立正大学の教員による講義動画

戦国時代の芸術家と仏教

高校1年生 仏教に興味があったので、参加させていただきました。戦国時代を生きぬいた画家の考えについて、詳しく知ることができました。
高校2年生 世界史を高校でとっている日本史を独学で勉強したいと思った。
高校2年生 戦国時代の描かれた絵たちを真近で見てみたいと思えました。
高校1年生 難しかったけど、面白かった。
高校1年生 仏教と絵画の深い関係がよくわかった。
高校2年生 涅槃図の犬にヨーロッパの絵の技法が使われていたのが興味深かったです。
高校1年生 個人的に戦国時代が好きなのでその時代の芸術家について知ることができうれしかったです。また、仏教と関係があるのも知りとても勉強になりました。
高校1年生 戦国時代の芸術家に興味が沸きました。
高校2年生 戦国時代の絵師はただ描きたい絵を筆を使って描いているだけだと思いましたが、細かく調べるととても面白かったです。
高校1年生 歴史に興味があったので楽しく聞けました。
高校1年生 画家は絵だけでなく絵の裏にある気持ちや思い、時代背景を知ることが重要なんだと思った。
その他 歴史の授業であまり学べなかったことも学べてよかったです。
高校1年生 ありがとうございました。
高校2年生 自分の意志で描いたものが、あれだけ大きいものになったのは驚きました。
高校2年生 かみくだいた表現で分かりやすかったです。ありがとうございました。
高校1年生 仏教のことを多く知ることができてよかった。
高校2年生 普段、世界史で学んでいる美術品だったが、日本のものも、とても魅力的ということが学べた。
高校1年生 芸術作品や宗教、当時の状況のつながりが面白かったです。
高校2年生 私は仏教というよりは歴史に興味があったため選びました。今日の講義をきいて、仏教にも少し興味がありました。
高校1年生 長谷川等伯を初めて聞きましたが、すごく絵が上手なんだと思いました。また、先生の話はとても詳しくて面白かったです。
高校1年生 戦国時代でも芸術があることに、とても興味がわきました。
高校2年生 とても良かったです。
高校1年生 歴史の中でも戦国時代は前から好きでしたが、今回の講義でさらに関心が高まりました。
高校1年生 戦国時代のアートについて深く知ることができました。自分の知っている人物についても知ることができて良かったです。
高校2年生 とても丁寧に、写真等を使って説明してくれたのでわかりやすかったです。
高校1年生 見たことのない作品をみれてよかったです。
高校1年生 長谷川等伯は初めて知ったけど、その人のことや、ねはん図のことを分かりやすく知れました。ありがとうございました。
高校2年生 正直、仏教には興味なかったけど、これをきに知ろうと思った。日本も外国に負けず、すごい絵をかいていて、すごいなと思った。
高校1年生 昔の絵画についてなぜかかれたとかというところまで気にしたことがなかったので、きょうみ深かったです。
高校1年生 芸術作品だけでなく、なぜ描かれたのか考えると、人物や作品への理解が深まるということをきき、私もいろいろな作品にふれてみたいと思い、より興味をもちました。
高校1年生 ありがとうございました。私はあまり絵や仏教について知りませんでした。しかし今回で少しわかった気がします。
高校1年生 とても勉強になった。歴史のことを学ぶことが出来てうれしいです。
高校1年生 ・もともと日本史にはすごく興味があって、今回の講座を受けて、さらに興味が深まりました。
高校1年生 おもしろかったです。すごく深かったです。
高校1年生 仏教ついて理解が深まった。長谷川等伯という人物を初めて知ったので調べてみたいと思った。
高校2年生 仏教という点から戦国時代を見たことがなかったので、新鮮に感じられました。
高校1年生 とてもわかりやすく、有意義な講義だった。戦国時代だけではなく、他の様々な時代の芸術などにも興味がわいた。
高校1年生 ・テーマにひかれて軽い気持ちで見にいったのですが、かなり引き込まれました。
高校1年生 ただなんとなく見るだけじゃなくて、もっと細かい所まで見ると、絵の意味や作者のことがわかることを知りました。
高校2年生 意外と面白い話だった。
高校2年生 普段は見ることのできない絵を見ることができ説明や補足も頂けて分かりやすかったし面白かったです!旅行に行った時などに今度から昔の絵などを見かけたら調べてみるようにします!
高校2年生 私も家がお寺なので仏教に対する興味はあるし、仏教画の展覧会へはよく行きますが、学問としての興味が少し薄いです。確認できてよかったです。
高校2年生 少し難しい内容でした。しかし、時代のはいけいなどが絵に関わっているのは、とても面白かったです。
高校1年生 絵は自分の願いを込めて描かれたりしてときには悲しいものだなと思った。
高校1年生 戦国時代の仏教(かけじく)では芸術も関係しているのだと知れました。
高校1年生 日本史のことに興味がわき、他の時代の芸術を知ろうと思いました。
高校1年生 歴史の授業で見る絵1つ1つをじっくり見てみようと思った。
高校1年生 私が通っている学校は、宗教が仏教で、美術に興味があり、受講させていただきました。以前に訪れたお寺の名前や聞いたことがある人の名前がでてきたり、写真を見ることができより興味が湧きました。
高校2年生 さまざまな芸術家のお話や作品について話していただき、とても関心が高まりました。
高校2年生 いつもあまり関わらない分野ですが、話がとてもわかりやすく、もともと歴史が好きなので興味がわきました。
高校1年生 長谷川等伯の話を聞けて良かった。
高校1年生 私は戦国時代に元々興味を持っていたのですが、芸術にまでは興味がなかったので楽しかったです。
高校2年生 丁寧で分かりやすかったです。歴史や美術は本当に奥が深いと感じました。
高校1年生 等伯が注文なく、自らの意思で大きな涅槃図を描いた。その事実のすごさがわからなかった。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 日本仏教史

立正大学
仏教学部 宗学科
教授 寺尾 英智 先生

メッセージ

私はお寺に眠っている古い文化財の調査をしていますが、この調査では先入観を持たないことが大切です。「これはこういうものだろう」と決めつけて物事を見てしまうと、その視点・考え方から離れられなくなってしまいます。
高校生のうちは機会があればなんでも見るようにしてください。「百聞は一見にしかず」です。私も文化財の調査をはじめた頃は右も左もわかりませんでしたが、経験を重ねる中で徐々に古い文字の解読ができるようになりました。実際に自分の目で見ることで、その経験が後々生きてくるのです。

先生の学問へのきっかけ

お寺に生まれたため、必然的に将来は僧侶になると考えていました。大学時代は一人前の僧侶になるための修行を続けながら、より深く仏教の本質を学びたいと考え大学院に進みました。ある日、恩師といっしょに日蓮にまつわる文化財調査の現場に行くことになりました。そこでは、一般人ではさわることのできない貴重な物品を見たり触れたりできました。中には日蓮直筆の書もあり、すっかり調査の魅力に取りつかれました。最初は文字すらも読めませんでしたが、文字を必死に記録していくと、ある日なんとなく違いがわかるようになるのです。