大阪教育大学の教員による講義動画

教師をめざすあなたを応援します。

高校1年生 将来、教師になりたいと思っているので、教師の仕事や教育の重要性について知ることができ、とても参考になりました。生徒1人1人の個性を引き出せるような教師になりたいと思いました。
高校1年生 先生方の対応の仕方によって、保護者が安心できるか、不安が大きくなってしまうのかを学ぶことができて、有意義な時間を過ごさせていただきました。
高校1年生 全体的に何かがモヤモヤする講義でした。特にパターンA,Bは内容が浅い印象を受けました。それに加えて、学生さんたちの回答が読みにくく、文章に少し幼さを感じました。挙げられていた良い先生の例、思いなどは非常に興味深かったです。
高校1年生 教育の大切さと難しさを知れました
高校3年生 私たちにとって教員の存在は、教育を受ける環境に必ずいなくてはならない存在だと改めて感じることができました。ロールプレイで保護者に向けた接し方は、自分が将来その場に落ち合ったとき意識したいなと思いました。生徒、保護者のことを考えながら仕事を行うことは、大変なことですがとてもやりがいのある仕事だと感じました。
高校2年生 自分は中学生の時の国語の先生に憧れて教師になろうと思ったのでその先生に一歩でも近づけるようにがんばります。今日はありがとうございました。
高校1年生 僕は教師になりたくてこの講義をしました。講義を見て、教師になることはとても誇らしいことだと思いました。
高校1年生 本当に教育に対して熱い思いをお持ちになられているのだなあとすごく感じました。一人一人の生徒にドラマがあるという言葉を聞いて、より教師という職業に魅力を感じましたし、また、その一人一人に対応する難しさも感じました。
高校2年生 幼い頃から教育系の仕事に興味があったものの教育学に進むか教師として携わるか悩んでいます。今回の動画を通して、教師という現場で子供と接する仕事を全うするうえで大事なことを教えていただけて、いい機会になりました。有難うございました。
高校1年生 教師としてどのように生徒と接したら良いのか、保護者と生徒の成長のためにどのように話し合えば良いのかがとてもよく分かりました。
高校2年生 前よりも教師になりたいと思うようになりました。ありがとうございました!
高校2年生 私は教員を目指しているので今日の講義ライブを通して教員としての心構えや意識など沢山学ばせていただきました。私も保護者からも生徒からも信頼される良い先生となれるよう今やるべきことに努めていきたいと思いました。今日は本当にありがとうございました。
高校1年生 先生になりたいという気持ちが強くなりました。ありがとうございます。
高校2年生 教師とは何なのか、何のためにいるのかを深く考えたことはなっかたので、大学の生徒のみなさんの意見や、先生の言葉を聞けてすごく良かったです。教師を目指しているので、今回の講義も参考にして自分の道を決めていきたいと思います、一言で教師といっても、各々のやり方は違うと思うし、生徒への寄り添い方もそれぞれだと思うので、自分のやり方を見つけていければいいなと思います。素敵なお話をありがとうございました。
高校1年生 私は将来、教師になろうと考えているため、とても勉強になりました。
高校2年生 先生という仕事を、自分が思っていたところとは違う、別の視点から捉え、考えることが出来ました。また、この講義での質問を通して、他の人の質問に、自分も共感できる部分があり、自分の中のその疑問を今日のこの講義で解決することが出来ました。今日、先生が仰っていたことを、大学選びのときの参考にさせて頂きたいと思います。本日は、貴重なお時間を、ありがとうございました。
高校2年生 私は将来小学校教諭を目指しています。今回の事前学習の動画を見てより目標に近づきたいと思うことが出来ました。オンラインでの参加は申し込みが外れてしまったので見れませんが、アーカイブを楽しみにしておきます!
高校1年生 教育大学を志望しているので、先生が講義を拝見しましたが、語りかける説明・話すスピード・講義の内容など、素晴らしい内容で大阪教育大学に行ってみたいと思いました!!
高校3年生 改めて教職の尊さということを気づくことが出来ました。ありがとうございました。
高校3年生 対応の仕方、教育の仕方について新しく学べたことが沢山ありました。この講義で改めて教育について考えることができ、教師としての在り方も学ぶことができました。大学でもっと深く質のいい教育を作っていくためにいろんなことについて考え同じ夢をもった皆と意見を交換してみたいと思いました。ありがとうございました。
高校3年生 ありがとうございました。先生は生徒を第一に考えることが大事だと感じました。私も、生徒一人一人に寄り添える先生になりたいです。
高校1年生 教育には教師の教育から、という考えに感動しました。教育を受けられる今を大切にしていきたいと思います。ありがとうございました。
高校2年生 教師としての心構えや授業の質などの理解が深まりました!
高校1年生 教師という職業がどんなことをするものなのか分かった。保護者への対応も具体的で想像しやすかった。
高校1年生 今まで教師になることに怖さを感じていましたが、この講義でそれが克服できました!ありがとうございました!
高校2年生 将来の夢に教員をずっと言ってきてたけれど本当に夢がこれでいいのか悩んでいた時だったのでこの講義で背中を押されたように自分が正しいと思い改めて頑張ろうと思えました。ありがとうございました。
高校1年生 とても分かりやすく教師になりたいという気持ちと夢が高まりましたこれから教師を目指していくうえでやるべきことと生徒への向き合い方が分かりこれからにつなげていきたいと思いました。
高校1年生 凄くわかりやすい講義をして頂きありがとうございました。色々な先生の例であったり、授業の工夫であったり、自分が先生になった時にも活用できそうなことばかりが学べ、とても充実した時間になりました。
高校2年生 素晴らしい講義をありがとうございました。教師を目指す身として、より一層教師に対する思いが増しました。
高校2年生 パターン別に実際に教師の立場になってみて考えることで教師への関心が湧いてくるのかなと思いました。自分は教師を目指してるわけではないけれど人と関わることや何かを教えることは好きなのでいい職業なのかなと思いました。
高校2年生 タイトルにひかれて見てみましたが、すごく分かりやすく学校の先生について知ることが出来ました。教師という仕事は、授業をするだけでなく、部活の面倒を見たり、生徒同士の問題なども見ないといけないので、とても大変な仕事だと思いました。しかし、たくさんの生徒と関わったりできるので、大変ながらも楽しそうだと思いました。
高校2年生 SDGsと絡めて教育について考えると将来自分がどういう教員になりたいか深く考えることができると思いました。ありがとうございました。
高校1年生 教育の奥深さ、子どもたちだけではなく、保護者に対する対応も考えるという大変な仕事であるけれど、すごくやりがいのある仕事だということがわかりました。
高校1年生 教師を目指す上で大切なことを知ることができました。
高校1年生 私にとっての「いい先生」も生徒思いで何事にも熱心な先生だったので、共感しました。教師にはやりがいも苦労もあるということを改めて感じました。憧れの小学校教員を目指し、日々奮闘していきたいです。ありがとうございました。
高校1年生 教員志望の自分にとってとても勉強になりました。
高校2年生 最初の方におっしゃっていた「教師は学び続ける力が大切」という言葉がとても印象に残りました。子供を巻き込む授業が大切ということなど共感出来ることが多かったです。未来がある仕事である教師にさらに興味が沸くことが出来ました。今回は面白い講義をしていただき本当にありがとうございました。
高校1年生 やはり、世界問題と教育は本当に近いトピックですよね。私も教育が世界を変えられると思っています。私の夢は教員として世界中を飛び回り教育の受けられない子たちに教育を届け、その子たちとともに世界問題の解決法を考え、その子たちができること、やりたいことをせいいっぱいサポートすることです。日本だけ教育が受けられても意味がない、世界とつながり世界の人々と共に学んでいくべきだと私は考えています。講義は良かったです。しかし、日本の教育だけじゃ、教育のパワーがいくら強くても世界問題解決にはつながらないと思いました。きっかけにはなるかもしれもせんが、日本一人で努力しようとするのは一人で10トンの意思を持ち上げてるような感じで不可能だと思いました。なので私は世界とともに教育を用いて世界問題を解決するべきだと思いました。
高校1年生 いい教師というものがなんなのか分かったような気がします。
高校2年生 私はたくさんの「いい先生」に出会い、教師を目指すようになりました。今回の講義を聞いて、先生という仕事は達成感があり、すべての仕事につながる、社会と人を変える素晴らしい職業だということが改めて分かりました。授業をするためには計画を立て、教科書や副教材をどのように使うか考えなければならず、他の仕事もあって大変だけど、それにも関わらず、いつも笑顔で接してくれる先生方はやっぱりすごいなと思い、とても魅力を感じました。ロールプレイでは、言葉を少しでも変えることで相手への印象が変わることが分かりました。SDGsの4番目にある「質の高い教育を」にあるように私も教師になってたくさんの子どもたちの役に立ちたいと心から思いました。ありがとうございました。
高校1年生 インターネットで調べるだけでは分からない学校の雰囲気がよく分かりました。
高校2年生 先生は自分がその教科が好きとか、教えることが好きってだけでは務まらない職業なんだなと思いました。自分も教師を目指しているので、いい先生になれるように頑張りたいと思いました。
高校1年生 勉強を教えるだけでは教師は務まらないと思いました。生徒との交流や保護者との交流がしっかりおこなえて教師なんだと思いました。
高校1年生 見ていてすごくためになると感じました。面白かったです。
高校1年生 ものすごく分かりやすい動画でした!いい先生とはとても気になっていたことだったのでものすごくためになりましたし、自分も先生になったらこの動画にあったような対応ができたらなと思いました。
高校1年生 保護者対応は大きな課題で大変そうだなと思っていたけれど、教師側から情報提供をしたりしっかり向き合ったりして保護者とも親密な関係を築いていくことが大切だということがわかりました。
高校2年生 先生のすごさを改めて感じました。保護者さんとの事実確認をしっかりするなど、気づきが多かったです。ありがとうございます。
高校1年生 自分の関心のあることを学べてよかったです関心が深まりました
高校1年生 AとBの保護者対応の仕方を見て、自分の悪いところに目を向けて自信なさげに答えるのと、子どもたちに教えている内容と理解できていないときの対策などを具体的に伝えるのとでは保護者の安心に大きな差が生まれるということを強く感じました。ただ授業をするのではなくて、子どもたちが楽しく学校生活を送れるように周りをよく見て行動に移せるような先生になりたいと思いました。また、教師は大変な仕事が多いイメージを持っていましたが、「仕事だから教えるのではなくてそこに生徒がいるから教える」というのを講義動画で見て、そういう風に考えながら仕事をしている学校の先生はやはりかっこいい、自分もそういう教師になれるように頑張りたいと思いました。
高校2年生 講義を受けて、教育において大切にするべきこと、また教員になるための過程がよくわかりました。
高校1年生 とても分かりやすく魅力が伝わりました。ありがとうございました!
高校1年生 学校教育で大切な考え方を学ぶことができてとてもよかった。
高校2年生 教師を目指している1人として、保護者目線の考えだったり、教師としてのあり方を学べて凄く充実した時間になりました!
高校1年生 自分が思うよい先生像って自分の過去の失敗を話してくれる先生だと考えました。色んな例を見て、特にあの部活の話のやつはすごい先生だなとおもいました。教育の世界にもっと関心が湧きました。視聴して良かったです。
高校1年生 保護者への対応で、私はAの対応をすればいいと思っていて、でも実際は適切でない意見だったと知れました。
高校1年生 今までなんとなく教師になりたいと思っていましたが、この講義を聞いてより一層なりたい気持ちが強まりました。先生になりより良い教育を目指すことによって、SDGs達成の役に立てることがわかりました。
高校1年生 色々なことを学び,しっかりと勉強をしていい先生になろうと思いました。色々な免許を取れるように幅広い視点で勉強しようと思いました。教師になるまでやどういう人が必要かしれてよかったです
高校2年生 講義ライブ動画を見終わった後無意識に拍手しそうになっていました。私は勧められて教師を目指すようになったケースなので教師という職業について正直、授業してテスト作って評価するだけだと思っていました。けれどその生徒の能力を引き出してあげることや、保護者への対応など色々な事をするというのも教師の仕事なんだと改めて知ることが出来ました。保護者と先生のシチュエーションはとても分かりやすくて見ていて興味深かったです。
高校2年生 教師を目指しているのに、”保護者との接し方”というのを考えたことがなかったので、ためになる30分間でした。ただ”どう教えるとわかりやすいのか”を考えるのではなく、他にも必要なことを考えていこうと思います。
高校2年生 動画を見て、教員は生徒にとって本当に大切な存在だと思いました。生徒だけでなく親との対話も難しいのだとわかりました。
高校1年生 保護者対応の観点は今まで触れたことがなく、新鮮でしたが具体的な答え方が伝える安心感などがとても分かりやすく教育学において必要な視点を広げることができ、勉強になりました。
高校1年生 教師は勉強を教えるものと思っていましたが、「教師」という仕事への考え方が変わりました。
高校2年生 保護者対応についてのロールプレイは、将来小学校の教諭を目指している私にとって、とても考えさせられるものでした。適切な対応は、保護者の不安をできるだけ取り除いてあげることができると共に、先生側も、テストで分かる理解度だけでなく、”保護者には話すことができる子どもの気持ち”も理解できることがあると感じました。その時々に応じて、最適な対応を見出していくことが重要なのだなと思います。
高校1年生 改めて教師という役割の重要さについて考えることできました。特に教員の保護者対応は、自分が今興味を持っていた部分だったので、具体的に知ることができてとても嬉しく思っています。
高校2年生 教師とは、生徒の事を1番に考える事が大切だと思いました。
高校1年生 教師を目指そうと思ったきっかけは何ですか?お話凄く参考になりました。
高校1年生 教育は当たり前のように感じるが、それがなければ何もできず、全ての物事についての大元であることがわかりました。とても興味深くさらに教育という職について知りたくなりました。
高校1年生 保護者と担任のロールプレイが分かりやすくておもしろかったです。
高校1年生 生徒との関わり方や授業のつくり方など楽しかったです。教育は、どんな人に向いているのでしょうか?
高校1年生 ロールプレイでは実際にそういう場面になったとき自分だったらどう対応するかなと考えてみてどちらかというとAパターンに近いかなと思った。でもBパターンのように子どもたちのことをきちんと理解したうえで今後どのような対応をとっていくのかを話すことが大切なんだと思った。
高校1年生 個人的に、教師の仕事の中で保護者対応についてがいちばん不安に思っていたので、分かりやすく説明してくださってありがたかったです。
高校1年生 自分も中学時代の恩師のことを思い出してみたら、厳しかったのも理由があったんだと気づけました!!
高校1年生 教育そして教師とはどのようなものなのかについて分かりやすく学ぶことができました。また、印象に残る言葉もいくつかあり、教師という仕事にさらに興味がわきました。今回は本当にありがとうございました。
高校1年生 保護者からのクレーム対応の仕方について理解出来ました。だけど、もし子供同士が喧嘩したり、最悪の場合いじめとなるようなことがあった時の最善策が知りたいです。
高校1年生 教育はすべての分野につながるというのは、義務教育以降それぞれの進路によって勉強していくから確かになと思いました。だからこそ教師も幅広い知識や経験がある方が生徒の力を見つけられるのかなと思いました。
高校2年生 自分も将来教師になりたいと思っていたので学んだことを活かしたいです。ロールプレイではAパターンのほうだったのでBパターンの考え方も持ちたいです。この講義動画はとても勉強になりました。ありがとうございました。
高校1年生 生まれてから社会に出るまでに教育を受けるということが当たり前だと思っていましたが、よく考えると本当にすごいことなんだなと思い、とても印象に残りました。これからは授業などを受ける機会を大切にしていきたいと思います。
高校1年生 自分は今高校教諭をめざしています、そのためには教師の「仕事」を知るだけではいけないんだと思いました
高校1年生 ロールプレイングのところが特に印象に残りました。私はAの対応が思い浮かんだので、Bの対応を聞いてはっとさせられました。将来、教員になりたいと思っているので、自分の関心のある分野のお話が聞けてすごく面白かったです。
高校2年生 私も将来教師になりたいと思っているのでいろんなことが勉強になりました!
高校1年生 ほんとにためになる講座でしたこれからの将来に役立ていと思います本日は本当にありがとうございました
高校2年生 教職は、ただ授業をする仕事ではないと強く感じました。「いい先生」についての話があり、自分の理想の先生を考えたり、他の考えも聞いて子ども第一だなと感じました。また、「保護者対応」についての話もあり、教職はいろんな面で大変そうだなと感じました。
高校1年生 教育とはどのようなものかよりわかった
高校1年生 講義をしてくださりありがとうございました。 私の中の意識として教育というのは先生が生徒に教えるというものだと思っていたのですが、その他に家庭教育やスポーツセンターなど社会教育があることを知って教えるだけが全てじゃないのだと感じました。また生徒に授業をしたり、成績をつけたりする以外に保護者対応もある事を知りました。精神的にもダメージがくるだろうし、わたしは結構謝って事実から逃げそうになることが多いので相手としっかり向き合う精神力をつけたいと思いました。Leave no one behindができるように周りを見て生活することを日頃から意識したいと思います!
高校2年生 ロールプレイでは担任の対応の仕方によってこんなにも印象が違うんだということが分かり面白かったです。生徒会一人一人の個性や良いところを見つけサポートしていけるような先生になりたいと改めて思いました。
高校1年生 25分という短い時間でも、教師としてのやりがいや教育の大切さに興味が湧いてきました。分かりやすく簡潔で、楽しんで視聴出来ました。
高校1年生 教師の心構えを学べたのでとても参考になりました
高校2年生 教育者としてのやりがいや、教育の営みがどれほど尊く大切なものかを具体的な声や例を用いて理解することができました。将来教育の道に進めるようにさらに精進します。
高校2年生 分の長所を最大限に生かすことのできる職業につきたいと思い、教員を志望していましたが、教員になるためにはどのような力が必要かなど、知りたかったことが知れて、とても為になりました。自分は今中学校の音楽の教師を目指しています。夢を叶えるためにも、必要な力をつけたいとおもいます!
高校2年生 誰一人取り残さないと言う言葉がとても心に残りました。
高校1年生 AとBの二つの事例を出してくれたことによってどのような対応をするのがよいか分かった。保護者とも密接に関わり、生徒に寄り添えるような先生になりたいと思いました。最後のおまけに言っていた「だれ一人残さない」という言葉はとても印象てきでした。
高校2年生 講義ありがとうございました。今後の進路選択の参考になりました!
高校2年生 教員を志望する私にとって、「やっぱり教員になりたい!」と思う気持ちがより増した講義でした。ためになるお話をありがとうございました。教員を目指すには何が大切なのかと考えたとき、まず初めに、目の前にいる自分の先生をよく観察して、先生が私たちのためにしてくれていることに感謝しようと思いました。
高校1年生 先生方の1つの行動によって子供たちのいじめをなくすことや悩みを解決してあげることができるのだと知れました。短い時間ではありましたが、将来の子供達の役に立ちたいなと思うことができました。ありがとうございました。
高校1年生 教育の凄さが伝わってきました。ロールプレイを通して、保護者対応の大切さがわかりました。
高校2年生 当たり前のように近くにいる先生達はここまで沢山のことを考えていつも寄り添ってくれていたのだと改めて思いました!
高校2年生 「教育で未来を変えれる」「子供の数だけドラマがある」「leave no one behind」本当にその通りだと思います。世界のどこかで、貧困、いじめ、紛争などで教育を受けられない子供がいない世界を作りたい。教育で子供たちを笑顔にしたいと漠然と考えていましたが、講義を聞きまして、その想いが1層強くなりました。教育学を学びたいです。本当にありがとうございました
高校1年生 教師になりたいなと思えた。先生のわかり易い例で説得力があった。
高校1年生 自分の印象に残っている担任の先生や先生を思い出すことで、よりイメージがしやすくなりました。
高校3年生 私はSDGsの教育分野について高校で調べているので、先生の考えを拝聴でき、改めて教育は社会に必要なものだと感じました。将来は先生になりたいという夢に向けて、大阪教育大学で教育について一生懸命学びたいという思いがさらに強くなりました。本当に素晴らしい講義をありがとうございました。
高校2年生 動画を見て、教職に対してやってみたいと感じました。
高校2年生 先生という仕事は大変なことがあるけど、感動や達成感を感じれる素晴らしい仕事だと知ることができました。
高校1年生 将来教師をめざしているので教師が大変に思っていることや、教師のやりがいなどが聞けて良かったです!
高校2年生 「子どもの数だけドラマがある。」という言葉が凄く印象に残りました。
高校2年生 教育という学問は様々な分野に影響を与える事が出来るのだなと感じました。また僕自身も障害を抱えているので、それを活かした教育方法などを考えたいと思いました
高校1年生 私は養護の先生になりたいと思っているので、今回のお話を聞かせていただいて頑張ろうと思いました。みんなに信頼される養護教諭になりたいです。
高校3年生 SDGsの四番目にあたる教育に携わりたいと改めて強く思いました。ありがとうございました。
高校1年生  教育が受けられるのは当たり前と思ってしまいがちですが、それは素晴らしい事であり、生活していくためにも欠かせないものだと思いました。保護者の方との対応の仕方は、相手と真摯に向き合って、味方だと感じ、不安を取り除けるような話し方をする事が大切だと分かりました。今回の動画を通して、先生のやりがいや、良さを感じたので、より一層先生になりたいという気持ちが強くなりました。
高校2年生 教員採用試験や、保護者対応のことなど具体的にわかりやすく教えて下さりありがとうございました。私は中学の頃3年間担任だった先生に憧れて、私も生徒によりそえる教師になりたいなと思うようになりました。夢実現のために1歩1歩進んでいきたいと思います。本日は本当にありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願い致します。
高校1年生 保護者対応の具体例を挙げているところが非常にリアルな現場の体験として、ためになる話だったです。
高校2年生 生徒にとっていい先生になろうと頑張っても生徒によって感じ方が違い嫌われてしまうかもしれないと考えます。全ての生徒にとっていい先生になるにはどのようにすればいいでしょうか。
高校2年生 私も先生を目指しているのですが、生徒のことだけでなく保護者に対しての対応の仕方も学んでいかなきゃいけないなと思いました。また、保護者からのアドバイスに逃げるのではなく、自分の思いや、現状をしっかりと伝え、情報共有をしていかなければならないなと思いました。生徒の人生を変えてあげられ、保護者からのアドバイスもたくさんもらえ、それを活かせるよい教師を目指したいです。ありがとうございました!
高校1年生 教師について興味があったので、この動画を視聴しました。私の身内に教師をしている人がいて、何度かこの職業について話を聞くことがありました。苦労が多い分達成感が良い、子供たちが可愛い等たくさん話を聞きました。私自身楽しそうだなあと思っていたので、この動画を通して教育とはなにか、新しい方からのお話を聞けて勉強になりました。
高校3年生  保護者対応のパターンBのように、保護者を安心させるような回答をし、かつ課題解決をきちんとしていけるような教師になりたいと思いました。 とても興味深かったです。ありがとうございました。
高校2年生 先生の役割というのが、よく分かりました。保護者とのやり取りの場面では私はAの方だと思っていたのですが、Bを聞いてみると、保護者の不安を少しでも軽減させるBの方が良いとわかり、確かに、もし自分がその立場だと、Aの場合もっと不安になるなと思いました。とても分かりやすかったです。
高校1年生 高校1年生なのですが学力の関係で私なんか教えることができないし教育の分野を諦めようと思っていたところにこの動画のタイトルを見て惹かれて見始めましたとても興味深い内容で諦めることなく学力を上げて教員になりたいともう一度強く思いました。私に夢を与えて下さりありがとうございました。
高校2年生 先生のお話を聞いて、ますます教員になりたいと思いました!生徒の将来のためになるような授業をして、役に立ちたいです!今は、大学の教育学部に行けるように、将来を見据えながら日々勉強に励んでいきます!ありがとうございました!
高校1年生 興味深いお話ありがとうございました。教育というものの面白さを実感し、なるほどと思いました。
高校1年生 教育についての説明がとても分かりやすかったです。
高校2年生 そもそもの教師についての説明があったのでイメージがつかみやすくて先生ってこんな感じなんだなぁと思えた。先生とってもやりがいのありそうな仕事でやりたい!と思った。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 教師教育学、教育学

大阪教育大学
教育学部 総合教育系
教授 池嶋 伸晃 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

たくさんの仕事がある中でも、教師は本当にやりがいのある仕事です。教師をめざす過程では、「自分は本当にやっていけるのかな」「今の教育問題に対応できるのかな」と不安になることもあると思います。しかし、いつの時代でも教師に不安はつきものであり、絶えず学び続けることで、その不安は和らぎます。
もしあなたが将来教師になりたいなら、私は新しい同志を得たような気持ちになります。ぜひ子どもたちと一緒に学びながら、未来をつくる教師という道を、私たちとともに歩んでいきましょう。

先生の学問へのきっかけ

私は幼い頃に母を、高校2年生で父を亡くし、以来天涯孤独で育ちました。周囲とは違う境遇に心が荒み、劣等感を感じることもありました。そんな私は、高校時代に見たテレビドラマの影響で教師を志しました。当時、学校の先生が親身になって大学受験のための勉強を助けてくださり、生活面では地域の方々にも大変お世話になりました。その後、教師になれたのは、こうした公教育のおかげです。ですから、教職や教育委員会を経て、研究者となった今でも、公教育に貢献することが、私の何より大切な役割であると考えています。