新潟大学の教員による講義動画

未来の宇宙機熱制御と熱エネルギーデバイス

高校2年生 メタマテリアルにとても興味がわきました。充実した時間をありがとうございました。
高校2年生 あれだけ遠くにある太陽の光で暖かく感じるのは冷静に考えればすごいことだと思った。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 熱工学、光工学、航空宇宙工学

新潟大学
工学部 工学科
准教授 櫻井 篤 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

あなたは、身の回りで起こる現象に対して、「どうしてこうなるんだろう」と、疑問を感じた経験はありますか? 当たり前だと思い込んでいることにも、科学的な理由があります。例えば、ストーブに手をかざすと温かく感じるのは、ストーブの炎の光エネルギーが、電磁波として放射される「熱輻射」という現象によるものです。
身の回りの事柄に関心を持ち、その理由を調べてみて、さらに「こんなふうにしたらいいんじゃないかな」など、自分なりのアイデアを練る習慣をつけると、毎日の生活が一段と楽しくなるはずです。

先生の学問へのきっかけ

子どもの頃から、「太陽の光を浴びると温かくなる」ことなど何気ないことに疑問を感じ、自分なりに調べたり考えたりするのが好きでした。中学・高校時代も理科系の科目が大好きで、ワクワクしながら授業を受けていました。大学進学後、熱工学を専攻する研究室に配属されてから、子どもの頃の疑問だった「太陽の光を浴びると温かくなる」現象について、科学的に学び直そうと考えました。それが、熱輻射のメカニズムやさまざまな分野への応用などを専門的に考察する、現在の研究領域に軸足を置くようになったきっかけです。