にはあまり触れてきませんでしたが、少し興味を持つようになりました。最終的には銭形警部が国際法に違反していて、ルパン三世を逮捕する必要が無いという結論になったところはとてもびっくりしました。国際法と聞くと今までは難しいイメージしかなく、ニュースなどで国際問題に関することを聞いてもあまり興味がなく、スルーしてしまうことも多いのですが、今回先生の話を聞いて、少し国際法的に考えてみるようにしたいなと思いました。今回の先生のお話で国際法に関するイメージが変わったのでとてもいい機会になったと思いました。
高校2年生 日本で犯罪をして、他国に逃亡した際に他国の協力がとても大事なんだと分かりました。また、政治的な面で難しく、逮捕できないこともあるんだと知って国際法は奥が深いなと思いました。
高校1年生 国際法という普段あまり考えない視点から色々なことを考えてみるのがとても新鮮で楽しかったです。
高校3年生 元からルパン三世が好きだったので奥深さを知れてよかったです
高校2年生 国際法についてとても興味を持ちました。ありがとうございました。
高校2年生 とても面白い講義内容でした。国際法において、逃亡先の国へ協力を要請することが逮捕に繋がるとても大事な事だと知ることが出来ました。ルパン三世が他国の警察(銭形警部以外)に捕まるのは、どこか満足しない気がするので、ルパンにはぜひ次は日本で大泥棒をして欲しいと思いました。
高校1年生 日本で起きた事件は海外の人でも日本の法律で裁くことができることを知りました。ただし、海外へ逃亡した際は日本の法律ではなく、現地の警察官しか扱うことができないことを理解しました。現在、解決できていない事件が多いためより世界が連携したシステムができれば良いなと思いました。
高校2年生 何気なく見ていたアニメでも国際法について知識があるだけで新しい視点で考えることができるのが面白いと思いました。国際関係学に興味を持つことができました。ありがとうございました!
高校2年生 今までこの分野には興味が無かったが今回の講義ライブをとうしてもっと国際法を詳しく知りたいと思った
高校2年生 銭形警部はルパンを逮捕出来ないと聞いてビックリしました。身近なアニメでも知識を持って見るとまた違って見方があり、読み解きながら見れるので面白いと思いました。また飛行機内での話はその国の飛行機を持っている国の法律が適用されていると知って驚きました。
高校1年生 ニュースを国際法的な視点で見ると、様々な背景が見えてきて、とても興味深かったです。ありがとうございました。
高校2年生 普段はあまり映画を見る上で気にしない、法律の観点から考える、というのは発想になくてとても面白かったです。
高校2年生 日本で犯罪を犯して海外に逃げた人等どうなるのか考えたことがなかったので今回考える機会を持ち、実際の制度を知ることが出来て参考になりました。銭形警部が海外でルパンを捕まえることはできない、ということにも驚いたし、ダイヤモンドプリンセス号の話もニュースでやってるのを見たことがあったけど詳しいことは知らなかったので面白かったです。とても勉強になりました。
高校2年生 ルパン三世というみんなが知っているようなものを例に国際法の勉強ができて楽しかったです。
高校2年生 国際法とその仕組みについて学ぶことができました。ありがとうございました!
高校1年生 私はルパン三世のカリオストロの城を見たことがあり、銭形警部の操作に疑問を持っていたので、謎が解けてよかった。また、日常生活に生かせそうなことばかりで、世界の出来事について考える一つのきっかけになった。
高校2年生 ルパンが国内にいる時は逮捕できるとわかった。国際法みたいなものを違反してはいけないとわかった
高校2年生 国際法は正直あんまり馴染みがなくて知らないことばかりだったんですが、わかりやすい題材で面白く講義をしていただけて、とても楽しく学べました。これから注意してニュースとか見てみたいです。
高校1年生 身近なアニメをテーマに学ぶことができて楽しかったです。社会への関心が深まったような気がします。
高校2年生 今まで普通にルパン3世を見ていましたが実は犯罪を犯していたなんて知らなかったので国際法と共に新しいことを学べてよかったです。そしてまだまだ国際間の問題があるのだと感じました。面白かったです!
高校2年生 漫画を使って分かりやすく国の法律を説明して頂いたのでとても為になりました。国をまたいで調査しては行けないということも初めて知ったのでびっくりしました。
高校1年生 とても面白かったです。銭形警部の捜査が違法だとは「カリオストロの城」を観ているときは思いもしませんでした。
高校1年生 人気の漫才アニメのルパン三世から国際法を学ぶことができて、とても面白かったです。先生のトークも面白くて国際法にとても興味をもちました。ありがとうございました。
高校2年生 今まで何も関心まもなく面白くて好きだったルパンを、現実的な視点で見るという雰囲気ぶち壊しな感じでしたが内容聞いていたら、逮捕されるのは、とっつぁんの方で面白かったですw
高校2年生 講義名に惹かれてこの講義を視聴しましたが、国際法でいろんな事例も含めて見ることができてとても面白かったです。ありがとうございました。
高校2年生 国際法に興味がわきました。
高校1年生 ルパンを例としながらの講義がわかりやすく聞いていて面白かったし、クイズもありだったので楽しく講義を受けられました。有難うございました。
高校2年生 国際法の視点で考えるという考えがまず面白いなと思いました。
高校1年生 私は今までルパン三世を見た事がなかったのですが、とても面白い講義内容であっという間に時間が過ぎていきました。国際法に対して抱いていた、とても複雑で分かりづらいというイメージが払拭されました。ありがとうございました。
高校1年生 国際法について簡単に知ることができてよかったです。講義の中で、例が身近でわかりやすかったので難しい内容でも理解することができました。ありがとうございました。
高校1年生 事例によっては日本警察が逮捕できない場合があることを初めて知りました。犯人に国外逃亡された時、国家主権という法で逮捕が大変になるのは面倒だなと感じました。
高校1年生 私は高校一年生でちょうど国際法について現代社会で勉強しています。アニメでみている限りでは銭形警部の行動に対して疑問を持たなかったけど、国際法を知ると見方も変わるんだなと思いました。銭形警部にはぜひ日本国内での操作をがんばっていただきたいです。
高校1年生 誰もが知っているものを例としてあげてくれたことによって、分かりやすく、想像しやすかったのでとても興味を持ちました。
高校1年生 ルパン3世が好きなのでタイトルに釣られて視聴しました!国際法により、ルパン3世の新しい見方を学ぶことができ、つまらないというよりも捕まえることができない銭形警部とルパンの追いかけっこが今までよりも楽しく見ることができるので良い勉強になりました!身近な例から国際法を垣間見ることで興味が湧いてきました。将来の選択肢が増えた気がします。とても面白い授業で楽しかったです!ありがとうございました。
高校2年生 「あー、確かになんでだろう?」と疑問に思ったり「うわぁ、本当だー!」と納得できたりする、楽しい講義でした。
高校1年生 とても面白かったです。自分はルパン三世に逃げ切ってもらいたい派なので、希望が見えて嬉しかったです。映画で、海外逃亡する前に捕まえなければ!というシーンに疑問を持っていましたが、理由がよくわかりました。どの国同士でも協力し合える世界になったらいいなと思いました。
高校1年生 銭形警部とルパンという私達にとって身近なものをもとに楽しみながら国際法について学ぶことが出来たので良かったです。元々国際法についての理解はあまり深くなかったのですが、これを機会に自分で本を読むなどしてみたいと感じるような講義でした。
高校1年生 面白かったです。ルパン3世という身近にみているものなどで講義されていたので聞きやすかったです。
高校1年生 今まで、国際法についてあまり知らなかったので、カルロス・ゴーンの事件においてもなぜ犯罪者なのに日本の警察によって逮捕されないんだろうと思っていたので、理由を知れて良かったです。犯罪者は、日本が所在国と連携をとるのが難しい場合があることを利用して、海外に逃亡することが多いのだと分かったので、日本が所在国と連携をとるにはどうしたらいいのかを考えてみたいと思いました。
高校2年生 応募して良かったと思いました!作品とはいえ、逮捕しなくても良いのに追いかける銭形警部の執念が凄いと思いました。具体例がわかりやすく、面白かったです!
高校1年生 銭形警部はまさかの国際法違反でびっくりしました!
高校1年生 現在、外交官などの職に就いて国と国を繋ぐ仕事をしたいと考えています。私もルパン三世が好きなのですが、どの国でも追いかけ回す姿にすごいなと感じていました。国際法は他国との間で主権や法律などを守り合う大切なものなんだなぁと初めて知りました。
高校2年生 「ルパン三世」という,自分にとって親しみ深いキーワードから政治的な内容の話に発展していったので,国籍法などの仕組みをイメージしやすかったです.国際社会について学習するときは,具体例を考えることを大事にしていきたいです.
高校1年生 初めて国際法にふれてみて、法律の奥深さを知ることが出来ました。
高校1年生 ルパン三世というわかりやすいテーマのおかげで、多少硬く聞こえていた「学問」も、身近に感じられました。面白いだけでなく、とても勉強になり、受けて良かったと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 ルパン三世を使ってとても分かりやすかったです。
高校2年生 法律について詳しく知らし、難しいと思っていたけど色々新しい考え方を知れて良かったです!
高校1年生 ルパンは逮捕できないと思った
高校2年生 最初どんな話をしていくんだろうと思っていて、正直面白いのかなとか思ってしまっていました。けど、動画を見てたら結構興味を持てて、先生の説明が分かりやすいのもあって、楽しく理解できました!
高校1年生 これまでは国際関係にあまり興味がありませんでしたが、動画を見てもっと深く知りたいと思いました!
高校1年生 すごく分かりやすい説明で、国際法について興味が湧きました。普段何気なく見てるニュースがこんなに大変な事なんだなということがわかりました。
高校2年生 ルパンを別の視点から見れて印象が変わった。
高校2年生 これから、刑事ドラマを見たり、アニメを見たりするにもこのようなことに気おつけて見てみたいと思います。
高校1年生 銭形警部はルパン三世を逮捕できないという事実に驚きました。とても理解しやすかったです。
高校1年生 ルパン三世だけでは無くて、実際にあった事件なども交えて話をしてくれたので、とても分かりやすかったです。
高校2年生 ルパン三世を例にあげた講義はすごく分かりやすく、国際法に興味を持つきっかけとなりました。ありがとうございました。
高校2年生 国際法についての知識がほとんどゼロだったので、この機会に詳しく勉強できてとても身になったし有意義な時間でした。ありがとうございました。
高校2年生 国際法の観点からルパン三世の銭形警部の行動について考えると、彼の行動は本来ありえないものだと分かりました。今まで、「国際法に基づいているのかな」などと考えてアニメを見る機会が全くなかったので、初めての気づきができて面白かったです。
高校2年生 図などがありとても分かりやすかったです!またルパン三世という興味を引くようなお話で、最初から最後まで楽しく講義を受けることができました!
高校2年生 アニメーションを用いた説明で具体的に想像して考えることができました。
高校1年生 ところどころに面白さもあり、聞いててとってもわかりやすく、もっと警察の仕組みについても知りたくなりました!
高校1年生 ルパンという身近な存在だから、この分野にもっと意欲が湧きました。
高校1年生 アニメをつかって楽しく国際法について学べてより興味をもちました。
高校1年生 国際法を身近なニュースに例えたりとても分かりやすくて興味がわいてきて楽しかったです
高校1年生 自分は名探偵コナンが好きなのですがこの動画を見て作品の中のことを考えさせられました。違った場所から作品をみれて面白かったです。
高校1年生 今までは何となく2人のやりとりを見てましたが、今回の講義ライブを見て見方が変わりました。
高校1年生 法律の仕組みがよくわかった。飛行機の中での事件や事故の捜査の国も理解できた。
高校2年生 ルパン三世というアニメのわかりやすい例から国際法を学べることができたので、これを機会にもっと深く調べてみようと思いました。
高校1年生 飛行機で事件が起こったときに、その飛行機が登録されている国が捜査券を持つと知り、驚きました。
高校1年生 いくつかの事件等を取り入れてくださったのでとても分かりやすく興味の湧く講義でした。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 国際法学

東京女子大学
現代教養学部 国際社会学科 国際関係専攻
准教授 根本 和幸 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

「国際法」のおもしろさは、国家の極めて政治的な行動の中から法が生み出されていく、そのダイナミックさです。グローバル化が進む現代社会では、子どもの権利や労働条件、差別の撤廃を規定する国際人権条約のように、国家間で締結される国際法が国内法の成立にも影響を及ぼし、私たちの生活に浸透してきています。
国際問題には絶対的に正しい答えは存在しませんが、だからこそ、国際法の適切な解釈と、合法性の視点が求められます。ぜひ国際法を学びましょう。そしてさまざまな国際問題を、国際法を通じて精確に理解しましょう。

先生の学問へのきっかけ

国家や法律に興味を持ったきっかけは、高校生の頃に読んだ『自由と国家』(樋口陽一・岩波新書)という本です。国家とは、憲法とは、人権とは何かについて、ひろく世界を見わたして深く考えるようになりました。大学は法学や国際政治学について学べる学部に進学し、なかでも国際法のダイナミックな成立過程に強く興味を持ちました。指導教授を囲んで自分の考えを述べて自由に議論できるという、大学の「自由な空気」が印象に残っています。一冊の本と出会ったことが、学問との出会いにつながり、人との出会いにつながったのです。