これから看護をめざす人へのロードマップ

2017年7月22日 東京会場にて収録

1分動画

2025年に何が起こる?

1分動画

看護学は大学で学ぶべき

1分動画

ナイチンゲールに学ぶ看護理論

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 先生のお話を聞いて、今よりも、深く、看護師になりたいと思えました。とても貴重な体験でした。
高校1年生 中学校を卒業してから、看護師になるためにたくさんの方法があることが分かった。
高校1年生 説明がとても分かりやすくもっと看護について知りたいと思いました。
高校2年生 専門学校と大学、看護を学ぶ上での違いが分かったのでよかったです。これからの看護に必要なこともよく分かりました。
高校2年生 ありがとうございました。分かりやすかったです。これから、世が変化するにつれて、看護も変化していくけど、がんばりたいです。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。看護師への関心がとても高まったし、自分のなりたい看護師への道がわかってよかったです。
高校1年生 看護師になるのは大変だなと思いました。
高校2年生 看護師になるための道はたくさんあるのでどれが自分にあっているか決めなければいけないと思った。
高校1年生 これから考える大学への進路について分かやすく教えていただきありがとうございました。
高校2年生 看護について、ばくぜんとイメージしているだけだったので新たな発見があり、大学と専問学校の違いについても知れてよかった。
高校1年生 私の将来の夢は看護師になることなので、話を聞くことができて良かったです。内護師と看護職の違いも知ることができました。
高校2年生 看護師を目指すにあたって4年制に行くか短期大学へ行くか迷っていたのでとてもタメになる講義がきけて良かったです。
高校1年生 大学で4年間看護を学ぶのがよいということが分かりました。
高校2年生 看護師に必要とされるもの、期待されているものが分かった。なんの大学にいくかで(教育過程)その職の離職率の変化にかかわっていることが理解できた。
高校1年生 看護師の中にもやることが違く、私は病院で働くことしかイメージしていませんでしたが、先生の講座を受けて、フライトナースになりたいと思いました。
高校1年生 分かりやすかったです。ありがとうございました。
高校2年生 私は村松由紀先生のお話を聞き2025年には今まで以上に高齢化社会が深刻化すると知り、これから社会はどうなってしまうのか心配になった。
高校2年生 看護師として働くためには色々な知識や技術が必要だとわかりました。
高校2年生 すごくわかりやすかった。看護を学ぶ上でのプロセスをよく理解できた。
高校2年生 看護にも色々あると思ったから興味をもてた。
高校2年生 看護師になるためのルートがよくわかりました。
高校2年生 とても分かりやすく、この講義に来る前よりも講義をうけた後の方がより、看護について興味をもちました。
高校1年生 看護師のなり方、大学での進路選択など今まで知らなかったことを知ることができました。ありがとうございました。
高校1年生 看護学について知ることができました。
高校2年生 看護師の興深さがわかりました。
高校2年生 看護の道へ進みたいという意欲が高まりました。
高校1年生 看護師と看護職のちがいや大学と専門学校のちがいがよくわかった。
高校1年生 ・専門学校と大学の違いについてくわしく知れたのでよかった。・看護師の教育水準と患者の死亡率は関係していることを知れた。
高校1年生 どのような進路を進んだら看護師になれるのかを知りたかったので、よかったです。ありがとうございました。
高校2年生 実際に自分が将来どんな道に進みたいのか悩んだりもしましたが、分かりやすく教えてもらったため明確にできました。
高校2年生 自分の道を見つけていきたいと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 今回の講義で看護学への関心が高まりました。
高校1年生 自分は看護の道に進みたいので、とても役に立ちました。
高校1年生 看護がどういうものなのか知ることができましたし、お話もとても面白かったです。
高校1年生 自分でも、もう少しくわしく調ベてみようと思った。
高校1年生 看護師になるためにどうしたらいいのか知ることができて良かったです。文系の人でもなれると知って安心しました。
高校1年生 医療系はほかの学問と比べて興味があるほうではないので、避けてきましたが、これをきっかけに少し調べてみようと思いました。
高校2年生 看護を目指しているので大学に行って人を助けられる看護師になりたいです。
高校2年生 今まで知らなかったことをしることができてよかった。
高校1年生 わかりやすかった。進路について考えやすくなった。
高校1年生 看護師になるための道や、これからの看護のシステムが分かりました。2025年に一斎に高齢化になるということは対策が必要だなと思った。
高校2年生 私は、看護師を目指していますが、まだまだ知らないこともあることが分かりました。これからもっと調べて深めていきたいです。
高校2年生 私はやはり看護師になりたいんだと改めて思った。自分次第でキャリアも広がるし、4年制にすすみたいと思った。
高校2年生 看護のことを前より知ることができた。大学と専門のちがいを教わった。
高校1年生 看護についてより考えが深まりました。
高校2年生 どうゆう課程で看護について勉強していくのかがわかった。
高校1年生 看護師と看護職の違いと地域包括ケアシステムというものが促進されていることを知りました。
高校1年生 看護道へ進む為に、大学に行くことがより重要であるということが分かり、これからの進路選択に非常に役立ちました。
高校2年生 これからますます高齢化が進んでいくため、看護師はたくさん必要だということを知った。
高校2年生 看護師といってもたくさん種類があるので、自分のなりたい科部の強いところに行こうと思う。
高校2年生 看護師について他のどの講義よりも、たくさんきくことができた。
高校2年生 大学と専門学校の違い等がはっきりとわかりました。
高校1年生 自分が疑問に思ってた文理選択や大学と養成所の違いが知れてよかった。とても参考になった。
高校2年生 看護にはさまざまな仕事があるんだと改めて実感しました。在宅看護に興味が出ました。
高校1年生 看護師という職業の中でもさらに外国へ進出する人などといったさまざまな進路があるということを学ぶことができました。
高校2年生 今後の大まかなことを説明していただきありがとうございました。
高校2年生 看護職についてより深く知ることができました。先生の言ったような患者の回復を援助できるような看護師を目指したいです。
高校1年生 看護師について多くの知らなかったことや、気になっていたことの疑問も解くことができ、とてもわかりやすく、興味がさらにわきました。
高校2年生 看護師が働く場はたくさんあるからそこまで考えて学びたいと思った。勉強時間がたりない分自ら勉強する力が必要だと感じた。
高校1年生 私は看護職の助産師に興味があって話をきけてよかったです。カリキュラムの変化もあると知り、よかったです。
高校1年生 自分が気になっている所を時間内で説明してくれました。
高校1年生 大学と専門学校のちがいがわかったりくわしく知ることができました。
高校1年生 看護がこれからの時間とても重要なものになるとともに、問題点もわかり、少し興味をもちました。
高校2年生 1つ1つ丁寧に説明して下さり、とても分かりやすかったです。そして、大学で学ぶ方が将来のことを考えると良いと思いました。
高校1年生 大学への進路を考えることができました。
高校1年生 将来について参考になりました。女の人だったので、共感できたし、こんな風なんだなという理想がつくれました。
高校2年生 看護職を目指すなかで大変なことも苦労もあるだろうと思ったが、改めて自分のやりたいことを実感できた。
高校2年生 看護とはどういったものなのか、改めて詳しく確認することができてよかったです。自分に合った行き方で将来に向けて頑張りたいです。
高校2年生 これからの看護の問題や私たちが学ぶ大切なことがわかってよかった。私が看護師になるときには25年問題が起こるときなので、もっと色々調べておきたいと思った。
高校2年生 看護といっても、様々な仕事があり、それを知ることができてよかったです。
高校2年生 看護師になるまでのみちのりをくわしく知ることができてよかったです。
高校2年生 看護師がどういう仕事をしているか、また、なるためにはどうしたらよいかがよくわかった。
高校2年生 看護職をめざすには、いろいろな方法があるけど大学に行くと、しっかりと学ぶことができることが分かった。
高校2年生 看護にとても興味があったので、くわしく知れて良かったです。
高校2年生 看護師の今の状況や専門学校と大学とのちがいをきけてよかったです。
高校1年生 看護師のこれからのことが学べて充実した時間でした。先生にも質問させてもらい、色々なことが分かりました。
高校1年生 看護師になるための方法を学べました。大学と専門学校の違いなども明確に教えてくださり、進路決定の時に役立てたいと思いました。
高校1年生 どのようにして人と関わりどのように看護師になるのかわかりました。
高校2年生 看護師になるまでには、様々な選択肢があることを知った。調べて、自分が1番行きたい道を探したい。
高校2年生 看護で学んでいくために詳しい説明で、より現実的だった。
高校1年生 こまかく看護師になるにはどのようなことをしたらいいかなど、教えてくださったのでとても分かりやすく、大学と専門学校での違いなども知れたのでよかったです。
高校2年生 ナイチンゲールの理論をもっと詳しく聞きたくなりました。早く学びたいです。
高校2年生 とてもわかりやすくて、看護学への意識が高まりました。
高校2年生 看護の基礎が分かったし、専門学校と大学の違いも改めて分かりました。
高校2年生 今の看護についてよくわかった。今と昔で、学ぶことなどちがうということを知った。この講義をうけて、たくさんのことを知ることができたからよかった。
高校1年生 これからの看護のあり方や大学と専門学校の違いなども知れておもしろかったです。
高校1年生 大変そうだけど、やりがいがある仕事だと思いました。
高校2年生 看護の専門学校への進学を希望していたが大学のことも考えてみようと思った。
高校2年生 看護師というのもひとつではなく、看護師にもさまざまな看護師があるということがよく分かり、より興味が出ました。
高校2年生 看護についての関心が非常に高まりました。とてもおもしろかったです。
高校2年生 看護について知らなかったこともたくさん知ることができてよかったです。
高校2年生 大学と専門学校で学ぶことの違と、看護のこれからと現状が分かりました!私はもっと子供と看護のこれからも知りたいと思いました。
高校2年生 私は将来、看護師になりたいと思っていたのでロードマップの話を聞いて、とても良い経験になった。
高校2年生 看護の進路を発見できた。
高校1年生 初めての人にも分かりやすい説明をして下さりありがとうございました。
高校1年生 まなびステーションと講義ライブの2つを拝聴させて頂きました。あやふやだった看護のことがとてもよく分かって、「看護を学びたい」とはっきり思うことができました!
高校2年生 看護師になるのにも様々なアプローチがあって自分に合う方法で夢を叶えてみたいと思いました。
高校1年生 看護職というが看護師、保健師助産師でなりたっているということがわかりました。
高校1年生 将来看護師になりたいのですが、道は様々だということが分かり安心しました。大学目指して頑張ります!ありがどうこざいました。
高校1年生 かんごについて聞くことができて将来のためにすごくためになりました。
高校2年生 大学へ行って看護学を学びたいと思いました。
高校2年生 看護について、今まで知らなかった働き方や大学の看護学部へ行く意味も考えることができたので良かったです。ありがとうございました。
高校2年生 看護師を目指す人の進路選択で悩んでいるところを後押ししてくれる、具体的でわかりやすい講義でした。
高校2年生 「看護」について、将来やりたい仕事にも少しながら関わる場合もあるので聞けてよかったです。
高校1年生 将来を深く考えることができた。
高校2年生 看護師の活躍できる場所がよくわかった。チーム医療のことについてよくわかった。
高校2年生 看護師になるには、専門学校よりも4大の方が良いということが分かって良かった。
高校1年生 看護師になるために、必要なこと、大切なことたくさん知ることができました。
高校1年生 看護師になるための、大学と専門学校のちがいがよくわかりました。参考にしたいと思います。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 看護学

大東文化大学
スポーツ・健康科学部 看護学科
教授 村松 由紀 先生

メッセージ

看護師になるためには大学だけでなく、専門学校や短大、あるいは、准看護師から看護師をめざす人もいます。これからの医療福祉は病院中心ではなく、活躍の場は在宅に移行していきます。1947~1949年生まれの団塊の世代が75歳以上となる2025年は、そのピークを迎えます。
療養の場が拡大するため学ぶべきことが多くなり、専門学校や短大の3年間の勉強では足りないかもしれません。もちろん、大学で4年間学べば大丈夫というわけではありませんが、これからの在宅看護時代に備え大学でじっくり看護を学ぶ意義はあると思います。

先生の学問へのきっかけ

小さい頃から人の世話をするのが好きで、子ども心に看護師になりたいと思っていました。看護師に憧れた理由は、ナース服が好きだったからでもあります。
中学生の頃に、アフリカで被災した子どもたちを日本人が看護する映像を見て衝撃を受け、本格的に看護師をめざそうと決意しました。
実際に看護師として働くようになると、その魅力にどんどん引き込まれていきました。悲しい場面に立ち会うこともたくさんありますが、本当にやりがいのある仕事です。
現在は看護教育の専門家として未来の看護師育成に励んでいます。