玉川大学の教員による講義動画

子ども・保育の世界は面白い

高校3年生 中学生の時に1度幼稚園に職場体験したことがあり、その時は新しいことや慣れていないことがいっぱいであまりしっかり園児たちを見れていなかったのかなと思いました。幼稚園や保育園は子供にとっての新体験をたくさん見つけられる場所で、その行動で自分たちも考えさせられることが多いのだと思いました。いつか私も子供とか関われる職場につきたいです。
高校2年生 すごくわかりやすく、楽しく聞けました。私は保育士、幼稚園教諭を目指しているのでこの講義を心に入れてがんばります。ありがとうございました。
高校2年生 感動しました。こんな素晴らしい講義をありがとうございます。私は中学校1年生の頃から保育士になることが夢です。高校2年生になった今でも、保育士になり、子どもの成長を一番近くで見たいという思いは増すばかりです。子どもの言動に対しての見方や、保育者の大切さ、子どもの可能性は私たちが思っている以上に無限大だということ、学ぶことがたくさんありました。保育士になるという夢絶対に叶え、素敵な保育者になれるよう一層努力していきます。本当に素敵な講義をありがとうございました。
高校1年生 幼児の事例を話されている際に、とても笑顔だったので心の底から、幼児が好きで成長などを楽しみにしてらっしゃるんだなと感じました。
高校1年生 今回は、講義ありがとうございました。先生の講義を受けて、子供に何かを教えるのではなく、こどもから沢山のことを学ぶことができるのだと、わかりました。大人になってもたくさんのことを学べる事は、楽しくてすごいことだと思うので、将来、子供と関わることのできる職業に就きたいと改めてかんじました。ありがとうございました。
高校2年生 子供たちはいろんなところでいろんな学びをしているんだなと知りすごく面白かったです。また周りの環境も大切であり、親や個人を尊重してくれる先生の偉大さを感じました。
高校1年生 保育の仕事について今日は学んでみて、赤ちゃんや幼児期は遊ぶことで何かを学び得ていたり、人とコミュニケーションをとる事で様々なことを理解するようになっていくところがとても印象的でした。
高校1年生 私はピアノが弾けないので保育士はどうなのだろうとずっと感じていました。でも、出来ないことはみんなあるからほんの一部のピアノだけで諦めるのは勿体ないときき、以前よりも保育士に興味を持ちました。また、小さな子に近い「花が綺麗、空が綺麗」などの驚く感覚を持っている人は保育士に向いていると聞き、向いているかもなと感じました。保育には教科書がないため、子どもたちと一緒に作っていける部分が素敵だなと思いました。良い保育をすると大人になって幸せになったり社会に貢献する子が増えて国のためにもなるときき、凄いお仕事なんだなと改めて感じました。
高校2年生 子ども達の遊びや好奇心で自分達もたくさん学べることがあり、今までよりもっと保育に興味が湧きました。
高校2年生 とてもおもしろい講座でした。保育に対する興味がさらに大きくなりました!ありがとうございました。
高校2年生 貴重なお話、ありがとうございました。子供が遊びの中で学んでいること。大人から教えるのではなく、子供を観察してあげることが大事だと知ることが出来ました。幼児教育にさらに興味が湧きました。本当にありがとうございました。
高校2年生 それぞれ年齢に伴って子供もたくさんの力があって、私が知らないことが沢山あったので学べて良かったです。子供というのは周りの子供からの影響を受けて成長することもあるんだと知りました。ありがとうございました。
高校2年生 小さな子供でも私たちと同じように、色々考えて行動していることがわかりました。
高校1年生 子供と関わる中に沢山のドラマがあると聞いてかなり保育士の職業に興味を持ちました。私は2歳児の水遊びの事例を拝見して一見ただ水道水を出してるだけだと思っていてもよくみるとペットボトルを蛇口にさして手を使わずに水がペットボトルに入るという大きな発見をしていて、より小さな子供について関心を持つようになりました。そして保育の仕事は感動と幸せをもたらす職業だなと思いました。また子供の成長を近くで見れるという点にもかなり興味を持ちました。
高校1年生 子供たちは本当にすごい力を持っているんだなと思い感動しました。ありがとうございました。
高校2年生 動画面白くて、もっと子どもに面白さを持つようになりました。改めて、子どものことを、もっと好きになりました。ありがとうございました。
高校1年生 興味深く、どんどん聞き入っていました。こどものことをもっと学びたいと思ったし、知りたいとわくわくしています。改めてこどもに関することについて学びたいんだと強く思いました。ありがとうございました。
高校1年生 子供は元々好きで、先生の話を聞きもっと子供のことが好きになりました。
高校2年生 子供には、大人が教えて育てて行くのかと思っていましたが、子供は自分で沢山の事を学び学習するから、大人はその手助けをするためにあるんだと感じました。とても保育への関心が湧きました。ありがとうございました。
高校2年生 今回この動画をみて、私たちが当たり前だと思ってることでも子供にとっては大発見だったり成長できる出来事になるのだという事が分かりました。大人がイタズラだと思ってすぐ止めるのでは無く見守ることが大切なのだと知れました。私は将来保育士になりたいと思っています。保育園での日常生活は子どもの将来に影響したりするのだとわかったので、子供にとって良い影響を与えられるような保育士になりたいと思いました。
高校1年生 保育士になりたいという夢があったので、保育という仕事の素晴らしさ、そして子どもの素晴らしさについても知ることができ、ますます魅力的な仕事だと思いました。
高校2年生 とてもわかりやすく説明してくれて理解ができました。今日説明してくれたことを参考に、子供と向き合っていこうと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 すくすく子育てに出ていらっしゃいますよね。びっくりしました。絵本作家を夢見ている女の子の話が素敵だなと思いました。より保育者になりたい気持ちが強くなりました。
高校1年生 教えることももちろん難しいですが、子供の気持ちを理解し、考えることの方が難しいのではないかという新しい考えを自分の中で作りだすことができました。保育士はその子の将来を決めるかもしれない大きな仕事だということがわかりました。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。子供ってこんなにすごいんだと改めて思えました。
高校2年生 子供の気持ちになることが大切なんだと学びました。
高校2年生 今回の講義ライブを見て、保育業界により興味が湧きました。これからは自分でも子どもや保育について調べてみようと思います。ありがとうございました。
高校1年生 一見子供のいたずらのように見えるような行動の中にも学んでいることがあると考えると、興味深いと思いました。
高校1年生 とても興味を持ち、さらに沢山のお話を伺いたいと思いました。
高校1年生 先生の講義を聞いて子どもはおもしろくてかわいいなと思いました。
高校1年生 本日はありがとうございました!今まで以上に保育に興味を持つことができました。
高校2年生 私は小さい頃から子供が大好きで、よく遊んでいました。何事にも全力で一生懸命で笑顔で活動する子供がすごく可愛くて、楽しむことが1番大切だなと思っています。子供と同じ遊びをして学ぶというところにすごく感心を持ちました。
高校2年生 子供と関わる仕事の素敵さを知ることができました。ありがとうございました。
高校2年生 先生のお話を聞いて、この学問を学びたいと言う気持ちが強くなりました。
高校2年生 講義を見て子供の集中力の凄さに驚きました。興味を持った事を自分で解決したりさらに関心を深める姿をみて、さらに興味を持ちました。ありがとうございました。
高校1年生 遊びというものは子どもたちが成長するのに欠かせない大切なものだということが分かりました。また、小さい頃の保育所や幼稚園での経験や学びが将来に繋がっていくということも分かりました。
高校1年生 講義ライブありがとうございました。先生が実際の保育現場での出来事や、小さなストーリーをお話しなさっていたので、ますます子どもと関わることの素晴らしさを知ることができました。今回の先生のお話を今後の進路選びに役立てていきたいと思います。ありがとうございました。
高校2年生 とても面白い授業でした。子どもには色んな思考があって面白いと思いました。また、大学での泥団子を作ったりする授業は、とても興味があり幼稚園児の気持ちになって授業ができるので楽しそうな授業だと思いました。
高校3年生 現地に行ったから分かる学び、体験するから分かる学び、とても惹かれました。教えるだけが仕事じゃない。私も子どもの経験を尊重できる人になりたいと思いました。
高校2年生 保育や子供への関心が高まりました!
高校1年生 この動画を見て、保育への興味が深まりました。
高校2年生 お話とても面白かったです。子供は大人が考えないようなことなどを思いついて実行するなど面白い考えなどを持っていることを知りました。子供の気持ちになって授業受けるなども良いと思いました。
高校1年生 今まで知らなかった子供のことが理解できて面白かったです。
高校2年生 保育の世界は面白いことがわかりました。
高校2年生 とてもわかりやすくてより幼児教育への道に進みたいと思いました。
高校1年生 2歳児の水道の絵をみて、小さな子にはこんなにも広い世界が広がっているのだと驚かされました。また、こどもは学ぶ際に遊び、という今の私たちとは違う方法で学習していたことに驚きました。そして、主体的に学ぶことの大事さがわかりました
高校1年生 保育のこととかほんの数分でもたくさんのドラマが繰り広げられるくらい子供はいろんなことに興味を持ったり知恵があることが分かりました。
高校2年生 私は、子供が好きだから保育士になるという、漠然とした目標しか持っていませんでした。そのため、動画を視聴して、より子供に興味を持てました。貴重なお話、ありがとうございました。
高校1年生 幼少期の子供の行動には沢山の学びや感情があって凄く素敵でいいなと思いました。保育園や幼稚園で過ごす日々も大切なことがつまってることを知りました。凄く素敵なことを学べました!!!
高校1年生 分かりやすい講義をありがとうございました。将来の目標に向けて少し近づけた気がしました。
高校2年生 子供の教育は大事だとわかりました
高校1年生 今まで小学校以降の教育にのみ興味を持っていた所がありましたが、今回の講義を聞いて、幼稚園・保育園の重要性を知れました。
高校2年生 乳幼児に起こることなどを知れて面白かった
高校2年生 子供は遊びの中で学ぶことをしていることがよく分かり、また一人一人の子供の経験がその先の人生に繋がることが分かりました。
高校2年生 子供が体験してる、遊びの中での発見は本当にすごいと思いましたペットボトルのお話のときに、今の自分だったらきっと発見できないだろうとおもいながら、小さい子供って本当にすごいんだなって思いました、保育士や、幼稚園の先生を目指してもっと頑張りたいと思いました!
高校1年生 子供や保育についてすごくわかりやすかったです。子供の大人には考えられない発想など実際に見てみたいと思いました。
高校2年生 子どもは遊びの中で学んでいて、それには環境が大切であることがわかりました。年齢が進むにつれて、学ぶ内容がレベルアップしてるというに感じれました。
高校1年生 事例を元にしていてとても理解しやすかったです。子供は実験(体験)を繰り返して学んでいき、学ぶためには環境も重要であり子供達の未来へと繋がっていくということが分かりました。
高校2年生 子どもたちはただ目の前にあるものに触れたり動かしたりしているだけの様に見えるけれど頭で色々なことを考えて学んでいるという事がわかりました。はじめは一人遊びをしていた子ども達が友だちと遊ぶようになり、仲間と協力したり思いやりの心を持ったりする姿はとても素敵だなと思いました。子ども達が学んでいくためには環境が大事だとわかりました。
高校1年生 子供とは常に全力で遊んだ方がいいんだなってことがわかりました。元々子供と遊んだり世話をするのが好きだったから全力で一緒に楽しんで遊んでいたけど保育の道に行くとしたらそれよりもさらに子供と友達のように仲良く一緒に遊んで子供の豊かな感情をさらに引き出していきたいなと思った。
高校2年生 この動画を見て、子供の世界って面白いと思いました。私たちも、子供達から学ぶことがたくさんあると知って、より興味を持ちました。
高校2年生 先生が今まで経験されてきた子どもの事例がとても面白かったですし、そこから学べることもよくわかったので楽しかったです。将来子どもに関わる仕事をしたいと考えているので、とても勉強になりました。ありがとうございました。
高校1年生 もっと小さい子に興味を持つことができました!
高校2年生 講義ライブ動画を見て、子どもってすごいな面白いなと感じることができました。実際に遊んでいる写真を見ながら話を聞くことができたので、その時の子どもたちの状況がイメージしやすかったです。
高校1年生 子供の世界がとても楽しそうでさらに興味が湧きました!
高校1年生 『水遊び』の話で、子どもは15分の間にそんなにもたくさんのことを自分で考えて、実行して、学んでいるのかと驚きました。今まで以上に保育に興味が出てきました。
高校1年生 将来は中学の先生になりたいと思っています。今回の講義は中学生と年齢は違えど子供が大きく成長するための環境や接し方、考え方を学べました。また自分が保育園児だった頃を振り返ると先生方が様々工夫をしてくれていたことに気付きました。これからはこの講義や昔の自分の環境を活かして頑張りたいです。ありがとうございました。
高校1年生 遊びの中で幼児の心や体が成長するので、自由に遊ばせるのことが大切だと学びました。子どもたちの人格形成に関わるのでとてもやりがいのあるお仕事だと思います。
高校2年生 私が一番印象に残ったのは子どもが自分のことを思ってくれる先生になるということです。私は教育に携わりたいと思っているのですが、最初は子どものことを考えることが難しいのではないかと思っていました。しかし、先生のお話を聞くと、子どもの目線や気持ちになって考えて遊んだり、学んだりしていくことが大事だと思いました。大学では、視野を広げて教育について幅広く学んでいきたいと思いました。
高校1年生 とても楽しい講義ライブ動画でした。普段当たり前に思うことが、子供にとってはすべてが大発見であるという見方を知らなかったので驚きました。
高校2年生 保育のやりがいや楽しさを動画を通してたくさん知ることができました。
高校1年生 話すスピードが丁度良くて聞きやすかったです。
高校2年生 先生の講義を拝聴して、子ども・保育の世界にとても関心を持つようになりました
高校2年生 保育についてもっと学びたいと思った
高校1年生 保育の楽しさなどが知れて今までよりももっと興味がわきました。
高校2年生 とてもお話が分かりやすく,保育に関しての興味をより持つ事ができました!ありがとうございました!
高校2年生 小さい頃にやっていた遊びには今につながるような大事な意味があったんだなと知ることができました!
高校1年生 子どもは遊ぶことによってたくさん学んでいることがあるんだなと分かりました。周りの環境が子どもの考える力を変えるんだなと思いました。子どもの想像力は無限大だなと思いました。
高校1年生 子供たちについて沢山知ることが出来ました。すごく面白かったです。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 教育学、乳幼児発達学

玉川大学
教育学部 乳幼児発達学科
教授 大豆生田 啓友 先生

メッセージ

幼児教育は、あなたが思っている以上に豊かな世界です。子どもたちは驚くほど、自分自身で成長する力を持っています。周囲のさまざまなことを敏感に感じ取り、喜んだり、怒ったり、悩んだりしています。子どもたちを教える立場の私たち自身もまた、子どもたちに育てられているのだということに気づかされるのです。
一人ひとりの子どもの個性を受け止め、伸ばしていくことのできるこの魅力的な学問を、ぜひ学びに来てください。

先生の学問へのきっかけ

私は子どもの頃、学校に行かない時期がありました。日本の学校の集団教育のあり方に、なじむことができなかったのだと思います。でも、大学で幼児教育について勉強するようになって、子ども一人ひとりの個性を尊重して、その子らしさを伸ばしてあげる教育方法に触れてから、これこそが教育のあるべき姿だと、ワクワクしながら学ぶようになりました。子どもの個性を尊重する教育を研究し、世に広めていくことが、私の生涯のミッションだと思っています。