故意(恋?)から始まる刑法 犯罪の成立要件

2017年7月22日 東京会場にて収録

1分動画

あまり知らない犯罪である条件

1分動画

週刊誌の取材は犯罪?

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 身近な話やニュースをはさみながら話してくださったのでとてもひきこまれた。興味がわいた。
高校2年生 刑法の目的や法益を守っていくということは、大切なんだと改めて思いました。
高校1年生 刑法・民法を勘違いしてましたが今日ので理解を深めることができました。
高校1年生 ワークシートがよく分かりやすかったです。故意犯処罪の原則におどろいた。
高校2年生 具体的事例をもってきて犯罪が成立することや成立しないことを分かりやすく解説していただき面白く理解できてよかったです。
高校2年生 1つ1つの例を身近なものでたとえていただいたのでとても分かりやすかったです。法学にとても興味をもちました。
高校2年生 人の命を扱う(生死を決めることがある)刑法にグレーゾーンがあるのは怖いですが、それによって守られているものがあるということがわかりました。
高校2年生 法解釈に関して非常に興味を持てました。とても種しかったです。また、法解釈というものは、非常に難しい分野だと改めて感じました。質問に考えて下さってありがとうございました。
高校2年生 簡単に犯罪と判断されてしまうと思っていたけれど違法性や、故意かどうかとかいろいろ考えて判断しているのだなと思いました。
高校1年生 具体的なケースがあり非常に分かりやすかった。刑法についてさらに詳しく学びたいと思えた。
高校1年生 もっと刑法について調べたくなった。
高校2年生 人間の欲によって生みだされる犯罪などをいくつものケースによって勉説していただきとても良く理解することができ犯罪についての知識も深まりました。
高校1年生 「好き」という感情が簡単に犯罪に変わってしまう事が分かりました。
高校3年生 とても面白かった。意外と犯罪は成立しにくいことが分かった。
高校1年生 故意かどうかが重要だとわかった。うまく利用すれば危険になるかもしれない。
高校1年生 刑法や、犯罪成立要件の内容が、わかったのでよかったです。いつもニュースで見ているような犯罪行為もいろいろなことが重なって成立しているのだと学べました。ありがとうございました。
高校1年生 刑法は、もともと好きだったので刑法の本や六法書の刑法の所を読みあさっていましたが、あらためて、刑法について知ることができました。
高校2年生 講義の内容がわかりやすくておもしろかった。具体例があってとてもわかりやすかった。
その他 どんな事例でも、すぐに罰せられるようなことはないと知ることができた。
高校1年生 分かりやすい例と説明だったので、たのしく理解することができました。プリントを使ってだったので、記憶に残る授業となりました。おもしろかったです。
高校2年生 刑になるまでにはいろいろな条件を満さなければならないということを分かりました。
高校1年生 例なども多く、わかりやすかった。法律は、日々変わり、私たちを守ってくれることがわかった。引きつけられる題名に興味がわいた。
高校3年生 刑法が具体的にどのような時に適用されるのか、色々な場合を聞く事ができて良かったです。もっと色々な判例や、民法との関わりについても知りたいと思いました。
高校1年生 例があってわかりやすかったし、難しくてとっつきにくそうな刑法が「恋」と結びつけることでわかりやすく興味をもってきくことができた。
高校2年生 刑法というものをあまりよく知らなかったのですがわかりやすく教えていただきありがとうございました。
高校2年生 刑法に関して、自分が今まで考えていた事と違う所があり、とても勉強になりました。
高校1年生 身近な例がたくさんあって、難しい言葉も理解することができた。とても興味が湧いた。
高校3年生 何でも罰すればよいというわけではないということがよく分かった。
高校1年生 犯罪とそうでないびみょうなラインがおもしろかったです。例えが現実のものだったりしてわかりやすかったです。
高校1年生 刑法の成立の仕方がよくわかりました。
高校2年生 レジュメがあり、分かりやすかったです。犯罪にあたるのかというラインが難しいと思いました。
高校1年生 難しいことはわかりやすく言い換えたり、理解しやすいように面白い具体例を出して下さったり、とても興味が出ました!
高校1年生 論理的に順序を立てて犯罪の成立条件を説明されていました。裁判員制度ができた日本でこれらは非常に重要になってくると思いました。
高校1年生 犯罪には多くの成立要件があって、とてもおもしろいと思いました。例外も多くて、刑法も多くの要素から成り立っていることがわかって良かったです。
高校1年生 自分の興味のある分野で、とても楽しかった。先生の話がとても分かりやすくて、もっと聞いてみたいと思った。
高校1年生 わかりやすい例をまじえての説明がわかりやすかったです。ありがとうございました。
高校2年生 法律は本当に難しいなぁと思いました。条例などがたくさんあり、初めて知ることも多かったです。ありがとうございました。
高校1年生 犯罪が成立するには、いくつかの条件があり、それをみたさなければ犯罪にならないということにとても驚きました。
高校1年生 いろいろな高校生にもおもしろくなるように工夫されていておもしろかったです。
高校1年生 あまりよくわからなかった法律について知れてたのしかったです。
高校2年生 刑法や民法などの法律を深く学ぶことに関心をもった。
高校2年生 今まであまり興味がなく、またあまり好きではない分野でしたが、今回講義を聞いて初めておもしろいんだと思えました。
高校1年生 例が多いのでわかりやすかったです。話の構成がよくてきいてておもしろかったです。とても興味がわきました。
高校1年生 一番面白かったです!とても興味をもつことができました。
高校1年生 刑法に関する法をよんでもとても難しく、理解できずにいましたが、この講義を聞いて大体理解することができました。ありがとうございました。
高校1年生 犯罪が簡単に成立するものではないと知って少し驚きました。細かい所までもっと知りたいと思った。
高校3年生 じゃあドッキリ企画とかは被害者の同意がないので違法性があるのでは?
高校1年生 ケースがあり、分かりやすかった。刑法、民法いろいろな法があることが分かった。

さらにコメントを見る

この学問が向いているかも 法律学

大東文化大学
法学部 法律学科
准教授 小島 秀夫 先生

メッセージ

「法律」は私たちの意見が反映されたルールです。そのため、法律を学ぶうえでは、いろいろな考え方を知ることが大切です。自分とは違う考え方が必ずありますので、さまざまな意見を参考にしながら自分の意見を組み立てましょう。こうした姿勢は、社会に出てからもきっと役に立つはずです。
また、事件の背景や裁判所が下した判断には、日本の将来を左右する問題が隠れています。その1つが「共犯」です。共犯は、「共謀罪」や「テロ等準備罪」の問題点にもつながっています。あなたも「法律」という学問を身近に感じてください。

先生の学問へのきっかけ

大学で学部を選ぶ時に、政経学部か法学部かで迷っていました。その時に刑法の講義を聴く機会があり、とても興味を覚えたことが法律の道に進むことになったきっかけです。
法学部のゼミナールで演習本を使って勉強していましたが、書かれている説明に納得がいかず、「ここがおかしいじゃないか」と疑問を感じるようになりました。すると、指導教授から「そういう疑問を感じるなら、大学院に進んで深く勉強する道がある」と、研究者への道をすすめられたのです。そして、法律の研究者になりました。